ADVERTISEMENT

共謀者 (2012) 映画短評

2013年6月1日公開 111分

共謀者
(C) 2012 TIMESTORY & CHE UM. All Rights Reserved
山縣みどり

精神的には犯罪の片棒を担いだ気分になります

山縣みどり 評価: ★★★★★ ★★★★★

数年前、「人生で必要な知恵は全て幼稚園の砂場で学んだ」がベストセラーになったが、本作の主人公ウェイジエは映画の知識を駆使して犯罪を隠蔽する。証拠隠滅はもちろん、勘違いを利用したアリバイ工作や警察の激しい尋問への準備万端! 『悪魔は誰だ』や『セブン』などがメンションされ、「1000件の事件を研究すれば犯罪は解決できる」と豪語する警察局長を打破するウェイジエのマニア力が実に痛快。被害者も実に悪辣だし、家族を守るために清濁合わせ飲むウェイジエ役のシャオ・ヤンの負け犬っぽい外観がプラスに作用し、精神的には彼と共謀している自分に気づくはず。映画マニアが彼を真似て事件を隠蔽しないか心配になった。

この短評にはネタバレを含んでいます
ADVERTISEMENT

楽天市場

ADVERTISEMENT