シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
3月のライオン 前編
(C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年3月18日
上映時間:
協力:
公益社団法人日本将棋連盟
製作:
映画『3月のライオン』製作委員会
制作プロダクション・配給:
アスミック・エース
制作プロダクション:
ROBOT
配給:
東宝
カラー

見どころ:羽海野チカの人気コミックを、2部作で実写化したドラマの前編。家族を亡くして孤独に生きてきた17歳のプロ棋士が、ある3姉妹と心を通わせながら厳しい将棋の世界を突き進む。メガホンを取るのは、『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史。『るろうに剣心』シリーズにも出演した神木隆之介、『映画 ビリギャル』などの有村架純、『ヒミズ』などの染谷将太、テレビドラマ「カインとアベル」などの倉科カナらが出演。緊張感に満ちた対局シーンに目を奪われる。

あらすじ:幼少期に交通事故で両親と妹を亡くした17歳のプロ棋士、桐山零(神木隆之介)。父の友人である棋士・幸田柾近(豊川悦司)に引き取られるが、そこから離れざるを得なくなってしまう。以来、東京の下町で一人暮らしをする彼だったが、川向こうに暮らす川本家の3姉妹のもとで一緒に食事をするように。彼女たちとの触れ合いを支えにする桐山だったが……。

3月のライオン 前編
(C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会

映画短評

  • くれい響
    『プラチナデータ』『秘密』の監督とは思えない人間描写
    ★★★★
    »読む«閉じる

    「ハゲタカ」「龍馬伝」の演出家である以前に、大友啓史監督は「ちゅらさん」「私の青空」の演出家であったことを思い起こさせてくる力作。完全に桐山零と化した神木隆之介の成長&青春ドラマと同時に、陰で彼を支える川本家三姉妹との下町人情ドラマである本作は、とにかく朝ドラ感がハマる。ほかにも、有村架純が魔女っぷりを醸し出すヒールキャラの香子や、高橋一生の存在感がしっかりフックになってる担任教師など、しっかりサブキャラも人間として描かれ、138分の長尺も感じさせない。ただ、対局シーンは狙いすぎた感もあり、染谷将太カブりな『聖の青春』にはかなわず。とはいえ、『後編』は、さらにスゴいことになってます!

  • 清水 節
    一人ひとりが人生を背負った人間として息づく感情のスペクタクル
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     居場所を求め、「将棋しかなかった」少年が、プロとして自立する覚悟を描く前編。大友啓史演出は、悩み苦しみ闘い続ける普遍的な青春像を搾り出す。原作マンガからトレースしたキャラクターではなく、人生を背負った個々の人間が呼吸している。主要エピソードを満遍なく盛り込んでも、決して連続ドラマの総集編にならないのは、桐山零に同化した神木隆之介を始めとする俳優陣の一挙手一投足が、“行間”を十二分に埋めているから。対局シーンでは、ただ盤面を挟んで向き合う棋士同士の表情が映し出されるが、それは、横溢する感情のスペクタクルとして観る者を圧倒する。前後編公開という日本独自の興行形態には、このクオリティが必要だ。

  • なかざわひでゆき
    青春映画としても将棋映画としても抜群の面白さ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     原作の知識ゼロなので比較することは出来ないが、コミックの映画化という素性を殆ど感じさせないリアリズムはさすが大友啓史監督。将棋だけを生きる拠りどころにする孤独な少年の複雑な成長譚として、そしてプロ同士の生き様が激しくぶつかり合う過酷な将棋戦ドラマとして、素晴らしく見ごたえのある作品に仕上がっている。
     筆者は前後編合わせて4時間37分を一気見したが、一秒たりとも飽きることなし。それは脚本の面白さや堂々たる演出もさることながら、役者陣の見事なアンサンブルに負うところが大きいだろう。青春の瑞々しさと痛々しさを体現する神木隆之介の主人公・零を筆頭に、どの登場人物にもしっかりと血が通っているのだ。

  • 山縣みどり
    羽海野チカ先生の世界観を疑似体験する至福の時間
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    羽海野チカ先生の漫画に漂う独特の空気感とユーモアをしっかりと反映した映画になっていたことにまず感動。主役を演じた神木隆之介は安定のうまさで零という青年を丁寧に演じ、物語をグイグイ牽引してくれる。作品ごとに成長を遂げる神木を見るのが映画ファンの喜びと言ってもいい。もちろん脇を締める佐々木蔵之介や豊川悦司、伊藤英明らも漫画キャラを自分らしく演じていてお見事! でも最高の驚きは零の心友、二海堂役の染谷将太。実は途中まで「この役者、新人? うますぎる」と染谷であることを忘れていたくらい。特殊メイクの力はもとより、役になりきっているスピリットが素晴らしい。二海堂が主役のスピンオフを作って欲しいくらい。

予告編・動画

映画『3月のライオン』主題歌入り予告編
映画『3月のライオン』予告編
ついに実写映画化!『3月のライオン』特報
新海誠監督の娘は天才子役!神木隆之介と共演も 映画『3月のライオン』ひなまつりイベント

» 『3月のライオン 前編』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013
  • 写真014
  • 写真015
  • 写真016
  • 写真017
  • 写真018
  • 写真019
  • 写真020
  • 写真021
  • 写真022
  • 写真023
  • 写真024
  • 写真025
  • 写真026

(C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『3月のライオン 前編』ポスター
    ポスター
  • 映画『3月のライオン 前編』ポスター
    ポスター
  • 映画『3月のライオン 前編』チラシ
    チラシ
  • 映画『3月のライオン 前編』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『3月のライオン 前編』イラスト入りクリアファイル(セット券)
    イラスト入りクリアファイル(セット券)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作: 羽海野チカ
監督・脚本:
エグゼクティブプロデューサー: 豊島雅郎 / 上田太地 / 友田亮
プロデューサー: 谷島正之 / 竹内文恵 / 守屋圭一郎
撮影: 山本英夫
照明: 小野晃
録音: 湯脇房雄
美術: 古積弘二
装飾: 渡辺大智
VFXスーパーバイザー: 小坂一順
編集: 早野亮
DIプロデューサー・カラーグレーダー: 齋藤精二
音響効果: 大河原将
ミュージックエディター: 石井和之
衣裳デザイン・キャラクターデザイン: 澤田石和寛
ヘアメイクデザイン・ヘアーチーフ: ShinYa
将棋監修: 先崎学
キャスティング: 飯田美保
スクリプター: 松澤一美
助監督: 長野晋也
制作担当: 下村和也
スチール: 菊池修
宣伝プロデューサー: 櫻糀恵介
ラインプロデューサー: 梅本竜矢

キャスト

桐山零:
幸田香子:
川本あかり:
二海堂晴信:
川本ひなた:
島田開:
宗谷冬司:
川本相米二:
林田高志:
神宮寺崇徳:
柳原朔太郎:
三角龍雪:
松本一砂:
山崎順慶:
安井学:
川本モモ:
美咲:
後藤正宗:
幸田柾近:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『3月のライオン 前編』の映画ニュース

  • 出演している子役の新津ちせが『君の名は。』の新海誠監督の娘であることに、驚きの声が寄せられた映画『3月のライオン』だが、新津以外にもその演技力に目を見張るべき子役...なども演じていた“逸材”でもあった。 現在前編・後編ともに公開中の『3月のライオン』で...
  • 羽海野チカによる漫画を『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が実写映画化した『3月のライオン』。その後編で共演した神木隆之介と伊勢谷友介が、漫画の実写化に挑むとき...の心掛けについて語った。 原作の「3月のライオン」は、“全員片思い”という甘酸っぱさ100%の...
  • 俳優の神木隆之介と伊勢谷友介らが22日、都内で行われた映画『3月のライオン 後編』の初日舞台あいさつに出席。本作で主人公が慕う川本家三姉妹の奔放で身勝手な父を演じる...発表された。 後編から登場する伊勢谷は「前編を観たら棋士役の皆さんがすごく人生をかけ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 3月のライオン 前編 from Akira's VOICE (2017年4月1日 18時45分)
    ひたむきに、ひたすらに! ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『3月のライオン 前編』評価と感想/前編だけでクライマックスが2回もあって凄い from eigamanzaiの映画レビュー (2017年4月1日 16時18分)
    ストイックさの先にある世界 ☆5点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ 3月のライオン 前編映画『3月のライオン 前編』の作品情報:羽海野チカの人気コミックを、2部作で実写化したドラマの前編。家族を亡くして孤独に生きてきた17歳のプロ棋士が、ある3姉妹と心を通わせながら厳しい将棋の世界を突き進む。メガホンを取るのは、『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史。www.cinematoday.jp 3月のライオン 前編|映画情報のぴあ映画生活『3月のライオン 前編』は2017年の映画。『&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「3月のライオン」前編 from エンターテイメント日誌 (2017年3月23日 14時35分)
    評価:B 映画公式サイトはこちら。 羽海野チカの漫画「3月のライオン」はまずN ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「3月のライオン 前編」:映画としてのアプローチが成功 from 大江戸時夫の東京温度 (2017年3月19日 23時20分)
    映画『3月のライオン 前編』は、マンガ原作アニメ経由の娯楽映画として、よく出来て ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『3月のライオン 前編』★神木君の慟哭!応援せずにいられない from yutake☆イヴの《映画★一期一会》 (2017年3月19日 15時11分)
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年3月13日の週の公開作品
  3. 『3月のライオン 前編』