シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

見どころ:マイケル・ボンドの児童文学を実写映画化した『パディントン』の続編。ペルーの密林からイギリスに渡って暮らしていたクマのパディントンが、ある絵本をめぐる事件に遭遇する。監督のポール・キング、パディントンのボイスキャストを務めたベン・ウィショーら前作のメンバーが結集するほか、日本語吹き替え版も松坂桃李、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめが続投。新たに、『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』などのヒュー・グラント、『ヒットマンズ・レクイエム』などのブレンダン・グリーソンが参加する。

あらすじ:ブラウン家の一員として、幸せに生活しているクマのパディントン。もうすぐ100歳になるルーシーおばさんへの誕生日プレゼントを探していた彼は、骨董品屋ですてきな絵本を見つける。絵本代を稼ごうと窓ふきのアルバイトを始めるが、洗剤を頭からかぶるなど失敗しては騒動を起こす。そんな中、絵本が盗まれ、一家と共に絵本の行方を追うパディントンだが……。

パディントン2
(C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

映画短評

  • 山縣みどり
    ロイド・ダブラーに続く、理想の恋人は熊でした!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    理想の男性は『セイ・エニシング』のロイド・ダブラーでしたが、パディントンも加わりました。どんな人にも分け隔てなく接し、敬意を持って、相手の良い面を見る。パディントンのような人ばかりだったら、世界がハッピーな場所になるはず。彼の温かなハートはご近所さんの優しさを引き出し、ムショ仲間とも固い絆を培う。その一挙一動に思わずにっこり。そして今回のパディントンはアクティブなアクション演技も披露。野良犬の背に乗って西部劇ばりの追跡劇をしたり、りんご飴を使って疾走する列車にしがみついたり。可愛くてかっこいい! 悪役を演じるヒュー・グラントのコメディ演技も素晴らしく、今後はこの路線を追求してほしい。

  • くれい響
    もっとブラウン一家、ファイヤー!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    相変らず「Mr.ビーン」並に厄介キャラなクマ野郎だが、敵役がニコール・キッドマンからヒュー様に変わろうが、ポール・キング監督は続投なので、あのスラップスティックなノリは絶好調! いきなり刑務所の流れは、『怪盗グルーのミニオン大脱走』と思いきりカブるものの、最凶囚人役のブレンダン・グリーソンの怪演もあって、こちらの方が断然笑える仕上がりに。あまりに痛快すぎるクライマックスの列車アクションに、“水中で魅せる”サリー・ホーキンス! 前作の裏テーマでもあった移民問題を経て、ガッツリつかんだ家族の絆だからこそ成せる、野原一家、ファイヤー!ならぬ、“ブラウン一家、ファイヤー!”なノリも評価したいところだ。

  • 平沢 薫
    ロンドンが英国製おもちゃ箱になる
    ★★★★
    »読む«閉じる

     何しろ冒頭に登場する重要アイテムが、飛び出す絵本。さらに、アンティークの店。移動式カーニバル。古典演劇の舞台衣装。悪役は英国男優ヒュー・グラント。そして、ご近所の偏屈な老人と、もう出てくるアイテムがすべて、英国ファン、玩具ファンの嗜好品ばかり。英国好き、玩具好き、作り物好きを感涙させた前作の魅力はそのままに、今回はさらに世界を英国製玩具化するパワーが増大。前作ではパディントンの住む家と前の通りがおもちゃ化したが、今回はロンドン中がおもちゃ箱になる。そのパワーは街に止まらず、パディントンが入ると刑務所までがオモチャ化していき、囚人たちも踊り出す。カラフルな色彩の英国製玩具箱にウットリ。

予告編・動画

松坂桃李VS斎藤工!映画『パディントン2』吹替版予告編
『パディントン2』日本版予告編
映画『パディントン2』特報
斎藤工&板谷由夏が『スリー・ビルボード』など1月下旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

» 『パディントン2』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『パディントン2』ポスター
    ポスター
  • 映画『パディントン2』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『パディントン2』オリジナルキーチェーン
    オリジナルキーチェーン

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


キャスト

フェニックス・ブキャナン:
ブラウンさん:
ブラウン夫人:
グルーバーさん:
カリーさん:
(声の出演)
パディントン:
パディントン:
ブラウンさん:
ジュディ:
フェニックス・ブキャナン:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『パディントン2』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • パディントン2・・・・・評価額1750円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2018年1月21日 21時55分)
    渡る世間はなかなか厳しい。 ペルーの山奥からイギリスへとやって来たジェントルな子グマ、パディントンを描くシリーズ第二弾。 前作は、パディントンがロンドンに念願の家と家族を見つける物語だったが、今回はすっかり定住している彼が泥棒の濡れ衣を着せられる。 新参者には、社会はそんなに優しくないのだ。 果たしてパディントンは、事件の真相を解き明かして、人々の信頼を取り戻せるのか? パディ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年1月15日の週の公開作品
  3. 『パディントン2』