シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

大和(カリフォルニア)

大和(カリフォルニア)
(C) DEEP END PICTURES INC.
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2018年4月7日
(新宿K's cinemaほか)
上映時間:
配給:
boid
カラー/DCP

見どころ:神奈川県大和市で鬱屈した毎日を送る少女を主人公にした青春ムービー。『夜が終わる場所』などの宮崎大祐が監督を務める。ヒロインは『霊的ボリシェヴィキ』などの韓英恵。共演に『やるっきゃ騎士』などの遠藤新菜、『ハッシュ!』などの片岡礼子らが名を連ねるほか、NORIKIYO、割礼の宍戸幸司、GEZANといったミュージシャンも出演する。

あらすじ:米軍の基地がある神奈川県大和市。10代の長嶋サクラ(韓英恵)は、日本人の母と兄、母の恋人で米兵のアビーに囲まれ育ってきた。ラッパーに憧れを抱く彼女がラップの練習とケンカの日々を過ごしていたある日、カリフォルニアから来たアビーの娘・レイと出会う。二人はお気に入りの音楽の話題をきっかけに心を通わせるが……。

大和(カリフォルニア)
(C) DEEP END PICTURES INC.

映画短評

  • 中山 治美
    韓英恵の魂の演技を見よ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    舞台は神奈川県大和市。
    厚木基地の航空機音が響くこの町で、主人公サクラは常に不機嫌だ。
    何者にもなれない苛立ちや退屈な日常への鬱憤を周囲当たり散らしながら、無駄に地元を徘徊する。
    かといって、電車に乗って都心に出る勇気もない。
    そんなやさぐれ女を、韓英恵が内に篭っていたエネルギーを暴発させるが如く全力で演じる。
    ここまで己の感情をさらけ出しながら、カメラの前に立っている女優を邦画で見るのは久々だ。
    そして映画はラップが生きがいのサクラが、自分の言葉を見つけるまでを描く。
    地方都市に住む若者の葛藤+ラップの相性の良さよ。
    『SR サイタマノラッパー』に続くヒップホップ映画の秀作の誕生である。

予告編・動画

『夜が終わる場所』などの宮崎大祐監督作!映画『大和(カリフォルニア)』予告編

» 『大和(カリフォルニア)』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009

(C) DEEP END PICTURES INC.

ポスター/チラシ

  • 映画『大和(カリフォルニア)』ポスター
    ポスター
  • 映画『大和(カリフォルニア)』チラシ
    チラシ
  • 映画『大和(カリフォルニア)』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
撮影: 芦澤明子
音響: 黄永昌
サウンドデザイン: 森永泰弘
プロデューサー: 伊達浩太朗

キャスト

長嶋サクラ:
レイ:
長嶋樹子:
長嶋健三:
河野清一郎:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年4月2日の週の公開作品
  3. 『大和(カリフォルニア)』