小学生には助言・指導が必要

ある少年の告白 (2018)

2019年4月19日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ガラルド・コンリーの著書を原作にした、同性愛の矯正を強いられた青年を描く人間ドラマ。主演は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などのルーカス・ヘッジズが務め、彼の両親をニコール・キッドマンとラッセル・クロウが演じるほか、グザヴィエ・ドラン、シンガー・ソングライターのトロイ・シヴァン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーらが共演。『ラビング 愛という名前のふたり』などの俳優ジョエル・エドガートンが長編2作目のメガホンを取った。

あらすじ

アメリカの田舎町で育った大学生のジャレッド(ルーカス・ヘッジズ)は、あることがきっかけで自分が同性愛者だと気付く。息子の告白に戸惑う牧師の父(ラッセル・クロウ)と母(ニコール・キッドマン)は、“同性愛を治す”という転向療法への参加を勧める。その内容を知ったジャレッドは、自分にうそをついて生きることを強制する施設に疑問を抱き、行動を起こす。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.8

4

すべて見る »

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・プロデューサー
プロデューサー
原作
撮影監督
プロダクションデザイナー
音楽
音楽監修
衣装
編集

映画詳細データ

英題
BOY ERASED
製作国
アメリカ
配給
  • ビターズ・エンド
  • パルコ
カラー/ビスタサイズ
(TOHOシネマズシャンテほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]