ADVERTISEMENT

“それ”がいる森 (2022) 映画短評

2022年9月30日公開 107分

“それ”がいる森
(C) 2022「“それ”がいる森」製作委員会
村松 健太郎

“挑戦”ד挑戦”

村松 健太郎 評価: ★★★★★ ★★★★★

同じチームによる『事故物件 恐い間取り』で“恐ポップ”という概念の作りだした中田秀夫監督の最新作。引き続き本作も、それまでの中田監督の手法から一転、出し惜しみしない方向に大きく舵を切りました。
自身最大のチャレンジ作品と語る本作は確かに今までの中田監督作品の中で見たこともないものを見ることができます。主演の相葉雅紀はジャニーズアイドルの中でも珍しい“父性”が似合う存在。今回も“離婚歴のある一児の父”という難しい役どころに挑みました。
監督自身が最大のチャンレジと言い切る一作、俳優・相葉雅紀としても新たな一歩になるかもしれない役どころと“挑戦の二乗”とも言える作品。できるだけ音響の良い環境で。

この短評にはネタバレを含んでいます
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT