シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2001年1月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 1月13日公開
  2. 追撃者
    追撃者 (1月13日 公開)
    71年公開のイギリス映画『狙撃者』のリメイク版。主人公を取り巻く人間関係に厚みを加えドラマにより奥行きを持たせ、陰影を強調したダークな色調でスタイリッシュな映像世界を作り出している。
  3. アートオブウォー
    アートオブウォー (1月13日 公開)
    アート・オブ・ウォーモとは「戦に勝つには力だけでなく戦略が肝心である」という中国春秋時代の戦略家、孫子の言葉から引用。
  4. シベリア超特急2
    シベリア超特急2 (1月13日 公開)
    「シベリア特急」に続く、映画評論家水野晴郎が監督、製作、原作、脚色、主演と全てをこなす恐るべき作品の第二段。前作と同様、平和主義者の軍人山下奉文が次々と謎を解いていく。
  5. レッド・プラネット
    レッド・プラネット (1月13日 公開)
    死と隣合わせの宇宙任務というスリルとクルー同士の人間ドラマを盛り込んだストーリーも楽しめるが、それ以上に魅力的なのが、最新型宇宙船やロボット、砂塵舞う火星などの、未来的で殺伐とした映像だ。
    (C)2000 Warner Bros. All Rights Reserved
  6. 頭文字D THE MOVIE
    頭文字D THE MOVIE (1月13日 公開)
    総販売部数2500万部を超える大ヒット人気マンガ『頭文字D』が映画になった。
    (C)しげの秀一/講談社・トゥーマックス・オービー企画
  7. 1月20日公開
  8. ギャラクシー・クエスト
    ギャラクシー・クエスト (1月20日 公開)
    SFやコメディが苦手な人、喰わず嫌い厳禁!『スター・トレック』の極上パロディと思いきや、爆笑の中に緻密に張られた伏線が結実するとき、感動の不意討ちに遭い思わず涙。
  9. ファイナル・デスティネーション
    ファイナル・デスティネーション (1月20日 公開)
    飛行機事故で死ぬはずだった6人の高校生と教師。
  10. ぼくの国、パパの国
    ぼくの国、パパの国 (1月20日 公開)
    70年代のイギリスの下町文化を背景に、パキスタン人とイギリス人の夫婦と子供たちの間に生じるカルチャー&ジェネレーション・ギャップを描いたドラマ。
  11. ハムレット
    ハムレット (1月20日 公開)
    「オセロー」などと並ぶシェイクスピアの4大悲劇のひとつ「ハムレット」を、『ヒマラヤ杉に降る雪』のイーサン・ホーク主演で映画化。
  12. 僕たちのアナ・バナナ
    僕たちのアナ・バナナ (1月20日 公開)
    『ファイトクラブ』でエキセントリックな役を飄々とこなしていたエドワード・ノートンが、初監督の本作で穏やかで純粋な神父を演じ、彼の魅力の奥深さをアピールしている。

  13. Avalon アヴァロン
    Avalon アヴァロン (1月20日 公開)
    日本が誇るジャパンアニメーション界の騎手押井守の4作目の実写作品。
    (C)2000 Mamoru Oshii and Avalon Project. All Ribht Reserved.
  14. 1月27日公開
  15. ハート・オブ・ウーマン
    ハート・オブ・ウーマン (1月27日 公開)
    フランク・シナトラの歌声に合わせてメル・ギブソンが踊る。踊るといってもそこはメル・ギブソンだから優雅というよりはアクロバティックだ。特に帽子を使ってのダンスは見物。
  16. リトル・ダンサー
    リトル・ダンサー (1月27日 公開)
    2000年カンヌ国際映画祭で絶賛され、主人公ビリー役ジェイミー・ベルはその名を世界に知らしめた。
  17. いつか来た道
    いつか来た道 (1月27日 公開)
    『小さな旅人』でカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ賞を受賞し、『宣告』でアカデミー賞外国語映画賞にノミーネートされた、イタリアを代表する監督ジャンニ・アメリオ監督が放つ三作目となる本作は、ヴェネチア国際映画祭グランプリを受賞し国際的な監督として、彼の地位を不動のものにした。
  18. 星願 あなたにもういちど
    星願 あなたにもういちど (1月27日 公開)
    体にハンディを持つ青年と心優しい看護婦との切ない恋を、ファンタジックに描くラブ・ストーリー。主演は『ゴージャス』のリッチー・レン。いつもながらに堅実で好感が持てる演技を見せてくれる。
  19. BROTHER
    BROTHER (1月27日 公開)
    世界の北野武が監督・主演・脚本をつとめ、プロデューサーには『戦場のメリークリスマス』のジェレミー・トーマスを迎えた日・英合作のヴァイオレンス・アクション。
    (C)2000 Little Brother,Inc
  20. EUREKA ユリイカ
    EUREKA ユリイカ (1月27日 公開)
    昨年のカンヌ国際映画祭で、「国際批評家連盟賞」と「エキュメニック賞」をW受賞という快挙を成し遂げた感動の人間ドラマ。バスジャック事件に遭遇した被害者が、事件の後遺症から再生するまでの長い道のりを描く。
  21. クリムゾン・リバー
    クリムゾン・リバー (1月27日 公開)
    俗世から隔絶された大学の街。その街でまるで信仰にかしずくかのようにひたむきに勉学と体力増進に励む学生と職員たち。その姿が不気味だ。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2001年1月の公開作品