シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

2001年3月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 3月3日公開
  2. バガー・ヴァンスの伝説
    バガー・ヴァンスの伝説 (3月3日 公開)
    今ハリウッドで最も旬なスターたちをキャストに迎えて、心に残る名作が誕生した。
    (C)2000 Twentieth Century Fox and Dream Works Pictures.All rights reserved.
  3. ユリョン
    ユリョン (3月3日 公開)
    韓国映画のアカデミー賞に当たる“大鐘賞”6部門を受賞した潜水艦アクション。監督は、MTV界で活躍してきたミン・ビョンチョン。
    (C)Ilishin Investment Co., Ltd. All Rights Reserved
  4. 偶然の恋人
    偶然の恋人 (3月3日 公開)
    『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー賞脚本賞を受賞し、『アルマゲドン』で世界中を感動させた、今ハリウッドでもっとも期待されている若手俳優ベン・アフレック。
  5. ハイ・フィデリティ
    ハイ・フィデリティ (3月3日 公開)
    ニック・ホーンビィ原作の同名小説を、舞台をロンドンからシカゴに移して映画化。《失恋するから音楽を聴くのか。
    (C)TOUCHSTONE PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED
  6. 3月10日公開
  7. 東京攻略
    東京攻略 (3月10日 公開)
    物騒なタイトルがついているが、東京を舞台にした中国系マフィアの抗争を描いた作品ではない。東京のオシャレなスポットを舞台に、追う者と追われる者がカンフー・アクションを繰り広げるのだ。
  8. 小さな目撃者
    小さな目撃者 (3月10日 公開)
    監督は『悪魔の密室』でその名を世界に知られることになったオランダの鬼才ディック・マース。
    (C)1999 DO NOT DISTURB B.V
  9. 102
    102 (3月10日 公開)
    全世界で大ヒットしたあの『101』がスケール・アップして帰ってくる! 101匹の可愛いダルメシアンと、毛皮マニアのクルエラ・デ・ビルの対決から3年。
    (C) DISNEY ENTERPRISES, INC.ALL RIGHTS RESERVED
  10. キング・イズ・アライヴ
    キング・イズ・アライヴ (3月10日 公開)
    デンマーク発“ドグマ95”の結成に関わった1人、クリスチャン・レヴリングが、砂漠に置き去りにされた人間たちの焦躁と荒廃を赤裸々に描いたドグマ作品第4段。
    (C)2000Zentropa Entertainment5&Newmark LLC
  11. 小説家を見つけたら
    小説家を見つけたら (3月10日 公開)
    『グッド・ウィル・ハンティング』のガス・ヴァン・サント監督が、再び才能豊かな
    (C)2000 Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.All right reserved.
  12. スナッチ
    スナッチ (3月10日 公開)
    スタイリッシュな映像、小気味良いテンポ、全編に漂うユーモア。デビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で衝撃的なデビューを飾ったガイ・リッチー監督。
  13. 3月17日公開
  14. ギター弾きの恋
    ギター弾きの恋 (3月17日 公開)
    ジャズ通で知られるウディ・アレンが初めてジャズ・プレイヤーを主人公にして撮った作品だ。
    (C)2000 Sony Communication Network Corporation.(C)2000 GAGA Communications, Inc.
  15. 羊たちの沈黙
    羊たちの沈黙 (3月17日 公開)
    トマス・ハリスの同名ベストセラー小説を、ジョナサン・デミ監督が映画化したサイコ・サスペンス。
  16. 星降る夜のリストランテ
    星降る夜のリストランテ (3月17日 公開)
    イタリアの名匠エットレ・スコラ監督の最新作。ローマの家庭的なレストランを舞台に、そこに集まる人々が繰り広げる、涙あり笑いありの人間模様を描く。
  17. あの頃ペニー・レインと
    あの頃ペニー・レインと (3月17日 公開)
    15歳でストーン誌の史上最年少記者としてキャリアをスタートしたキャメロン・クロウ監督の自伝的作品。『ザ・エージェント』で知られるクロウ監督。
  18. プルーフ・オブ・ライフ
    プルーフ・オブ・ライフ (3月17日 公開)
    ハリウッドで今、最も注目されるスター、ラッセル・クロウと日本でも常に高い人気を誇るメグ・ライアン、この2人の共演が実現した話題作。
    (C)2000 Warner Bros.All Right Reserved
  19. 3月24日公開
  20. 火垂
    火垂 (3月24日 公開)
    劇場映画デビュー作「萌の朱雀」で、カンヌ国際映画祭新人監督賞受賞の河瀬直美監督が、自らカメラを手にした最新作。監督の郷里・奈良を舞台に、ストリッパーと青年陶芸家の激しくも切ない愛を描く純愛協奏曲。
  21. ブレアウィッチ2
    ブレアウィッチ2 (3月24日 公開)
    謎を残したまま終わった前作『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』であったが、本作では、その‘謎’が明らかになる。
    (C)Arisan Film Investors Trust AllRight Reseverd.
  22. 富江 re-birth
    富江 re-birth (3月24日 公開)
    ホラーコミック界の鬼才伊藤潤二の代表作「富江」シリーズの第3弾。「呪怨」でカルト的人気を博した清水崇監督が、シュールでグロテスクな怪奇世界を映像化。
  23. ザ・セル
    ザ・セル (3月24日 公開)
    監督はMTV大賞も受賞したことがあるターセムだけに独創的で洗練された映像美は圧巻。サイコ殺人鬼の“心の闇”を斬新な発想と映像で表現し、全米で2週連続1位に輝いた。
    (C) 2000 NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED
  24. もういちど
    もういちど (3月24日 公開)
    老人の性や恋愛、夫婦のあり方など現代が抱える様々な問題を真正面から描き、モントリオール国際映画祭グランプリ・観客賞受賞の感動作。
  25. 3月31日公開
  26. ミート・ザ・ペアレンツ
    ミート・ザ・ペアレンツ (3月31日 公開)
    彼女の父親がデ・ニーロ?だとしたら全米で4週連続no.1ヒット『オースティン・パワーズ・デラックス』のジェイ・ローチ監督最新作のコメディ!!彼女の父は元CIAの凄腕。
  27. 花様年華(かようねんか)
    花様年華(かようねんか) (3月31日 公開)
    『ブエノスアイレス』のウォン・カーウァイ監督が、香港の人気スター、トニー・レオンとマギー・チャンを起用して描き出す大人のラブ・ストーリー。
  28. ボクと空と麦畑
    ボクと空と麦畑 (3月31日 公開)
    まるで絵画を見ているかのように場面の一つ一つが繊細で美しい。叙情詩的映画。イギリスでは公開とともに大ヒットを記録。2000年英国アカデミー賞新人賞を受賞した。
  29. ドッグ・ショウ!
    ドッグ・ショウ! (3月31日 公開)
    2001年ゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディー部門)最優秀作品賞にもノミネートされ、全米の批評家たちもからも絶賛された、注目のコメディ。
    (C)2000 Warner Bros. All Right Reserved.
  30. 連弾
    連弾 (3月31日 公開)
    竹中直人の監督&主演作品の第4弾! 第25回城戸賞を受賞した経塚丸雄のシナリオを映画化したコメディ。多額の遺産を相続したにも関わらず、倹約家でせっせと家事全般をこなす夫。
  31. 人間の屑
    人間の屑 (3月31日 公開)
    パンク・ロック歌手としても知られ、「きれぎれ」で第123回芥川賞を受賞した気鋭作家・町田康の同名小説を映画化。元パンク・ロッカーの恥と挫折まみれのダメ人生を笑いのめすドロップアウトムービー。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2001年3月の公開作品