シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2001年6月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 6月2日公開
  2. 郵便屋
    郵便屋 (6月2日 公開)
    官能巨編『カリギュラ』など、数多くのエロティックな問題作を放ち続けるイタリアの鬼才ティント・ブラス監督。
  3. STEREO FUTURE
    STEREO FUTURE (6月2日 公開)
    数々のミュージック・クリップを手がけ、映画監督デビュー作「SFサムライ・フィクション」で一世を風靡した中野裕之監督第2作。
  4. シックスパック
    シックスパック (6月2日 公開)
    フランスの人気推理作家ジャン・ユーグ・オペルの同名ベストセラー小説を映画化。パリを震撼させる連続猟奇殺人事件をめぐるサイコ・サスペンス。
  5. ロスト・ソウルズ
    ロスト・ソウルズ (6月2日 公開)
    オカルト映画『エクソシスト』で知られる悪魔払い=エクソシズムは、現在でもローマ法王の厳しい管理下で実際に執り行われている儀式。
    (c) 2000 New Line Productions, Inc. All Rights Reserved.
  6. ハロー、アゲイン
    ハロー、アゲイン (6月2日 公開)
    白血病の弟のために“奇跡”を信じる少女のひたむきな姿が、周りの大人たちに希望をもたらす感動作。絶望的な状況にくじけず希望を持ち続けることの尊さを、観る者の心に語りかけてくる。
    (C)1999 Pathe Fund Limited
  7. 非・バランス
    非・バランス (6月2日 公開)
    '96年の講談社児童文学新人賞を受賞した魚住直子の同名小説を映画化。
  8. ドリフト
    ドリフト (6月2日 公開)
    香港を舞台に、男たちの野望と巨大組織の陰謀が交錯するバイオレンス・アクション。『男たちの挽歌』シリーズなどで知られる“香港のスピルバーグ”ことツイ・ハークが製作・監督を務める。
  9. 6月9日公開
  10. みんなのいえ
    みんなのいえ (6月9日 公開)
    舞台・TVとマルチな才能を見せる三谷幸喜。前作『ラヂオの時間』以来、待望の映画監督作第2弾となるコメディだ。
    (C)2001フジテレビ 東宝
  11. レジョネア 戦場の狼たち
    レジョネア 戦場の狼たち (6月9日 公開)
    『ユニバーサル・ソルジャー』などのヒット作でアクション・スターとしての地位を確立したジャン・クロード・ヴァン・ダムが、製作・脚本・主演を兼ねるアクション・エンターテイメント。
  12. マレーナ
    マレーナ (6月9日 公開)
    その時ぼくは13歳。美しい人妻マレーナに夢中だった。『ニュー・シネマ・パラダイス』のトルナトーレ監督作。イタリア映画が好んで描く、年上の女性に憧れる少年の物語。なにより主演のモニカ・ベルッチが美しい。
    (c) 2001 Miramax Film Corp. All Rights Reserved.
  13. ハムナプトラ2/黄金のピラミッド
    ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (6月9日 公開)
    封印された古代エジプトの呪いが現代に甦るミステリー・アドベンチャー。
    (C)2001 UNIVESAL STUDIO
  14. スパイダース2
    スパイダース2 (6月9日 公開)
    宇宙から飛来した最大全長25m、最高速度100kmの超巨大グモが大暴れする、モンスター・パニック映画の続編。海上の巨大タンカーを舞台に、無数の巨大グモが群れをなして人間を襲う恐怖を描く。
    ARTWORK(C)2000 NU IMAGE, INC ALL RIGHTS RESERVED.
  15. ぼくが天使になった日
    ぼくが天使になった日 (6月9日 公開)
    『ハリーの災難』でデビューを飾って以来、『愛と追憶の日々』でアカデミー賞主演女優賞を獲得するなど、輝かしい映画人生を送ってきたシャーリー・マクレーン。
  16. デンジャラス・ビューティー
    デンジャラス・ビューティー (6月9日 公開)
    美女変身コメディ。製作にもかかわっているサンドラ・ブロックの本気ぶりが最高にいい。サンドラ演じるグレーシーの変身前の小汚い姿など、とても人気女優とは思えないほどだ。
    (C)2001 Wanner bros.All Rights Reserved
  17. クレーヴの奥方
    クレーヴの奥方 (6月9日 公開)
    時代を問わず人々を魅了し続ける、フランスの古典的恋愛小説「クレーヴの奥方」。舞台を宮廷生活から現代に置き換え、『アブラハム渓谷』で絶賛されたポルトガルの名匠マノエル・デ・オリヴェイラ監督が映画化。
  18. 誘拐犯
    誘拐犯 (6月9日 公開)
    『トラフィック』でアカデミー賞助演男優賞を始め、今期の映画賞助演男優賞を総ナメにした今一番話題のベニチオ・デル・トロ主演のサスペンス。
  19. 6月15日公開
  20. 案山子/KAKASHI
    案山子/KAKASHI (6月15日 公開)
    今年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で、ファンタランド国王賞に輝いた怪奇ホラー。不気味な風習が残る村を舞台に、さまざまな人間の情念が引き起こす恐怖の現象を描く。
  21. 6月16日公開
  22. ディーボシング・ジャック
    ディーボシング・ジャック (6月16日 公開)
    政情不安定な北アイルランドを舞台に、妻に隠れて浮気をしたことから殺人事件に巻き込まれる新聞記者の奮闘を描く。全編にみなぎる疾走感と緊張感が痛快なクライム・サスペンス。
  23. 天国から来た男たち
    天国から来た男たち (6月16日 公開)
    金によって自由が買えるフィリピンの刑務所で、エリート・サラリーマンがつかんだ自由とは?「刑務所物」の決定版ともいえるヒューマン・スペクタクル。監督は世界的な評価も高い三池崇史。
    (C)2001 テレビ朝日・株式会社ハマーズ・日活株式会社・株式会社ケイエスエス
  24. g:mt
    g:mt (6月16日 公開)
    g:mtとは“世界標準時”となっているグリニッジ標準時を意味する略号。
    (C)1998 Anvil/GMT Films Ltd.
  25. エル・ドラド黄金の都
    エル・ドラド黄金の都 (6月16日 公開)
    今年度アカデミー賞5部門を制した『グラディエーター』など、数多くの超話題作を送り出すドリームワークス製作のアニメ。エル・ドラドとは、アンデスのどこかに眠ると伝えられる黄金の都。
    TM&(C)2000 DREAMWORKS LLC
  26. ギフト
    ギフト (6月16日 公開)
    人の運命を見抜く特別な能力“超感覚”=ギフトを持つヒロインが、ショッキングな殺人事件に巻き込まれるサイキック・ミステリー。
  27. ウェディング・プランナー
    ウェディング・プランナー (6月16日 公開)
    女性の憧れの職業として注目されているウェディング・プランナーを主人公にしたラブストーリー。演じるのは、『ザ・セル』で女優としても確固たる地位を確立した歌手のJ・ロペス。
  28. 恋はハッケヨイ!
    恋はハッケヨイ! (6月16日 公開)
    夫の失業で工場でパートを始めた主婦。だがその工場には秘密の女性相撲クラブがあった。
  29. 6月23日公開
  30. ザ・コンテンダー
    ザ・コンテンダー (6月23日 公開)
    女性としてアメリカで初の副大統領候補に挙げられた上院議員が、反対勢力による卑劣な陰謀と真摯に戦う姿を描いたポリティカル・ドラマ。
  31. 沈黙のテロリスト
    沈黙のテロリスト (6月23日 公開)
    最も人気があるアクション映画俳優の一人、スティーヴン・セガールの「沈黙シリーズ」最新作。伝説の爆弾テロ、スペシャリストを演じるデニス・ホッパーの演技と存在感が底知れぬ恐怖を感じさせる。
    ARTWORK (C) 2000 NU IMAGE, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  32. バロウズの妻
    バロウズの妻 (6月23日 公開)
    『裸のランチ』の原作者であり、ビート・ジェネレーションの代表作家ウィリアム・S・バロウズは、1951年に妻ジョーンを射殺した。
  33. 生霊
    生霊 (6月23日 公開)
    ある高校と団地で起こる連続死亡事故の恐怖を、2部構成で描いた異色の心霊恐怖映画。
  34. ココニイルコト
    ココニイルコト (6月23日 公開)
    ノンフィクションン・ライターの1200文字のエッセイを原案に綴られた、大阪を舞台にした不思議なラヴ・スートーリー。
    (C)2001「ココイニルコト」パートナーズ
  35. ダンス・オブ・ダスト
    ダンス・オブ・ダスト (6月23日 公開)
    『7本のキャンドル』などで知られる、イランのアボルファズル・ジャリリ監督による幻の作品。イランの人里離れた村を舞台に、過酷な自然環境の中で芽生える少年と少女の淡い恋を描く。
  36. ポエトリー,セックス
    ポエトリー,セックス (6月23日 公開)
    オーストラリアの新進女性監督が描くフィルム・ノワール。詩と性にとりつかれた文学少女の死を、女探偵が追う。
  37. 6月30日公開
  38. ガリバント
    ガリバント (6月30日 公開)
    本作が初長篇のアンドリュー・コッティング監督が自身の祖母と、障害を持つ娘を3ヵ月間共に旅をしらながら撮った、ドキュメンタリー形式の実験映画。
  39. ニュー・イヤーズ・デイ 約束の日
    ニュー・イヤーズ・デイ 約束の日 (6月30日 公開)
    今年度夕張国際ファンタスティック映画祭でグランプリに輝いた青春映画。死と直面することになった2人の少年の、心の軌跡を繊細に描き出す。
  40. ロマンスX
    ロマンスX (6月30日 公開)
    男と女の満たされない心と身体を、タブーを恐れずに描き出した愛の問題作。監督は『堕ちてゆく女』など、デビュー以来常にタブーを打ち破る大胆な性描写で、フランス映画界でも異色のカトリーヌ・ブレイヤ。
  41. パズル
    パズル (6月30日 公開)
    セビリアの有名な祭りを背景に、作家志望の青年が連続殺人事件に巻き込まれるサスペンス。
  42. ジャニスのOL日記
    ジャニスのOL日記 (6月30日 公開)
    ロンドンにやって来たサエない派遣OLが、恋に仕事に奮闘する痛快コメディ。ファッション、仕事事情など、OL生活がユーモアたっぷりに描かれる。
  43. 点子ちゃんとアントン
    点子ちゃんとアントン (6月30日 公開)
    「ふたりのロッテ」などで世界中で親しまれている、ドイツの児童文学者エーリヒ・ケストナーの同名小説を映画化。裕福な家庭の娘と母子家庭の息子の友情を通し、家族の絆を描き出す。
  44. A.I.
    A.I. (6月30日 公開)
    故スタンリー・キューブリック監督の念願の企画を『プライベート・ライアン』などでオスカーに輝いたヒットメイカー、スティーブン・スピルバーグが映画化。
    (C)2001 WARNER BROS. & DREAMWORKS, LLC.
  45. テイラー・オブ・パナマ
    テイラー・オブ・パナマ (6月30日 公開)
    パナマ運河の支配権をめぐる各国の思惑が、1人の仕立て屋が苦し紛れに洩らした一言からエスカレートしていく様を描いたスパイ・サスペンス。
  46. すべての美しい馬
    すべての美しい馬 (6月30日 公開)
    現代アメリカ文学の傑作といわれる同名小説を、『スリング・ブレイド』の才人ビリー・ボブ・ソーントンが映画化した感動的なヒューマン・ドラマ。
  47. クロコダイル・ダンディー in L.A.
    クロコダイル・ダンディー in L.A. (6月30日 公開)
    オーストラリアからN.Y.にやって来たワイルドな冒険家、ミック・ダンディの大活躍を描いたアクション・コメディ『クロコダイル・ダンディ』のパート3。
    (C) 2001 BY PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2001年6月の公開作品