シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2002年7月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 7月6日公開
  2. ラッキー・ブレイク
    ラッキー・ブレイク (7月6日 公開)
    一癖も二癖もある囚人たちが刑務所内でミュージカルに挑戦する異色のコメディ。
  3. BONESボーンズ
    BONESボーンズ (7月6日 公開)
    怨霊として甦り裏切者たちに壮絶な復讐をとげる男の恐怖を描いたアクション・ホラー。
  4. 月のひつじ
    月のひつじ (7月6日 公開)
    1969年7月21日アポロ11号が人類で初めて月の上に降り立った。その時全世界が観た衛星中継はNASAのアンテナではなく、オーストラリアの田舎町の巨大なパラボラアンテナを通じてだった。
  5. メン・イン・ブラック2
    メン・イン・ブラック2 (7月6日 公開)
    1997年度全世界ナンバー1ヒット『メン・イン・ブラック』のトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスの名コンビがさらにパワー・アップして戻ってきた。
    (C) 2002 Columbia Pictures Industries.Inc. All rights reserved.
  6. On The Way
    On The Way (7月6日 公開)
    アウシュビッツ、板門店、ベルリンという戦争の爪跡が色濃く残る地で撮影されたドキュメンタリー。生物学者・中村桂子の提唱する“生命誌”の概念を詩的な映像と音楽で紡ぎ出している。
  7. 笑う蛙
    笑う蛙 (7月6日 公開)
    直木賞作家・藤田宜永のエロティシズム溢れる恋愛サスペンス「虜」を映画化。一組の夫婦と彼らをめぐる人々が繰りひろげるしたたかな駆け引きを、シニカルなユーモアを交えて描く。
    (c)2001「笑う蛙」パートナーズ
  8. 白い船
    白い船 (7月6日 公開)
    島根県平田市にある塩津小学校の児童と、大型フェリーとの心温まる交流実話を映画化。
    (C)2002白い船製作委員会
  9. 天使にさよなら
    天使にさよなら (7月6日 公開)
    ミニ・シアターでロングランヒットを記録した『リトル・ダンサー』の脚本家リー・ホールのラジオ・ドラマを映画化、天使になりたい少年と不器用な父親の心のふれあいを描く感動の人間ドラマ。
    (C)2001 Samuelson Films Ltd.
  10. 7月13日公開
  11. 劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス
    劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス (2002年7月13日 公開)
     毎年夏に公開され、子供から圧倒的な支持を受け続けている「ポケットモンスター」シリーズ。今年で5周年を迎え、さらにパワー・アップした愛と勇気のファミリーエンターテインメント。
    (C)Nintendo・CREATURES-GAMEFREAK-TV TOKYO・SHO-PRO JR KIKAKU (C)ピカチュウプロジェクト
  12. 7月13日公開
  13. エントランス
    エントランス (7月13日 公開)
    交通事故による死の淵から生還した女子大生が遭遇した謎に満ちた恐怖を描く戦慄のサスペンス・スリラー。

  14. プロミス
    プロミス (7月13日 公開)
    イスラエルとパレスチナとの対立を子どもたちに視点を据えて描き出したドキュメンタリー。監督はバークレイ育ちのユダヤ人ジャスティーン・シャビロとイスラエル育ちのB.Z.ゴールドバーグの2人。
    (C)THE PROMISES FILE PROJECT
  15. ゴースト・オブ・マーズ
    ゴースト・オブ・マーズ (7月13日 公開)
    『ハロウィン』や『遊星からの物体X』などでカルト的人気を誇るホラー映画の帝王、ジョン・カーペンター監督の最新作。近未来の火星を舞台に、次々と人間に憑依するゴーストと人間たちが壮絶な死闘を繰り広げる。
  16. ダスト
    ダスト (7月13日 公開)
    デビュー作『ビフォア・ザ・レイン』で世界中の注目を集めたミルチョ・マンチェフスキー監督、7年ぶりの最新作。
    (C)History Dreams/ena Film/Fandango 2001
  17. スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃
    スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃 (7月13日 公開)
    『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から10年後の銀河系を舞台に、 シリーズ最大の戦闘と“禁じられた愛”を壮大なスケールで描く一級のSFエンターテインメント。
    (C)Lucasfilm Ltd. & TM All Rights Reserved. (C)Lucasfilm Ltd. & TM All Rights Reserved. Digital work by ILM.
  18. ディアブロ 悪魔生誕
    ディアブロ 悪魔生誕 (7月13日 公開)
    悪魔の子として生まれてきた少年が巻き起こす恐怖を独特のダークな雰囲気で描いたオカルト・ホラー。
  19. 7月20日公開
  20. パルコ フィクション
    パルコ フィクション (7月20日 公開)
    渋谷のファッションビル「パルコ」を舞台に、全5話で構成された短編オムニバス映画。
    (C)2002 パルコフィクション製作委員会
  21. 海辺の家
    海辺の家 (7月20日 公開)
    『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』でアナキン役に抜擢され、ブレイク確実のヘイデン・クリステンセンが、ケビン・クラインと共演。父と息子の絆を描いた感動のヒューマン・ドラマ。
    (C)2001 NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  22. SPY_N
    SPY_N (7月20日 公開)
    藤原紀香がアメリカ・香港合作映画で世界に飛び出した。紀香が英語のセリフを語り、スタントなしでハードアクションをこなし、セクシーに挑発する。
    (C)2000 CHINA INTERNATIONAL ENTERTAINMENT LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.
  23. チョコレート
    チョコレート (7月20日 公開)
    息子を失い、失意と後悔の底でくすぶる黒人嫌いの男と、夫と幼い息子を亡くした黒人女性の心にしみるラヴ・ストーリー。
  24. 猫の恩返し
    猫の恩返し (7月20日 公開)
    大ヒット作『千と千尋の神隠し』に続いてスタジオ・ジブリが贈る宮崎駿企画によるファンタジックでちょっとおかしな冒険物語。
    (C)2002 猫乃手堂・TGNDHMT
  25. 森の学校
    森の学校 (7月20日 公開)
    霊長類学の世界的権威・河合雅雄の自伝的小説「少年動物誌」を映画化した人間ドラマ。
    (C)森の学校製作委員会
  26. スチュアート・リトル2
    スチュアート・リトル2 (7月20日 公開)
    言葉をしゃべる白ネズミ、スチュアート・リトルの活躍を描く心温まるファンタジーの第2弾。
    (c)2002 Columbia Pictures Industries,Inc. All Rights Reserved.Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc.
  27. DOGTOWN&Z-BOYS
    DOGTOWN&Z-BOYS (7月20日 公開)
    1970年代初期、ティーン達で結成されたゼファー・スケーティング・チーム(Z-BOYS)が、スケートボードのメインストリームを変えた。
  28. タイムマシン
    タイムマシン (7月20日 公開)
    タイムトラベルの夢を初めて作品化したH.G.ウエルズのSF小説「タイムマシン」が壮大なスケールで完全映画化された。主演には『メメント』のガイ・ピアース。
    (C)2002 Warner Bros. & Dreamworks, LLC
  29. ピンポン
    ピンポン (7月20日 公開)
    2人の幼なじみとライバル達が卓球を通して経験する、青春の栄光と挫折、孤独を描いた松本大洋の同名人気漫画を映画化。
  30. ギブリーズ episode2
    ギブリーズ episode2 (7月20日 公開)
    架空のアニメーション製作会社スタジオ・ギブリで働く人々を戯画化して描いたショート・アニメーション。『猫の恩返し』と同時上映される。
    (C)2002 TS・TGNDHMT
  31. 7月27日公開
  32. パッション
    パッション (7月27日 公開)
    レンブラントやドラクロワといった名匠たちの絵画を三次元の活人画として映像で再現しようとする映画監督の苦闘を描いた異色のドラマ。
  33. ネイムレス 無名恐怖
    ネイムレス 無名恐怖 (7月27日 公開)
    謎のカルト教団に翻ろうされる母親の悪夢のような体験を描いた衝撃のサイコホラー。殺されたはずの娘からかかってきた1本の電話をもとに母親の必死の探索行が始まる!! 監督はスペインの俊英ジャウマ・バラゲロ。
  34. 快盗ブラック・タイガー
    快盗ブラック・タイガー (7月27日 公開)
    近年活況のタイ映画界が放つ新感覚アジアン・ウエスタン。“黒い虎”の異名を持つ青年と良家の娘の間に芽生えたロマンスを軸に、男同士の絆や往年の名画を彷彿とさせる銃撃戦が展開するストーリーは痛快だ。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2002年7月の公開作品