シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2003年1月13日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 1月18日公開
  2. アウトライブ
    アウトライブ (1月18日 公開)
    韓国映画史上最高の総製作費を投じ人気コミックを映像化した歴史アクション・エンタテインメント。
  3. アカルイミライ
    アカルイミライ (1月18日 公開)
    カンヌ国際映画祭・国際批評家連盟賞に輝いた『回路』から2年、世界が注目する黒沢清監督の最新作。オダギリジョー、浅野忠信、藤竜也という黒沢組初参加の俳優陣の初共演が話題を呼んだ作品だ。
  4. 黄泉がえり
    黄泉がえり (1月18日 公開)
    “黄泉がえり”とは、死者(黄泉)の世界から現世に戻ってくる人々のこと。人々の純粋な想いが奇跡を呼ぶ感動のファンタジーを、2001年ベネツィア国際映画祭で選出された『害虫』の塩田明彦監督が描く。
    (C)2003 黄泉がえり制作委員会
  5. 西洋鏡/映画の夜明け
    西洋鏡/映画の夜明け (1月18日 公開)
    映画に情熱を賭けた2人の若者の交流を通し、映画が伝統の深い中国文化に新風を吹き込み、新しい歴史を刻んでいく様子を綴る感動作。
  6. 壬生義士伝
    壬生義士伝 (1月18日 公開)
    新撰組の中では無名だった男を主人公に、幕末を生き抜く男達の姿を描くの感動の歴史大作。浅田次郎の同名ベストセラー小説を、『陰陽師』の滝田洋二郎監督が映画化。
    (C)2003 松竹/テレビ東京・テレビ大阪/電通/衛星劇場/カルチュア・パブリッシャーズ/IBC岩手放送
  7. カンパニー・マン
    カンパニー・マン (1月18日 公開)
    『CUBE』の監督ヴィンチェンゾ・ナタリが描く、斬新なストーリーと映像が繰り広げる未体験感覚のサスペンス・ドラマ。
    (C)2001 Pandora,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  8. 僕のスウィング
    僕のスウィング (1月18日 公開)
    『ガッジョ・ディーロ』や『ベンゴ』でジプシー音楽の世界を描き続けてきたトニー・ガトリフ監督。最新作もやはり、民族音楽の魅力をたんのうできる、陽気で切ない物語だ。
  9. オールド・ルーキー
    オールド・ルーキー (1月18日 公開)
    35歳にしてメジャー・リーグの投手として活躍した、ジム・モリスの半生を描く実話に基づく感動の人間ドラマ。夢を追うことの苦悩と葛藤そして家族の絆をジムの‘夢’を通じて実感する。
    (C) DISNEY ENTERPRISES,INC


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2003年1月13日の週の公開作品