シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

2003年3月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 3月1日公開
  2. アザー・ファイナル
    アザー・ファイナル (3月1日 公開)
    2002年6月30日のFIFAワールドカップ決勝戦と同日に行われ、各マスコミにも取り上げられたFIFAランキング最下位決定戦。そのブータン対モントセラトによる一戦を追ったドキュメンタリー映画が誕生。
  3. 抱擁
    抱擁 (3月1日 公開)
    100年前の著名な詩人の激しい不倫愛が、現代の男女の学者たちの感情にも変化を与えていく。イギリスの権威あるブッカー賞を受賞した小説の映画化。
  4. ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険
    ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険 (3月1日 公開)
    コミックス26巻の累計売上げ部数は7000万部を超え、TVシリーズも常に高視聴率を続ける驚異の大ヒットコミック「ワンピース」を単独映画公開。
    (C) 尾田栄一郎/集英社/・フジテレビ・東映アニメーション「2003 ワンピース」製作委員会
  5. ダークネス
    ダークネス (3月1日 公開)
    本国スペインで大ヒットを記録したミステリー・ホラー。不気味な一軒家に引っ越してきた家族が体験する恐怖の数々と、その裏に潜むショッキングな真実を描く。
  6. KISSINGジェシカ
    KISSINGジェシカ (3月1日 公開)
    恋や仕事に悩む30歳前後の女性をテーマにしたちょっと風変わりなラブ・コメディ。平凡な女性が同性愛の女性と出会い、日常がひっくり返るような体験をして自らの殻を破っていく。
    (C)2001 TWENTIETH CENTURY FOX
  7. ブラッディ・マロリー
    ブラッディ・マロリー (3月1日 公開)
    日本の“マンガ”に強い影響を受けたビジュアル・スタイルとショーアップされたド派手なアクションで贈るフレンチ・バイオレンス・ホラー。主演のオリヴィア・ボナミーは舞台出身の新鋭。
  8. スリーピング・ディクショナリー
    スリーピング・ディクショナリー (3月1日 公開)
    人気TVドラマ「ダーク・エンジェル」でブレイクしたジェシカ・アルバが、官能的な魅力を弾けさせる映画初主演作。20世紀初頭のインドネシアを舞台に、エリートの英国人青年と島の娘の禁断の恋を描く。
  9. 歓楽通り
    歓楽通り (3月1日 公開)
    日本にもファンの多いパトリス・ルコント待望の最新作。1945年の巴里を舞台に、ある娼館で育った孤独な男が運命の女性と出会い、生涯をかけて彼女を見守る美しい物語。
  10. 首領への道 劇場公開版
    首領への道 劇場公開版 (3月1日 公開)
    劇画界の鬼才・村上和彦原作の超人気シリーズ、“仁侠のバイブル”と言われる『首領への道』の劇場公開版。
    (C)MRF 2001 All Right Reserved.
  11. 3月8日公開
  12. 逢いたくて
    逢いたくて (3月8日 公開)
    ずっと忘れられない男性がいながらも、新しい恋の予感を感じたら……。不朽の名作『めぐり逢い』をモチーフに、熟年男女の恋の行方を描いたラブ・ロマンス。
  13. ノー・グッド・シングス
    ノー・グッド・シングス (3月8日 公開)
    ハードボイルド小説の第一人者ダシール・ハメットの短編を、『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の名匠ボブ・ラフェルソンが映画化。
  14. 007/ダイ・アナザー・デイ
    007/ダイ・アナザー・デイ (3月8日 公開)
    “007”シリーズ20作目。北朝鮮と韓国の国境を接する非武装地帯から物語は始まり、キューバ、ロンドン、アイスランドとジェームズ・ボンドが最強の敵を追いかけ飛びまわる1級のアクション・エンタテインメント。
    (C) 2002 MGM Film Corporation. All Rights Reserved
  15. ドラえもん のび太とふしぎ風使い
    ドラえもん のび太とふしぎ風使い (3月8日 公開)
    人気TVアニメ、ドラえもん劇場公開版。モンゴル・チベットに近い風の大地を舞台に繰り広げられる壮大な冒険ドラマ。今回は人気グループゆずがテーマ曲を担当。
    (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日 2003
  16. インプラント
    インプラント (3月8日 公開)
    『スクリーム』『エルム街の悪夢』で一世を風靡したホラーの帝王ウェス・クレイヴンが放つ、戦慄のサイコ・ホラー。
    (C)2002 THEY PICTURES,INC.All RIGHTS RESERVED.
  17. ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲
    ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲 (3月8日 公開)
    『チェイシング・エイミー』『ドグマ』などで人気のケヴィン・スミス監督が放つブラック・コメディ。
    (C)2001 VIEW ASKEW PRODUCTIONS ALL RIGHTS RESERVED.
  18. リロ&スティッチ
    リロ&スティッチ (3月8日 公開)
    愛を知らないエイリアンと愛を失った女の子が出会い、感動が生まれた。ディズニーが贈る限りない愛と感動のファンタジー。
    (C) DISNEY ENTERPRISES,INC. ALL RIGHTS RESERVED
  19. ヘヴン
    ヘヴン (3月8日 公開)
    『ふたりのベロニカ』『トリコロール』三部作などで知られるポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキ監督の遺稿脚本を映画化。
    (C)2002 MIRAMAX FILM CORP. All RIGHTS RESERVED
  20. ラスムスくんの幸せをさがして
    ラスムスくんの幸せをさがして (3月8日 公開)
    「長くつ下のピッピ」「ロッタちゃん」シリーズなどで親しまれている、スウェーデンの国民的児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの「さすらいの孤児ラスムス」を映画化。
  21. モーヴァン
    モーヴァン (3月8日 公開)
    自殺した恋人の書いた小説の作者を自分に打ち直し、人生を変えていく現代的なヒロイン「モーヴァン」の生きざまをスタイリシュに描く。監督は『ボクと空と麦畑』で数々の映画祭において絶賛されたリン・ラムジー。
  22. 3月15日公開
  23. 青の炎
    青の炎 (3月15日 公開)
    殺人者になるまで追い詰められていく、17歳の少年の悲しくも切ない青春ドラマ。貴志祐介の同名小説を映画化。監督は映画としては『魔性の夏』以来21年ぶり、演劇界の巨匠、蜷川幸雄。
    (C)2002「青の炎」製作委員会
  24. 卒業
    卒業 (3月15日 公開)
    20年ぶりに再会した父と娘の心の葛藤を通じて、人と人との結びつきの大切さを実感させられる心温まる人間ドラマ。それぞれが「卒業」を体験し成長していく過程が丁寧に描かれている。
    (C)2002 卒業パートナーズ
  25. 過去のない男
    過去のない男 (3月15日 公開)
    2002年カンヌ国際映画祭グランプリ・主演女優賞(カティ・オウティネン)をダブル受賞した、フィンランドの異才アキ・カウリスマキ監督の最新作。
  26. タキシード
    タキシード (3月15日 公開)
    アジアを代表するアクションスター、ジャッキー・チェンが『ラッシュ・アワー』シリーズに続いてアメリカ映画で主演を果たしたアクション・コメディ。
    (c) 2003 Dreamworks L.L.C.
  27. 3月21日公開
  28. プール
    プール (3月21日 公開)
    たった一夜の過ちが運命を変えた……。高校生版『危険な情事』ともいうべきエロティック・サイコ・サスペンス。
    (C)2001 TWENTIETH CENTURY FOX
  29. 処女
    処女 (3月21日 公開)
    『本当に若い娘』『ロマンスX』と常にタブーを打ち破る大胆な描写で世界に衝撃を与えてきたカトリーヌ・ブレイヤ監督が放つ話題作。
  30. ピノッキオ
    ピノッキオ (3月21日 公開)
    イタリアの巨匠故フェデリコ・フェリーニがロベルト・ベニーニ主演で映画化を夢見た「ピノキオ」を、『ライフ・イズ・ビューティフル』で世界にその名を知らしめたベニーニ自身が監督・脚本・主演を果たして映画化。
  31. ガン&トークス
    ガン&トークス (3月21日 公開)
    4人のプロの殺し屋が様々な人々との出会いを通じて本当の愛に気がついていくコミカルでスタイリッシュな青春ドラマ。
  32. キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
    キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (3月21日 公開)
    監督はスティーヴン・スピルバーグ、キャストはレオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクスといった豪華な顔ぶれ。実在した天才詐欺師の手記を基に映画化したコミカルな人間ドラマ。
  33. 3月22日公開
  34. 24アワー・パーティ・ピープル
    24アワー・パーティ・ピープル (3月22日 公開)
    『ひかりのまち』の鬼才マイケル・ウィンターボトムが、英国ロックシーンの裏側を愛情たっぷりに綴った音楽映画。
  35. 武勇伝
    武勇伝 (3月22日 公開)
    『鬼が来た!』などで国際的に活躍する澤田謙也と、格闘技界のスーパースター魔裟斗が拳を交える! 新宿歌舞伎町を舞台に、本能のおもむくままけんかに明け暮れる男たちを描いた本格武闘映画。
    (C)2002アートポート/エニライツ
  36. 3月29日公開
  37. the EYE【アイ】
    the EYE【アイ】 (3月29日 公開)
    前作『レイン』で切なくも激しい愛と復讐の物語を鮮烈に描き出した、双子の映画監督オキサイド&ダニー・パン兄弟が放つ新感覚ホラー。
    (C)2002 Applause Pictures and Raintree Pictures. All Rights Reserved.
  38. スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする
    スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする (3月29日 公開)
    『ザ・フライ』『イグジステンズ』など常に話題作を手掛けて注目を浴びるデヴィッド・クローネンバーグ監督の戦慄のスリラー。主演は『レッド・ドラゴン』のレイフ・ファインズ。
    (C)2002 Spider Productions Limited /Spider Film Linited All rights reserved
  39. blue
    blue (3月29日 公開)
    「南瓜とマヨネーズ」などで知られ、繊細でありながらも鋭い感性で人気の高い魚喃キリコの傑作コミックを映画化。
  40. リベリオン
    リベリオン (3月29日 公開)
    第3次世界大戦後、警察国家の中で反乱者を取り締まる聖職者についた男の葛藤を、今までに見たこともない新しい武術でスピーディに展開するアクションエンターテインメント。
  41. アナライズ・ユー
    アナライズ・ユー (3月29日 公開)
    大ヒット傑作コメディ『アナライズ・ミー』の続編。 監督は前作同様、『悪いことしましョ!』のハロルド・ラミス。主演はロバート・デ・ニーロ&ビリー・クリスタルのベテランコンビ。
    (C)2002 Warner Bros.All Rights Reserved (C)2002 Village Roadshow Films(BVI)Limited.
  42. クローサー
    クローサー (3月29日 公開)
    “電脳天使”を名乗る殺し屋姉妹と、彼女たちを追う女刑事の共闘&攻防を描いたサスペンス・アクション。
    (C)2002 COLUMBIA PICTURES(HK)FILM PRODUCTION All Rights Reserved.
  43. マイ・ビューティフル・ジョー
    マイ・ビューティフル・ジョー (3月29日 公開)
    派手好きで男運の悪いシングルマザーが、人のいい中年男との出会いを通して家族愛に目覚めていく姿をコミカルに描く感動作。
  44. ブラック・ダイヤモンド
    ブラック・ダイヤモンド (3月29日 公開)
    アジアが生んだ世界的アクション・スター、ジェット・リーと全米の若者を熱狂させているアーティストDMXが組んだ本格的アクション・エンターテインメント。
    (C) 2003 Warner Bros. All Rights Reserved.
  45. おばあちゃんの家
    おばあちゃんの家 (3月29日 公開)
    無条件の愛をそそぐ祖母とその孫の物語。スターの出演もなく、製作費も少ない作品ながら韓国で異例の大ヒットを記録した作品。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2003年3月の公開作品