シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2003年6月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 6月7日公開
  2. マナに抱かれて
    マナに抱かれて (6月7日 公開)
    「マナ」はハワイ語で「超自然の力」「魂」を意味する言葉。そんな世界観が今も息づくハワイにやってきたキャリアウーマンが、現地の人々との交流を経て生きる喜びを取り戻していく姿を描く人間ドラマ。
    (C)2003 「マナに抱かれて」製作委員会
  3. ザ・コア
    ザ・コア (6月7日 公開)
    突然地球の核(コア)が止り滅亡の危機に瀕した人類を、選ばれた精鋭たちがコアを再び回転させるミッションに挑むSFアドベンチャー。地下1800マイルの地下探査艇での潜行は未体験映像の連続。
  4. 二重スパイ
    二重スパイ (6月7日 公開)
    韓国のビッグスター、ハン・ソッキュ主演の『シュリ』『JSA』に続く、南北分断の歴史を描いた超大型エンタテインメント作。国家に身を捧げ、運命に翻弄されたスパイ達の厳しい現実を描く。
  5. ブルー・エンカウンター
    ブルー・エンカウンター (6月7日 公開)
    美しいエイリアンと人間の青年の恋愛を描いた香港のSFアクションエンターテインメント。主演に香港の人気俳優『ファイターズ・ブルース』のアンディ・ラウがいままでの役とは違うキャラクターで新境地を開く。
  6. マトリックス リローデッド
    マトリックス リローデッド (6月7日 公開)
    空前の大ヒットとなり映像革命をも起こした『マトリックス』の第2弾。1つのショットに2年半を費やしたものもあると言われるVFXは、映像の世界にまた新たな歴史を刻みこむ。
    (C) 2002 Warner Bros. All Right Reserved.(C) 2002Village Roadshow(BVI)Limited.
  7. 6月14日公開
  8. ニューヨーク最後の日々
    ニューヨーク最後の日々 (6月14日 公開)
    ロバート・レッドフォードが製作に名乗りを上げ、主演のアル・パチーノが出演を熱望したという話題の辛口ヒューマンドラマ。
  9. 略奪者
    略奪者 (6月14日 公開)
    砂金強奪犯たちの逃走、裏切りだらけのサバイバルが灼熱の砂漠を舞台に繰り広げられるノンストップ・アクション。これがデビュー作となる監督はCM界出身の注目株。
  10. 恋愛寫眞〈レンアイシャシン〉
    恋愛寫眞〈レンアイシャシン〉 (6月14日 公開)
    『ケイゾク/映画』『トリック-劇場版-』などで異彩を放つ堤幸彦監督が贈る、ピュアな初恋物語。
  11. スパイ・ゾルゲ
    スパイ・ゾルゲ (6月14日 公開)
    第二次世界大戦前、ドイツと日本の軍事最高機密盗みだし世界情勢を大きく動かした実在したスパイ、ゾルゲを中心に激動する昭和を描いた歴史超大作。『写楽』の巨匠・篠田正浩が監督としての引退作品。
    (C)2003スパイ・ゾルゲ製作委員会
  12. ホテル・ハイビスカス
    ホテル・ハイビスカス (6月14日 公開)
    沖縄の小さな「ホテル・ハイビスカス」を舞台に、少女とその周りをとりまく人びとのふれあいを描く人間ドラマ。『ナビィの恋』中江裕司監督、4年ぶりの新作。
    (C)2002『ホテル・ハイビスカス』パートナーズ

  13. ブロンドと柩の謎
    ブロンドと柩の謎 (6月14日 公開)
    1920年代のハリウッドで実際に起きたスキャンダルの謎に迫るミステリー。喜劇王チャールズ・チャップリン、女優マリオン・デイヴィスら関係者全員の沈黙によって現在も解決していない事件の真相に迫る。
  14. NOVO/ノボ
    NOVO/ノボ (6月14日 公開)
    5分で記憶を失ってしまう人を愛してしまったら……フランス発の斬新なラブロマンス。
  15. ロデオドライブ
    ロデオドライブ (6月14日 公開)
    家出したヤクザの娘の居所を探しているうちに思わぬ事態に巻き込まれていくスピード感満点のサバイバルムービー。
  16. アンダー・サスピション
    アンダー・サスピション (6月14日 公開)
    『マトリックス リローデッド』のモニカ・ベルッチ、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』のジーン・ハックマン、『トータル・フィアーズ』のモーガン・フリーマンと贅沢なまでのキャストで贈るサスペンス・スリラー。
    (c) 1999 REVELATIONS ENTERTAINMENT AND TF1 INTERNATIONAL
  17. メラニーは行く!
    メラニーは行く! (6月14日 公開)
    『キューティ・ブロンド』でコメディエンヌとしての地位を確立した、リース・ウィザースプーン主演の痛快ラブ・ストーリー。超わがままで自己中心的な女性をキュートに演じる。
    (C)TUCHSTONE PICTURES All rights reserved
  18. キャンパス・クレイジー
    キャンパス・クレイジー (6月14日 公開)
    ドリュー・バリモアの元夫としても知られるエンタテイナー、トム・グリーンと『あの頃ペニー・レインと』のジェイソン・リー共演によるコメディ。
  19. パイラン
    パイラン (6月14日 公開)
    浅田次郎原作の短編小説「ラブ・レター」を基に描かれた感動のラブストーリー。主演に『シュリ』のチェ・ミンスクが孤独な中年男を演じ切る。ヒロインは『東京攻略』の韓国人気女優セシリア・チャン。
  20. 6月21日公開
  21. ライフ・イズ・ジャーニー
    ライフ・イズ・ジャーニー (6月21日 公開)
    監督デビュー作『DOG-FOOD』が国内外で高く評価された人気俳優・田辺誠一の監督第2作。4本の短編から構成される本作で企画・脚本・監督・編集・出演を務め、人生の一片をシンプルに紡いでいく。
    (C)2003『LIFE IS JOURNEY』Partners
  22. キャンディ
    キャンディ (6月21日 公開)
    1969年製作の幻のエロティック・コメディ。純粋無垢な女子高生キャンディと、次々と彼女に魅了されていく男達の、ちょっとエッチで、「不思議の国のアリス」を思わせるキュートなファンタジー。
  23. ソラリス
    ソラリス (6月21日 公開)
    ロシアの名匠アンドレイ・タルコフスキーが72年に製作した名作SF映画『惑星ソラリス』を、『オーシャンズ11』のスティーヴン・ソダーバーグ監督&ジョージ・クルーニー主演でリメイク。
    (C)2002TWENTIETH CENTURY FOX
  24. ブルークラッシュ
    ブルークラッシュ (6月21日 公開)
    巨大で恐ろしい波に挑む女の子たちの姿を活写して全米で大ヒットを記録したサーフィン版スポ根ムービー。
  25. ミニミニ大作戦
    ミニミニ大作戦 (6月21日 公開)
    ある1人の裏切り者によって奪われた50億円の金塊。窃盗のカリスマの下に再び集結したプロフェッショナルたち。ミニク−パーを味方につけ、スリリングな作戦に挑む。
  26. 人生は、時々晴れ
    人生は、時々晴れ (6月21日 公開)
    『秘密と嘘』でカンヌ映画祭パルムドールに輝いた英国の名匠マイク・リー監督最新作。サウス・ロンドンの集合住宅を舞台に、そこで慎ましい生活を送る住人たちの日常を切り取る。
  27. 6月28日公開
  28. ムーンライト・マイル
    ムーンライト・マイル (6月28日 公開)
    『シティ・オブ・エンジェル』の監督ブラッド・シルバーリングが恋人を亡くした実体験を基に映画化した感動作。主演は『遠い空の向こうに』のジェイク・ギレンホール。
  29. トーク・トゥー・ハー
    トーク・トゥー・ハー (6月28日 公開)
    前作『オール・アバウト・マイ・マザー』から3年、本年度アカデミー賞監督賞、脚本賞ノミネートのほか世界中で絶賛された、ペドロ・アルモドバル監督が贈る究極の愛の物語。
  30. シティ・オブ・ゴッド
    シティ・オブ・ゴッド (6月28日 公開)
    リオデジャネイロ郊外のスラム街“シティ・オブ・ゴッド”に生きる人々の、愛と暴力に満ちた物語。監督は“第ニのスコセッシ”と評されるフェルナンド・メイレレス。
  31. EXエックス
    EXエックス (6月28日 公開)
    EXとは“すべてを超越した”という意味。人間の限界ギリギリの瞬間のスリルを追求して止まない、命知らずな若者たちが終始はじけまくっているノンストップ・リアル・アクション。
  32. 氷海の伝説
    氷海の伝説 (6月28日 公開)
    イヌイットの人々に先祖代々語り継がれて来た、愛憎渦巻くアタナグユアト(足の速い人)の伝説を映画化。キャスト、スタッフのほとんどがイヌイットで、イヌイット語で初めて製作された長編映画。
  33. BORDER LINE
    BORDER LINE (6月28日 公開)
    ぴあ主催「PFFアワード2000」においてグランプリを獲得した期待の新人、李相日監督による初の長篇。
  34. チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル
    チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (6月28日 公開)
    大ヒットの前作から3年、3人のキュートでセクシーなエンジェルたちが新たなミッションに挑む痛快アクションエンターテインメント。70年代の大ヒットTV番組の同名映画化第2弾。
  35. 夏休みのレモネード
    夏休みのレモネード (6月28日 公開)
    『グッドウィル・ハンティング』のマット・デイモンとベン・アフレックが発案したオンライン脚本コンテストで応募1万2000本の中から選ばれた作品。監督を担当するのは脚本も手がけたピート・ジョーンズ。
  36. トエンティマン・ブラザーズ
    トエンティマン・ブラザーズ (6月28日 公開)
    世界にオーストラリア映画の存在を知らしめた『プリシラ』のプロデューサーと『メメント』のガイ・ピアースが再び手を組んだクライム・アクション・ムービー。
  37. ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール
    ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール (6月28日 公開)
    実生活でも夫婦であるシャルロット・ゲンズブールと、本作で監督デビューを果たしたイヴァン・アタル共演のロマンティック・コメディ。
  38. デブラ・ウィンガーを探して
    デブラ・ウィンガーを探して (6月28日 公開)
    『グラン・ブルー』のロザンナ・アークエットの監督デビュー作は、ハリウッド女優34人の赤裸々な本音トークが満載の痛快ドキュメンタリー。
  39. 結んだハンカチ/ティールロヴァーとチェコアニメ
    結んだハンカチ/ティールロヴァーとチェコアニメ (6月28日 公開)
    ユニークな映像表現で注目を集めるチェコアニメの巨匠と呼ばれる女性作家ヘルミーナ・ティールロヴァーの『結んだハンカチ』や『迷子の人形』など、繊細なセンスが光る14作品が本邦初公開。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2003年6月の公開作品