シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2003年7月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 7月5日公開
  2. 変身パワーズ
    変身パワーズ (7月5日 公開)
    得意の変装芸と物まねを駆使した爆笑芸で、コメディ界のトップを走るダナ・カーヴィ脚本・主演のパロディ映画。14種類に及ぶ言語を操り、36もの人格を演じわける彼の名人芸が冴える。
  3. バトル・ロワイアルII~鎮魂歌(レクイエム)~
    バトル・ロワイアルII~鎮魂歌(レクイエム)~ (7月5日 公開)
    中学生による殺人ゲームという衝撃的な内容が大論争となり、社会現象まで巻き起こした前作から3年、生き抜いた2名のその後を描くバイオレンス・アクション。
    (C)BRII法執行委員会
  4. テープ
    テープ (7月5日 公開)
    モーテルの一室で1本テープによって繰り広げられる男女3人の心理劇をサスペンスフルに描いた密室ドラマ。
    (C)TAPE PRODUCTIONS INC.
  5. マニトの靴
    マニトの靴 (7月5日 公開)
    ドイツ映画史上最高の興行成績を樹立したドイツ版ソーセージ・ウエスタン。アパッチの酋長と、彼の"血の兄弟"であるカウボーイが、秘宝探しのためにハチャメチャな旅に出る。
    (C)2001 HerbX film
  6. さよなら、クロ
    さよなら、クロ (7月5日 公開)
    1961年から10年余り長野県松本市の深志高校に住み着き、職員名簿にまで登録された野良犬クロ。
    (C)2003 シネカノン/電通/衛星劇場
  7. デッドコースター
    デッドコースター (7月5日 公開)
    全世界を熱狂させたノンストップ・ホラー『ファイナル・デスティネーション』が、さらにパワーアップして生まれ変わった。
    (C)MM? NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  8. 7月12日公開
  9. アリ・G
    アリ・G (7月12日 公開)
    アメリカ黒人カルチャーにかぶれた、スケベでまぬけなイギリス白人男性アリ・Gのすっとこどっこいな活躍を下ネタ満載で描いた傑作爆笑コメディ。
    (C)2003 United International Pictures (C)Universal Studios
  10. エデンより彼方に
    エデンより彼方に (7月12日 公開)
    第75回アカデミー賞4部門ノミネート。50年代の美しい町ハートフォードを舞台に理想的な家庭の模範的主婦の家庭崩壊から自我の目覚めまでを美しい色彩の映像でドラマティックに描く人間ドラマ。
  11. ハリウッド★ホンコン
    ハリウッド★ホンコン (7月12日 公開)
    『ドリアン・ドリアン』のフルーツ・チャン監督待望の新作。焼き豚屋の父と2人の息子、隣家のチンピラの前に突如現れた少女が、可憐さを武器に男達の運命を狂わせていく物語。
    (C)2001 NICETOP INDEPENDENT LTD. + HAKUHODO INC. + MOVEMENT PICTURES + MEDIA SUITS INC. ALL RIGHTS RESERVED
  12. ぼくの孫悟空
    ぼくの孫悟空 (7月12日 公開)
    手塚治虫の同名漫画を、『陰陽師』の夢枕獏の脚本で劇場アニメ化。アトム生誕の今年、手塚プロダクションが総力をあげて制作した冒険アニメーション。
    (C)手塚プロダクション/アールビバン

  13. デッドベイビーズ
    デッドベイビーズ (7月12日 公開)
    パーティー、ドラッグ、セックス、殺人鬼……、イギリスの若者に絶大な指示を得てミリオン・セラーとなった同名小説の映画化作品。
  14. あじまぁのウタ
    あじまぁのウタ (7月12日 公開)
    6歳から沖縄民謡の世界で生きて来た上原知子と、3代続く音楽一家出身の照屋林賢の運命的な出会いによって誕生した”りんけんバンド”を追ったドキュメンタリー。
    (C)レントラックジャパン・アジマァ・ランブルフィッシュ
  15. トレジャー・プラネット
    トレジャー・プラネット (7月12日 公開)
    ウォルト・ディズニーが不朽の名作冒険小説『宝島』を、舞台を宇宙に置きかえ壮大なファンタジー・アドベンチャーに創りあげた。
    (C)DISNEY ENTERPRISES,INC.
  16. 蒸発旅日記
    蒸発旅日記 (7月12日 公開)
    漫画家つげ義春のロングセラーとなっているエッセイをベースに、つげの漫画作品のエピソードをミックスして映画化した作品。主演は『浪人街』の銀座吟八、写真家荒木経惟に見出された秋桜子(こすもすこ)。
  17. Summer Nude
    Summer Nude (7月12日 公開)
    とある南の島を舞台に個性豊かな登場人物の思いや人生が交錯する群像劇。24歳の新人監督、飯塚健を『ウォーターボーイズ』の撮影監督、長田勇一や『あずみ』のプロデューサー、掛須秀一らがサポートする。
  18. ターミネーター3
    ターミネーター3 (7月12日 公開)
    大ヒット作「ターミネーター」シリーズ第3弾。前作で姿を消したターミネーターが再び現れ、新たな敵に立ち向かう。シュワルツェネッガー主演のアクション・エンターテインメント。
    (R) Used under License. TM(C)2003 IMF Internationale  Medien und Film GmbH & Co. 3 Produktions KG
  19. 7月19日公開
  20. 劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ
    劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ (2003年7月19日 公開)
    ユニークな新ポケモンたちが活躍する新シリーズ〈アドバンスジェネレーション〉が映画初登場。ゲームの中でもまだ明かされていない伝説のポケモン“ジラーチ”がついにその姿を現す。
    (C)Nintendo Creatures GAME FREAK TV Tokyo ShoPro JR Kikaku(C)Pokemon (C)2003ピカチュウプロジェクト
  21. 7月19日公開
  22. 永遠のマリア・カラス
    永遠のマリア・カラス (7月19日 公開)
    今世紀最高のオペラ歌手、マリア・カラスが53歳での復活に人生を賭ける感動ドラマ。まるで本人が乗り移ったかのような熱演を見せるのは大女優の貫禄たっぷり、『8人の女たち』のファニー・アルダン。
  23. ムーミン パペット・アニメーション
    ムーミン パペット・アニメーション (7月19日 公開)
    トーヴェ・ヤンソン原作の「ムーミン」をパペットで映像化。北欧の美しい色彩と暖かいキャラクターが心を癒すファンタジー・アニメーション。
    (C)1979 Film Polski.SEMAFOR.and Jupiter Film.
  24. 地獄甲子園
    地獄甲子園 (7月19日 公開)
    月刊少年ジャンプにて連載された漫☆画太郎の同名漫画を原作者自らも脚本協力し完全映像化したアクション・エンターテインメント。ルール無用の甲子園での死闘を漫画的な映像構成でスピーディーに描く。
    (C)2002 漫画太郎/集英社/JIGOKU PARTNERS
  25. 白百合クラブ東京へ行く
    白百合クラブ東京へ行く (7月19日 公開)
    『ナビィの恋』の中江祐司監督最新作。終戦の翌年に結成された楽団「白百合クラブ」は、現在も当時と同じメンバーで活動を続ける日本一の長寿バンド。
  26. マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
    マイ・ビッグ・ファット・ウェディング (7月19日 公開)
    本作主演女優、ニア・ヴァルダロスの体験を基にしたシンデレラ・ストーリー。
    (C) 2002 Gold Circle Films, LLC. All Rights Reserved. Distributed by Warner Bros. in select territories.
  27. セクレタリー
    セクレタリー (7月19日 公開)
    サンダンス国際映画祭で特別審査員賞を受賞した話題作。シゴキ体質の弁護士と自傷癖のある秘書の間に芽生えたSM的主従関係が、やがて恋愛へと発展していく様を愛情あふれる眼差しで見つめた異色純愛ストーリーだ。
  28. ナイン・ソウルズ
    ナイン・ソウルズ (7月19日 公開)
    9人の男たちが刑務所を脱走して続ける逃亡の旅が、各自のやり残したことを完結させるための旅に変化していく。『青い春』の豊田利晃監督の集大成ともいえるメッセージムービー。主演は『青い春』の松田龍平。
    (C)ナイン・ソウルズ製作委員会
  29. 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
    踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! (7月19日 公開)
    日本映画史上、記録に残る大ヒットとなった前作『踊る大捜査線 THE MOVIE』から5年、シリーズ最新作はお台場を舞台にさらにスケールアップ。
    (C) Fuji television Network .inc All Right Reserved.
  30. 7月26日公開
  31. ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
    ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (7月26日 公開)
    死刑廃止論者の大学教授デビット・ゲイルが死刑囚となり、訴えたかった真実は何だったのか? 巨匠アラン・パーカーが描く衝撃のサスペンスドラマ。
  32. インターステラ 5555
    インターステラ 5555 (7月26日 公開)
    日本漫画界の巨匠、松本零士とフランスを代表するエレクトロ・テクノ・ユニット、ダフト・パンクのコラボレーションにより生まれた映像と音楽によるミュージック・クリップ・ムービー。
  33. パンチドランク・ラブ
    パンチドランク・ラブ (7月26日 公開)
    『マグノリア』の鬼才ポール・トーマス・アンダーソンの監督最新作。
    (C)2002 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC
  34. ブロンド・ライフ
    ブロンド・ライフ (7月26日 公開)
    突然死を宣告されたヒロインが、改めて自分の人生を見つめ直していく姿を描いたラブ・コメディ。
  35. 茄子 アンダルシアの夏
    茄子 アンダルシアの夏 (7月26日 公開)
    『千と千尋の神隠し』の作画監督で、これまでにもジブリ作品の絵を手がけてきた高坂希太郎の監督デビュー作。カンヌ国際映画際史上初の日本アニメ正式出品を果たし、話題を呼んでいる。
    (C)2003「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会
  36. チャンピオン
    チャンピオン (7月26日 公開)
    韓国映画史上最大のヒットとなった『友へ チング』の監督と、無骨な極道役で評価を高めた、ユ・オソンのコンビが再び放つ実在のボクサー、キム・ドゥックの愛と闘いの物語。真摯な男の生きざまが今、伝説と化す。
  37. 藍色夏恋
    藍色夏恋 (7月26日 公開)
    台湾の高校生の一夏の恋をリアルに描いて各国の映画祭で絶賛された青春映画。主演のグイ・ルンメイは、演技未経験ながら友情と恋心の狭間で揺れる女子高生を見事に演じた。
    (C)ARC LIGHT FILMS/PYRAMIDE PRODUCTIONS
  38. えびボクサー
    えびボクサー (7月26日 公開)
    約2メートルの巨大えびをネタに、一獲千金を目論む中年男の奮闘を描く異色コメディ。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2003年7月の公開作品