シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2003年11月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 11月1日公開
  2. ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター
    ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター (11月1日 公開)
    1965年からTV放映されたコメディドラマ「0012捕虜収容所」の主演で一世を風靡し、1978年に殺された俳優ボブ・クレイン。
  3. 花
    (11月1日 公開)
    『GO』で直木賞を受賞した、金城一紀の同名小説の映画化。2人の年代の異なる男がたどる、味わい深い旅を描いたロードムービー。
  4. 木更津キャッツアイ 日本シリーズ
    木更津キャッツアイ 日本シリーズ (11月1日 公開)
    TBS系にて放映された人気TVドラマを映画化。ガンで余命半年を宣告された青年・ぶっさんが、4人の仲間たちと共にドタバタ騒動を繰り広げる様を独特のユーモアと共に描く。脚本は『GO』の鬼才・宮藤官九郎。
    (C)映画「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」製作委員会
  5. ひめごと
    ひめごと (11月1日 公開)
    フランスのヌーヴェルヴァーグを生んだ映画誌”カイエ・デュ・シネマ”が選ぶ、02年度ベスト1に輝いた、美しくも残酷な”性”の寓話。
  6. フェリーニ 大いなる嘘つき
    フェリーニ 大いなる嘘つき (11月1日 公開)
    今年で没後10年を迎え、今もなお世界中の映画人に多大な影響を与え続けるイタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニ。
  7. ジャスト・マリッジ
    ジャスト・マリッジ (11月1日 公開)
    今最もホットな若手人気俳優2人が共演したロマンティック・コメディ。若いカップルが直面する結婚の理想と現実のギャップを上手く突き、全米初登場No.1ヒットを記録した。
    (C)2003 TWENTIETH CENTURY FOX
  8. ポロック 2人だけのアトリエ
    ポロック 2人だけのアトリエ (11月1日 公開)
    実在の天才画家、ジャクソン・ポロック。アメリカモダン・アート界のジェームズ・ディーンと言われた男と、彼を支え続けた女性アーティスト、リー・ケスラーとの真実の愛の物語。
  9. 11月5日公開
  10. マトリックス レボリューションズ
    マトリックス レボリューションズ (11月5日 公開)
    映画界に映像革命を起こした「マトリックス」シリーズの第3弾にして完結作。全世界50都市で同日同時刻公開という映画公開史上初の試みで公開前から話題の的。
    (C) 2003 Warner Bros.Ent All Right Reserved.(C) 2003Village Roadshow(BVI)Limited.
  11. 11月8日公開
  12. 阿修羅のごとく
    阿修羅のごとく (11月8日 公開)
    故・向田邦子の同名小説を『模倣犯』の森田芳光が映画化したヒューマンドラマ。妻子ある男と不倫中の長女、夫の不倫を疑う次女、恋愛下手な三女、彼氏と同棲中の四女が抱く女性ならではの感情を綴る。
    (C)2003「阿修羅のごとく」製作委員会
  13. スカイハイ
    スカイハイ (11月8日 公開)
    自分の意志とは関係なく死を迎えることになってしまった者たちが、3つの選択を迫られる‘怨みの門’の門番イズコをヒロインに、人間の心の葛藤を描いた同名コミックの映画化。
    (C)2003 skyhigh film project

  14. 真実のマレーネ・ディートリッヒ
    真実のマレーネ・ディートリッヒ (11月8日 公開)
    細い眉、百万ドルの美しい脚線美で世界中を虜にした20世紀を代表する女優、マレーネ・ディートリッヒ。
    (C)2001 Associated Producers Group Inc., Gemini Film GmbH &Co. KG, ApolloMedia GmbH & Co. Filmproduktion KG
  15. 復活
    復活 (11月8日 公開)
    「カチューシャ可愛や……」の歌で知られるロシアの文豪トルストイの名作「復活」を『グッドモーニング・バビロン!』のタヴィアーニ兄弟が映画化。若き将校と召使カチューシャの悲恋を壮大なスケールで描いた大作。
  16. 密愛
    密愛 (11月8日 公開)
    現在も”姦通罪”の残る韓国で、あえてタブーに挑戦し大胆で官能的な性描写と共に、一人の女性の成長を綴った大人の恋愛物語。
  17. サロメ
    サロメ (11月8日 公開)
    フラメンコダンサー、アイーダ・ゴメス主演の舞台『サロメ』のリハーサルをするドキュメンタリー仕立ての映像から始まり、やがて舞台そのものを捉えた映像に切り替わる異色舞踏映画。
  18. 東京ゴッドファーザーズ
    東京ゴッドファーザーズ (11月8日 公開)
    『パーフェクトブルー』『千年女優』の今敏監督の心温まる最新作。3人のホームレスがクリスマスの晩に赤ちゃんを拾ったことから始まる大冒険を描く。
  19. g@me.
    g@me. (11月8日 公開)
    人気作家・東野圭吾のベストラー小説「ゲームの名は誘拐」を『破線のマリス』などスタイリッシュな映像で注目されている井坂聡が映画化したラブサスペンス。
    (C)2003 フジテレビ 東宝 電通 ポニーキャニオン
  20. 歌追い人
    歌追い人 (11月8日 公開)
    今から100年ほど前、歌が人々の生活の一部だった頃のアパラチアのルーツ・ミュージックを軸に、歴史物としても女性映画としても第一級の作品が誕生した。主演に英国舞台出身のジャネット・マクティア。
  21. 昭和歌謡大全集
    昭和歌謡大全集 (11月8日 公開)
    村上龍の同名ベストセラーを『木曜組曲』の篠原哲雄が映画化。随所に昭和の大ヒット歌謡曲を挿入しながら、少年たち対おばさんたちの壮絶な殺し合いをブラックユーモア満載で描くアクション・エンタテインメントだ。
  22. 再見 ツァイツェン また逢う日まで
    再見 ツァイツェン また逢う日まで (11月8日 公開)
    近代化の波の押し寄せる北京で、奇跡的な再会を果たす兄弟姉妹の感動のドラマ。『君のいた永遠』のスレンダ−美人、ジジ・リョンが離れ離れになった兄弟を捜すひたむきな役を好演。
  23. 11月11日公開
  24. 延安の娘
    延安の娘 (11月11日 公開)
    毛沢東が発動した文化大革命(1966年~76年)から30年。“革命の落とし子”ともいえる娘、海霞の親探しを追いながら、かつての下放青年たちの封印された真実を捉えたドキュメンタリー。
    (C)2002NHK
  25. 11月15日公開
  26. ブルドッグ
    ブルドッグ (11月15日 公開)
    『トリプルX』でブレイクしたハリウッド若手ナンバーワンのアクション俳優ヴィン・ディーゼルの新作。愛するものを失い、復讐の鬼と化した孤独な麻薬捜査官を熱演し新境地を開く。
  27. シャンハイ・ナイト
    シャンハイ・ナイト (11月15日 公開)
    世界的アクションスター、ジャッキー・チェンと『シャンハイ・ヌーン』のオーウェン・ウィルソンが再びコンビを組んだ痛快アクション・エンターテインメント。
  28. 女はみんな生きている
    女はみんな生きている (11月15日 公開)
    記録的大ヒット作『赤ちゃんに乾杯!』のコリーヌ・セロ−監督が描く、オフビート感覚の女性讃歌。
  29. キューティ・ブロンド ハッピーMAX
    キューティ・ブロンド ハッピーMAX (11月15日 公開)
    離れていった恋人を取り戻すという動機だけで、努力してハーバートに入学し、弁護士として自立していくというサクセス・ストーリーを描いて大ヒットした前作から2年、ピンクのスーツに身を包んだエルが帰ってきた。
    (C)2003 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  30. イン・ディス・ワールド
    イン・ディス・ワールド (11月15日 公開)
    2003年ベルリン国際映画祭で金熊賞他3冠に輝いた、マイケル・ウィンターボトム監督によるドキュメントタッチのロードムービー。
    (C)2002 THE FILM CONSORTIUM, DALLINTON FILMS AND BBC FILMS
  31. ルールズ・オブ・アトラクション
    ルールズ・オブ・アトラクション (11月15日 公開)
    『レス・ザン・ゼロ』『アメリカン・サイコ』で知られる現代米文学の雄ブレット・イーストン・エリスの著作を映画化。
  32. 11月22日公開
  33. ブラウン・バニー
    ブラウン・バニー (11月22日 公開)
    カンヌ国際映画祭で賛否両論の大論争を巻き起こした話題作。
  34. フォーン・ブース
    フォーン・ブース (11月22日 公開)
    『タイガーランド』のジョエル・シューマカー監督&コリン・ファレルのコンビが放つサスペンス・スリラーの秀作。
    (C)2002 TWENTIETH CENTURY FOX
  35. 幸福の鐘
    幸福の鐘 (11月22日 公開)
    『弾丸ランナー』や『ポストマン・ブルース』のSABU監督が初めてスピードダウンして挑んだ、大人向け自分探しの物語。
  36. 11月29日公開
  37. エヴァとステファンとすてきな家族
    エヴァとステファンとすてきな家族 (11月29日 公開)
    本国スウェーデンでは3人に1人が観たという大ヒット作。両親の喧嘩で、叔父の住むコミューンにやってきた2人の姉弟が、変わった人々との交流で次第に自分を解き放っていく様子を描いた人生讃歌。
  38. ケイティ
    ケイティ (11月29日 公開)
    失踪した理想の恋人の影に脅かされる女子大生の不安定な日々をスリリングに描いたラブ・サスペンス。主演はテレビシリーズ「ドーソンズ・クリーク」でブレイクしたケイティ・ホルムズ。
  39. アンダーワールド
    アンダーワールド (11月29日 公開)
    『パール・ハーバー』『セレンディピティ』のケイト・ベッキンセールがキュートなイメージから一転、クールな女戦士に変身した。
  40. river
    river (11月29日 公開)
    北海道が生んだ人気ローカルTV番組「水曜どうでしょう」の企画、構成を手がけ、タレントとしてもマルチに活躍する鈴井貴之の監督第2作。
    (C)2003 CREATIVE OFFICE CUE Limited
  41. バッドボーイズ2バッド
    バッドボーイズ2バッド (11月29日 公開)
    マイクとマーカスの凸凹刑事コンビがマイアミを舞台に繰り広げるメガヒットアクション大作の待望の続編。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2003年11月の公開作品