シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2003年11月3日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 11月5日公開
  2. マトリックス レボリューションズ
    マトリックス レボリューションズ (11月5日 公開)
    映画界に映像革命を起こした「マトリックス」シリーズの第3弾にして完結作。全世界50都市で同日同時刻公開という映画公開史上初の試みで公開前から話題の的。
    (C) 2003 Warner Bros.Ent All Right Reserved.(C) 2003Village Roadshow(BVI)Limited.
  3. 11月8日公開
  4. 再見 ツァイツェン また逢う日まで
    再見 ツァイツェン また逢う日まで (11月8日 公開)
    近代化の波の押し寄せる北京で、奇跡的な再会を果たす兄弟姉妹の感動のドラマ。『君のいた永遠』のスレンダ−美人、ジジ・リョンが離れ離れになった兄弟を捜すひたむきな役を好演。
  5. 昭和歌謡大全集
    昭和歌謡大全集 (11月8日 公開)
    村上龍の同名ベストセラーを『木曜組曲』の篠原哲雄が映画化。随所に昭和の大ヒット歌謡曲を挿入しながら、少年たち対おばさんたちの壮絶な殺し合いをブラックユーモア満載で描くアクション・エンタテインメントだ。
  6. 復活
    復活 (11月8日 公開)
    「カチューシャ可愛や……」の歌で知られるロシアの文豪トルストイの名作「復活」を『グッドモーニング・バビロン!』のタヴィアーニ兄弟が映画化。若き将校と召使カチューシャの悲恋を壮大なスケールで描いた大作。
  7. 歌追い人
    歌追い人 (11月8日 公開)
    今から100年ほど前、歌が人々の生活の一部だった頃のアパラチアのルーツ・ミュージックを軸に、歴史物としても女性映画としても第一級の作品が誕生した。主演に英国舞台出身のジャネット・マクティア。
  8. スカイハイ
    スカイハイ (11月8日 公開)
    自分の意志とは関係なく死を迎えることになってしまった者たちが、3つの選択を迫られる‘怨みの門’の門番イズコをヒロインに、人間の心の葛藤を描いた同名コミックの映画化。
    (C)2003 skyhigh film project
  9. サロメ
    サロメ (11月8日 公開)
    フラメンコダンサー、アイーダ・ゴメス主演の舞台『サロメ』のリハーサルをするドキュメンタリー仕立ての映像から始まり、やがて舞台そのものを捉えた映像に切り替わる異色舞踏映画。
  10. g@me.
    g@me. (11月8日 公開)
    人気作家・東野圭吾のベストラー小説「ゲームの名は誘拐」を『破線のマリス』などスタイリッシュな映像で注目されている井坂聡が映画化したラブサスペンス。
    (C)2003 フジテレビ 東宝 電通 ポニーキャニオン
  11. 真実のマレーネ・ディートリッヒ
    真実のマレーネ・ディートリッヒ (11月8日 公開)
    細い眉、百万ドルの美しい脚線美で世界中を虜にした20世紀を代表する女優、マレーネ・ディートリッヒ。
    (C)2001 Associated Producers Group Inc., Gemini Film GmbH &Co. KG, ApolloMedia GmbH & Co. Filmproduktion KG
  12. 阿修羅のごとく
    阿修羅のごとく (11月8日 公開)
    故・向田邦子の同名小説を『模倣犯』の森田芳光が映画化したヒューマンドラマ。妻子ある男と不倫中の長女、夫の不倫を疑う次女、恋愛下手な三女、彼氏と同棲中の四女が抱く女性ならではの感情を綴る。
    (C)2003「阿修羅のごとく」製作委員会

  13. 東京ゴッドファーザーズ
    東京ゴッドファーザーズ (11月8日 公開)
    『パーフェクトブルー』『千年女優』の今敏監督の心温まる最新作。3人のホームレスがクリスマスの晩に赤ちゃんを拾ったことから始まる大冒険を描く。
  14. 密愛
    密愛 (11月8日 公開)
    現在も”姦通罪”の残る韓国で、あえてタブーに挑戦し大胆で官能的な性描写と共に、一人の女性の成長を綴った大人の恋愛物語。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2003年11月3日の週の公開作品