シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年3月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 3月6日公開
  2. イノセンス
    イノセンス (3月6日 公開)
    独自のスタイルを貫き、海外の映画監督たちにも影響を与えている日本アニメーション界の鬼才・押井守。彼が人形というテーマに取り組んだ9年ぶりの待望の新作は、すでに世界中から注目が集まっている。
    (C)2004 士郎正宗/講談社・IG,ITNDDTD
  3. ホテルビーナス
    ホテルビーナス (3月6日 公開)
    全編韓国語・日本語字幕による邦画初の“読む映画”。深夜番組「チョナン・カン」のスピンオフ企画だが、それとは一線を画し、叙情的なストーリー展開で、俳優・草なぎ剛の作品らしい味わい。
  4. レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード
    レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード (3月6日 公開)
    ロドリゲス監督の出世作となった『エル・マリアッチ』とそのリメイク『デスペラード』に続く、三部作最終章のアクション超大作。
  5. めざめ
    めざめ (3月6日 公開)
    4つの家族と14人の登場人物が織りなす、愛と悲しみの人間ドラマ。監督・脚本はこれが長編デビュー作となるデルフィーヌ・グレーズ。
  6. ケイナ
    ケイナ (3月6日 公開)
    ヨーロッパ初のフルCGアニメ。自分の住む星と人々の運命を託されたひとりの少女を描いたアドベンチャー・アニメ。
    (C)2000 Chaman Productions, StudioCanal, TVA International
  7. 大脱走
    大脱走 (3月6日 公開)
    公開当時、5大俳優の夢の共演で話題を呼んだ不朽の名作が、あのテーマ曲の「大脱走のマーチ」と共にニュープリント版でスクリーンに登場。
    (C)2003 Twentieth Century Fox Home Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
  8. ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
    ドラえもん のび太のワンニャン時空伝 (3月6日 公開)
    1979年からスタートしたTVシリーズ同様、第1作目公開から一年ごとに常にヒット作を世に送り続けてきた国民的映画の記念すべき25周年目の劇場公開作。
  9. 女王フアナ
    女王フアナ (3月6日 公開)
    本国スペインで記録的大ヒットとなった史劇ロマン。
  10. carmen.カルメン
    carmen.カルメン (3月6日 公開)
    時代を越えてさまざまな作品の題材にされてきた、ファム・ファタール、カルメンをスペイン映画界の重鎮、ビセンテ・アランダ監督が映画化。
  11. 3月13日公開
  12. アフガン零年
    アフガン零年 (2004年3月13日 公開)
    タリバン政権下で生きる少女とその家族にスポットを当て、その恐怖と苦しみを描き、2003年カンヌ国際映画祭カメラドール特別賞を受賞した実力作。
  13. ブラザー・ベア
    ブラザー・ベア (2004年3月13日 公開)
    ウォルト・ディズニーが『ライオン・キング』以来10年ぶりに製作した、動物をテーマにした感動の冒険ファンタジー。命ある者全てを慈しむ、愛に満ちた作品が胸に迫る。
    (C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  14. ペイチェック 消された記憶
    ペイチェック 消された記憶 (2004年3月13日 公開)
    SF小説の巨匠フィリップ・K・ディックの原作を『フェイス/オフ』『M:I-2』のジョン・ウーが映画化。
  15. クイール
    クイール (2004年3月13日 公開)
    実在したラブラドールレトリーバーの盲導犬、クイールの生涯を描きベストセラーになった『盲導犬クイールの一生』を映画化した感動作。盲導犬を断固拒否していた頑固オヤジにベテラン俳優の小林薫。
  16. 花とアリス
    花とアリス (2004年3月13日 公開)
    ショートフィルムとしてウェブで配信されていた岩井俊二監督作品の劇場公開版。恋に揺れる2人の少女、ハナに鈴木杏が、アリスに蒼井優が扮している。そしてこの2人の少女に翻弄される宮本を郭智博が演じている。
    (C) 2004 Rockwell Eyes・H&A Project
  17. 沈黙の標的
    沈黙の標的 (2004年3月13日 公開)
    チェック『沈黙の戦艦』シリーズ、『電撃 DENGEKI』のスティーヴン・セガールがチャイニーズ・マフィア相手に壮大な復讐劇を演じる、セガール主演最新作。
  18. 東京原発
    東京原発 (2004年3月13日 公開)
    原子力発電の危険性、混迷を続ける政治・経済、若者による犯罪の増加……。現代の日本が抱える様々な問題を、痛烈なブラック・ユーモアを交えて描いたパニック・サスペンス・ムービー。
  19. かまち
    かまち (2004年3月13日 公開)
    エレキギターに感電し、17歳という若さであっけなく逝ってしまった伝説の神童、山田かまち。絵画や詩など膨大な数の作品を残した彼の人生を、『皆月』の望月六郎監督が初めて映画化。
  20. 花と蛇
    花と蛇 (2004年3月13日 公開)
    SMの巨匠、団鬼六の代表作を映画化。貞淑な女性が調教され、自分の中のM開花させてゆくストーリー。レイプ、レズ、刺青、荒縄緊縛、ロウソク、放尿といった過激なプレイを杉本彩が体当たりで演じる。
  21. ヴァンダの部屋
    ヴァンダの部屋 (2004年3月13日 公開)
    ドキュメンタリーとフィクションの境界を超え、世界各地の映画祭で絶賛された話題作。
  22. 3月19日公開
  23. 漫☆画太郎SHOW ババアゾーン
    漫☆画太郎SHOW ババアゾーン (2004年3月19日 公開)
    昨年シネクイントのレイトショーで記録的ヒットとなった『地獄甲子園』の漫☆画太郎と山田雄大監督が再びコンビを組んだ新たなバカ映画がオムニバスとして登場! 観客を画太郎テイスト満載の、直球ナンセンスギャグ連発の世界へ。
  24. 3月20日公開
  25. N.Y.式ハッピー・セラピー
    N.Y.式ハッピー・セラピー (2004年3月20日 公開)
    エキセントリックなセラピストとその気弱な患者の奇妙な関係を描いたコメディ。主演は『アバウト・シュミット』の名優ジャック・ニコルソンと『パンチドランク・ラブ』の人気コメディアン、アダム・サンドラー。
    (C) 2003 United International Pictures
  26. きょうのできごと a day on the planet
    きょうのできごと a day on the planet (2004年3月20日 公開)
    何の変哲もない日常のようでも、実は世界とつながっている。若者たちのリアルな1日を時間軸を自由に操り、印象深く描いた青春映画。監督は『GO!』の行定勲。
  27. ぼくは怖くない
    ぼくは怖くない (2004年3月20日 公開)
    イタリアで大ベストセラーとなった小説の映画化作品。地下室に監禁されている男の子を見つけてしまった少年の恐れと勇気を描いたサスペンス。
  28. アンデッド
    アンデッド (2004年3月20日 公開)
    隕石に直撃されゾンビと化した人々と、生き残った人間たちが壮絶な死闘を繰り広げるSFサバイバル・ホラー。監督は、本作が長編デビューとなるオーストラリアの新鋭ピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟。
  29. テキサス・チェーンソー
    テキサス・チェーンソー (2004年3月20日 公開)
    実際にあった連続猟奇殺人事件をモチーフにしたサスペンス。『アルマゲドン』『パール・ハーバー』のメガヒットメイカー、マイケル・ベイがプロデュース。
  30. H
    H (2004年3月20日 公開)
    投獄されているはずの猟奇殺人犯と同じ手口の連続殺人事件が発生。はたして、誰が何の目的で実行しているのか。
  31. 3月27日公開
  32. エレファント
    エレファント (2004年3月27日 公開)
    全米を震撼させたコロラド州コロンバイン高校の銃乱射事件に衝撃を受けた、『誘う女』のガス・ヴァン・サント監督入魂の問題作。彼は世界に向けて「なぜ?」と問い続ける。
  33. 殺人の追憶
    殺人の追憶 (2004年3月27日 公開)
    実際に起きた未解決連続殺人事件をテーマにした衝撃サスペンス。韓国で560万人を越える動員数を記録。事実を基に綿密に構成された脚本と緊迫感あふれる映像で、犯人を追う刑事たちの焦燥感が身近に迫る。
  34. 恋愛適齢期
    恋愛適齢期 (2004年3月27日 公開)
    オスカー俳優、ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンが老いらくの恋に落ちるラブコメディー。監督・脚本は『ハート・オブ・ウーマン』など、働く女性の本音を独自の視点で描くナンシー・マイヤーズ。
    (C) 2003 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
  35. パーティー・モンスター
    パーティー・モンスター (2004年3月27日 公開)
    田舎から上京し、一躍ニューヨーク・クラブ界の仕掛け人となった実在の人物、マイケル・アリグの栄枯盛衰を描いたカルチャー映画。マイケル役はマコーレー・カルキン。
  36. Jam Films 2
    Jam Films 2 (2004年3月27日 公開)
    長編映画の新進監督たちによるショートフィルム・ムービー『Jam Films』。
  37. ONE TAKE ONLY ワン・テイク・オンリー
    ONE TAKE ONLY ワン・テイク・オンリー (2004年3月27日 公開)
    日本でもヒットしたホラー『the EYE』の、オキサイド&ダニー・パン兄弟が放つスタイリッシュかつ残酷な青春映画。ほんの少し贅沢な暮らしを望んだカップルの成功と転落を描く。
  38. ネコのミヌース
    ネコのミヌース (2004年3月27日 公開)
    オランダで最も愛される作家といわれる児童文学者シュミットの同名小説を映画化。本国で空前の大ヒットを飛ばし、今も世界のどこかで上映されている大ロングラン作品だ。
  39. ロスト・メモリーズ
    ロスト・メモリーズ (2004年3月27日 公開)
    1909年、ハルピン駅で伊藤博文が暗殺されなかったらという大胆な仮説に基づいた、韓国初の近未来SFアクション大作。
  40. 卒業の朝
    卒業の朝 (2004年3月27日 公開)
    名門校の真面目教師と問題児。彼らの価値観の違いをほろ苦く見せる学園ドラマ。教師役はオスカー俳優、ケビン・クライン。
  41. ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション
    ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション (2004年3月27日 公開)
    バックス・バニー、ダフィー・ダック、トゥイーティーといったカートゥーン(お笑い系短編アニメ)の人気キャラクターたち“ルーニー・テューンズ”がスクリーンに登場。
    (C) 2003 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
  42. シェイド
    シェイド (2004年3月27日 公開)
    最強の切り札を賭けて繰り広げられる、凄腕ギャンブラーたちの熱い戦いを描くクライム・サスペンス。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年3月の公開作品