シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年3月8日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 3月13日公開
  2. 花とアリス
    花とアリス (2004年3月13日 公開)
    ショートフィルムとしてウェブで配信されていた岩井俊二監督作品の劇場公開版。恋に揺れる2人の少女、ハナに鈴木杏が、アリスに蒼井優が扮している。そしてこの2人の少女に翻弄される宮本を郭智博が演じている。
    (C) 2004 Rockwell Eyes・H&A Project
  3. アフガン零年
    アフガン零年 (2004年3月13日 公開)
    タリバン政権下で生きる少女とその家族にスポットを当て、その恐怖と苦しみを描き、2003年カンヌ国際映画祭カメラドール特別賞を受賞した実力作。
  4. ブラザー・ベア
    ブラザー・ベア (2004年3月13日 公開)
    ウォルト・ディズニーが『ライオン・キング』以来10年ぶりに製作した、動物をテーマにした感動の冒険ファンタジー。命ある者全てを慈しむ、愛に満ちた作品が胸に迫る。
    (C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  5. ペイチェック 消された記憶
    ペイチェック 消された記憶 (2004年3月13日 公開)
    SF小説の巨匠フィリップ・K・ディックの原作を『フェイス/オフ』『M:I-2』のジョン・ウーが映画化。
  6. クイール
    クイール (2004年3月13日 公開)
    実在したラブラドールレトリーバーの盲導犬、クイールの生涯を描きベストセラーになった『盲導犬クイールの一生』を映画化した感動作。盲導犬を断固拒否していた頑固オヤジにベテラン俳優の小林薫。
  7. 東京原発
    東京原発 (2004年3月13日 公開)
    原子力発電の危険性、混迷を続ける政治・経済、若者による犯罪の増加……。現代の日本が抱える様々な問題を、痛烈なブラック・ユーモアを交えて描いたパニック・サスペンス・ムービー。
  8. 沈黙の標的
    沈黙の標的 (2004年3月13日 公開)
    チェック『沈黙の戦艦』シリーズ、『電撃 DENGEKI』のスティーヴン・セガールがチャイニーズ・マフィア相手に壮大な復讐劇を演じる、セガール主演最新作。
  9. ヴァンダの部屋
    ヴァンダの部屋 (2004年3月13日 公開)
    ドキュメンタリーとフィクションの境界を超え、世界各地の映画祭で絶賛された話題作。
  10. 花と蛇
    花と蛇 (2004年3月13日 公開)
    SMの巨匠、団鬼六の代表作を映画化。貞淑な女性が調教され、自分の中のM開花させてゆくストーリー。レイプ、レズ、刺青、荒縄緊縛、ロウソク、放尿といった過激なプレイを杉本彩が体当たりで演じる。
  11. かまち
    かまち (2004年3月13日 公開)
    エレキギターに感電し、17歳という若さであっけなく逝ってしまった伝説の神童、山田かまち。絵画や詩など膨大な数の作品を残した彼の人生を、『皆月』の望月六郎監督が初めて映画化。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年3月8日の週の公開作品