シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年9月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 9月4日公開
  2. トッポ・ジージョのボタン戦争
    トッポ・ジージョのボタン戦争 (2004年9月4日 公開)
    『東京オリンピック』や『黒い十人の女』の名匠市川崑監督が、1960年代に世界的人気を博したねずみの人気キャラクター、“トッポ・ジージョ”を主役に撮った幻の作品。
    (C) Maria Perego 映画「トッポ・ジージョのボタン戦争」1967
  3. ヴァン・ヘルシング
    ヴァン・ヘルシング (2004年9月4日 公開)
    モンスター・ハンター“ヴァン・ヘルシング”とドラキュラの運命の対決を描くスペクタクル・アドベンチャー。監督は「ハムナプトラ」シリーズのスティーヴン・ソマーズ。
    (C) 2004 UNIVERSAL STUDIOS ALL Rights Reserved
  4. イエスタデイ 沈黙の刻印
    イエスタデイ 沈黙の刻印 (2004年9月4日 公開)
    元科学者の失そう事件を発端に次々と起こる謎の事件に挑む特殊捜査隊と国家組織との戦いを描くSFサスペンス・アクション。
  5. 草の乱
    草の乱 (2004年9月4日 公開)
    1884年に起きた困民党を名乗る人々の明治政府に対する戦いを描いた歴史ドラマ。
  6. 9月11日公開
  7. 17歳の処方箋
    17歳の処方箋 (2004年9月11日 公開)
    モントリオール国際映画祭グランプリノミネートをはじめ、数々の賞をノミネート&受賞し、公開されるやいなや批評家たちから“現代版のライ麦畑でつかまえて”と大絶賛された青春映画。
  8. CODE 46
    CODE 46 (2004年9月11日 公開)
    前作『イン・ディス・ワールド』でベルリン映画祭の3賞に輝いた、マイケル・ウィンターボトム監督がSFに挑戦。遺伝子の徹底管理を行う社会によって引き裂かれる、運命の恋人達の姿を描く。
  9. フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白
    フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白 (2004年9月11日 公開)
    元米国国防長官だったマクナマラが、20世紀にアメリカが関係した戦争についての真実を語りアカデミー賞、長編ドキュメンタリー賞を受賞した問題作。
  10. 珈琲時光
    珈琲時光 (2004年9月11日 公開)
    世界的名匠・小津安二郎の生誕100年を記念し、小津を敬愛する台湾の名匠ホウ・シャオシェンがオマージュを捧げた人間ドラマ。1人の女性の何気ない日常を丹念に描写し、現代日本の人間模様を淡々と綴る。
  11. 愛の落日
    愛の落日 (2004年9月11日 公開)
    グレアム・グリーンの小説「おとなしいアメリカ人」を基に、ベトナム戦争前後のサイゴンで美しいベトナム人女性をめぐり、恋に翻弄される2人の男を描いたラブストーリー。
  12. ヴィレッジ
    ヴィレッジ (2004年9月11日 公開)
    『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督が森の奥の小さな村を舞台に描くスリラー。村の住人たちのユートピアを維持するために義務づけた掟が破られる時に訪れる恐怖は予想外の結末を呼ぶ。
    (C)2004 Touchstone Pictures All rights reserved

  13. スウィングガールズ
    スウィングガールズ (2004年9月11日 公開)
    東北の片田舎を舞台にジャズの魅力に惹かれた女子高生がバンドを結成し、紆余曲折を経て一直線に突き進む、爽やかな青春“ジャズ”物語。
    (C) 2004 フジテレビジョン/アルタミラピクチャーズ/東宝/電通
  14. 劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE[ミッシングエース]
    劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE[ミッシングエース] (2004年9月11日 公開)
    テレビ朝日系で放送中の大人気アクション・ドラマ「仮面ライダーブレイド」の劇場版。
    (C)2004 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 Powered by MediaPit
  15. バイオハザードII アポカリプス
    バイオハザードII アポカリプス (2004年9月11日 公開)
    ゲームを映像化し世界中で大ヒットとなった前作から2年。舞台を地下施設から巨大都市に移し、蔓延するアンデッド(ゾンビ)たちと主人公アリスらの壮絶な戦いを描く。
  16. 父、帰る
    父、帰る (2004年9月11日 公開)
    家を出てから十数年ぶりに戻ってきた父と、彼を覚えていない息子たちとの小旅行を通じて父親という存在を描く人間ドラマ。
  17. ハイウェイマン
    ハイウェイマン (2004年9月11日 公開)
    全世界に衝撃を与えたメル・ギブソン監督作『パッション』でキリストを演じたジム・カヴィーゼルが孤独な復讐者役に挑む、迫力のアクション・ロードスリラー。
  18. 東京伝説/蠢く街の狂気
    東京伝説/蠢く街の狂気 (2004年9月11日 公開)
    東京で囁かれる都市伝説を、リアルな描写で映画化した戦慄のホラー。平山夢明の著書「東京伝説」を原作に、『富江』で異例のロングラン記録を達成した及川中が監督を務める。
    (C)2004 平山夢明/竹書房
  19. いずれの森か青き海
    いずれの森か青き海 (2004年9月11日 公開)
    地域工業都市に住む16歳の少女の日常を軸に地域コミュニティのあり方を問う、心温まる“自分探し”ストーリー。
    (C)2003「いずれの森か青き海」製作上映委員会
  20. 雲-息子への手紙
    雲-息子への手紙 (2004年9月11日 公開)
    フランス出身の女性監督マリオン・ヘンセルが世界各地を取材し、雲の映像を中心に壮大で厳しい、ありのままの大自然を描いた異色のドキュンタリー。
  21. テイキング・ライブス
    テイキング・ライブス (2004年9月11日 公開)
    『トゥームレイダー』シリーズのアンジェリーナ・ジョリーが猟奇殺人事件の謎に挑むFBI捜査官を熱演。
    (C)2004 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved (C)2004 Village Roadshow Films(BVI)Limited
  22. 9月18日公開
  23. スクール・ウォーズ HERO
    スクール・ウォーズ HERO (2004年9月18日 公開)
    校内暴力が蔓延する高校に赴任して来た教師が、ラグビーを通じて生徒を教育し荒廃した学校を立て直す学園ドラマ。実話を基に描かれた本作は1984年にTVドラマ化され大ヒットした。
    (c)「スクールウォーズ HERO」製作委員会
  24. インファナル・アフェア 無間序曲
    インファナル・アフェア 無間序曲 (2004年9月18日 公開)
    ハリウッドでのリメイクも決定し、日本でも大ヒットした『インファナル・アフェア』の第二章。今回は過去に戻り、連綿たる家系と宿命の原点に迫る。
  25. アイ,ロボット
    アイ,ロボット (2004年9月18日 公開)
    SF界の巨匠、アイザック・アシモフの「われはロボット」を原案に、『クロウ』や『ダークシティ』の革新的な映像が目を引くアレックス・プロヤス監督が描いたアクション・スリラー大作。
  26. トゥー・ブラザーズ
    トゥー・ブラザーズ (2004年9月18日 公開)
    『セブン・イヤーズ・イン・チベット』のジャン=ジャック・アノーが監督・原作・脚本・製作と4役こなし、親を殺され、引き離されたトラの兄弟の数奇な運命の巡りあわせと、少年とトラとの友情を壮大なスケールで描いた感動作。
  27. アトミック・カフェ
    アトミック・カフェ (2004年9月18日 公開)
    1940から50年代にかけてのニュース映像や、アメリカ政府製作の核PRフィルムを再編集した異色ドキュメンタリー。
  28. ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アカドクロ」
    ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アカドクロ」 (2004年9月18日 公開)
    人気劇団「劇団☆新感線」が2004年に上演し、話題を呼んだ傑作舞台劇を映像化。
    (C) 2004 ヴィレッヂ・劇団☆新感線
  29. 完全なる飼育 赤い殺意
    完全なる飼育 赤い殺意 (2004年9月18日 公開)
    さまざまな衝撃作を発表し続けてきた鬼才・若松孝二監督が、肺がんを克服し7年ぶりに現場に復帰した入魂の一作。
    (C)2004 セディックインターナショナル/アートポート
  30. ティラミス
    ティラミス (2004年9月18日 公開)
    耳の聞こえない青年と不慮の事故によりゴーストになった少女の切ないファンタスティック・ラブストーリー。主演は、『トランサー霊幻警察』のニコラス・ツェー。
    (C)2002 UNIVERSE ENTERTAINMENT LIMITED ALL RIGHTS RESERVED
  31. ジェリー
    ジェリー (2004年9月18日 公開)
    砂漠の中で漂流する2人の若者の心理的焦燥感をリアルに描く密室劇。マット・デイモンとベン・アフレックの弟でもあるケイシー・アフレックが主演、脚本を務める。
  32. 9月25日公開
  33. アラモ
    アラモ (2004年9月25日 公開)
    アメリカ史の中でも名高いアラモ砦の攻防戦を描いた、感動のスペクタル巨編。
    (C) TOUCHSTONE PICTURES All right reserved
  34. モンスター
    モンスター (2004年9月25日 公開)
    全米初の女性連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化し、主演のシャーリーズ・セロンが2003年度アカデミー賞主演女優賞とゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞したクライム・スリラー。
  35. 隣のヒットマンズ 全弾発射
    隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004年9月25日 公開)
    ブルース・ウィリスがコメディアンとしての新境地を開拓した前作、『隣のヒットマン』から4年。今回は『恋しくて』のハワード・ドゥイッチ監督を迎えて贈る、抱腹絶倒のコメディの続編。
  36. SURVIVE STYLE5+
    SURVIVE STYLE5+ (2004年9月25日 公開)
    “キリンFIRE”や“サントリーBOSS”を始め、CM界でヒットを連発し数々の広告賞を受賞してきたCMプランナー多田琢&CMディレクター関口現のコンビが映画界に進出。
    (C)2004「SS5」製作委員会
  37. くりいむレモン
    くりいむレモン (2004年9月25日 公開)
    1984年に発売された同名アニメーションは大ヒットを記録し、美少女アニメの先駆けとも言える作品。今も根強いファンがいる同作が、満を持して実写化されることとなった。
    (C) 「くりいむレモン」製作委員会
  38. 僕はラジオ
    僕はラジオ (2004年9月25日 公開)
    アメリカ最大の発行部数をほこるスポーツ専門雑誌が掲載した記事を基に、知的障害の青年とアメフトのコーチとの友情を描く感動作。
  39. 世界でいちばん不運で幸せな私
    世界でいちばん不運で幸せな私 (2004年9月25日 公開)
    幼い頃に始めたゲームが原因で、いつまでも互いに「愛してる」と言えない男女の姿をファンタジックに描いたラブ・ロマンス。
  40. 二重誘拐
    二重誘拐 (2004年9月25日 公開)
    米国映画界のアイコン的存在である名優、ロバート・レッドフォードと、悪役顔で知られる『スパイダーマン』のウィレム・デフォーが共演した心理スリラー。
    (C)2004 TWENTIETH CENTURY FOX


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年9月の公開作品