シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年9月13日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 9月18日公開
  2. スクール・ウォーズ HERO
    スクール・ウォーズ HERO (2004年9月18日 公開)
    校内暴力が蔓延する高校に赴任して来た教師が、ラグビーを通じて生徒を教育し荒廃した学校を立て直す学園ドラマ。実話を基に描かれた本作は1984年にTVドラマ化され大ヒットした。
    (c)「スクールウォーズ HERO」製作委員会
  3. インファナル・アフェア 無間序曲
    インファナル・アフェア 無間序曲 (2004年9月18日 公開)
    ハリウッドでのリメイクも決定し、日本でも大ヒットした『インファナル・アフェア』の第二章。今回は過去に戻り、連綿たる家系と宿命の原点に迫る。
  4. トゥー・ブラザーズ
    トゥー・ブラザーズ (2004年9月18日 公開)
    『セブン・イヤーズ・イン・チベット』のジャン=ジャック・アノーが監督・原作・脚本・製作と4役こなし、親を殺され、引き離されたトラの兄弟の数奇な運命の巡りあわせと、少年とトラとの友情を壮大なスケールで描いた感動作。
  5. アイ,ロボット
    アイ,ロボット (2004年9月18日 公開)
    SF界の巨匠、アイザック・アシモフの「われはロボット」を原案に、『クロウ』や『ダークシティ』の革新的な映像が目を引くアレックス・プロヤス監督が描いたアクション・スリラー大作。
  6. ジェリー
    ジェリー (2004年9月18日 公開)
    砂漠の中で漂流する2人の若者の心理的焦燥感をリアルに描く密室劇。マット・デイモンとベン・アフレックの弟でもあるケイシー・アフレックが主演、脚本を務める。
  7. ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アカドクロ」
    ゲキ×シネ「髑髏城の七人~アカドクロ」 (2004年9月18日 公開)
    人気劇団「劇団☆新感線」が2004年に上演し、話題を呼んだ傑作舞台劇を映像化。
    (C) 2004 ヴィレッヂ・劇団☆新感線
  8. ティラミス
    ティラミス (2004年9月18日 公開)
    耳の聞こえない青年と不慮の事故によりゴーストになった少女の切ないファンタスティック・ラブストーリー。主演は、『トランサー霊幻警察』のニコラス・ツェー。
    (C)2002 UNIVERSE ENTERTAINMENT LIMITED ALL RIGHTS RESERVED
  9. アトミック・カフェ
    アトミック・カフェ (2004年9月18日 公開)
    1940から50年代にかけてのニュース映像や、アメリカ政府製作の核PRフィルムを再編集した異色ドキュメンタリー。
  10. 完全なる飼育 赤い殺意
    完全なる飼育 赤い殺意 (2004年9月18日 公開)
    さまざまな衝撃作を発表し続けてきた鬼才・若松孝二監督が、肺がんを克服し7年ぶりに現場に復帰した入魂の一作。
    (C)2004 セディックインターナショナル/アートポート


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年9月13日の週の公開作品