シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年12月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 12月3日公開
  2. グリーンデイル
    グリーンデイル (2004年12月3日 公開)
    ロック界のカリスマ、ニ−ル・ヤングが変名し、バーナード・シェイキーとして監督と撮影&音楽を担当した、入魂のロック・ミュージカル。
  3. 12月4日公開
  4. ゴジラ FINAL WARS
    ゴジラ FINAL WARS (2004年12月4日 公開)
    北村龍平監督が描くスピーディーでなアクションが満載された「ゴジラ」シリーズの最終作。主演にTOKIOの松岡昌宏と菊川怜。そのほかにもケイン・コスギや北村一輝、泉谷しげるなど個性派が脇を固める。
    (C)2004 TOHO PICTURES,INC.TM & (C)2004 TOHO CO.,LTD.
  5. Mr.インクレディブル
    Mr.インクレディブル (2004年12月4日 公開)
    『ファインディング・ニモ』のディズニー/ピクサーが描く引退したスーパー・ヒーローとその家族の繰り広げる愛と冒険の物語。監督は『アイアン・ジャイアント』のブラッド・バード。
    (C) WALT DISNEY PICTURES / PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGTHTS RESERVED.
  6. クリスマス・クリスマス
    クリスマス・クリスマス (2004年12月4日 公開)
    人気劇団、WAHAHA本舗の俳優兼作家、すずまさの原作によるオリジナルストーリーを映像化。主演はナイロン100℃の看板役者で、『スウィングガールズ』などの話題作にも出演している大倉孝二。
    (C)2004 SEP/THE KLOCK WORX
  7. 犬猫
    犬猫 (2004年12月4日 公開)
    ぴあフィルムフェスティバルで企画賞を受賞した8ミリ版『犬猫』を、監督自身が35ミリ版でリメイク。ひょんなことから同居することになったふたりの女の子。
  8. バッドサンタ
    バッドサンタ (2004年12月4日 公開)
    アート系作品『ゴーストワールド』で、若者の熱い支持を得たテリー・ツワイゴフ監督の最新作は、毒のあるユーモアたっぷりの娯楽作。
  9. ベルリン・フィルと子どもたち
    ベルリン・フィルと子どもたち (2004年12月4日 公開)
    世界的指揮者サー・サイモン・ラトル率いるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と、250名の若者たちがバレエ「春の祭典」を共演する過程を追ったドキュメンタリー。
  10. 恋文日和
    恋文日和 (2004年12月4日 公開)
    ジョージ朝倉の同名コミックを4人の監督が4つの物語として描いた乙女チック・ラブストーリー。
    (c)2004ジョージ朝倉/講談社・「恋文日和」製作委員会
  11. あゝ!一軒家プロレス
    あゝ!一軒家プロレス (2004年12月4日 公開)
    AV界のカリスマ高橋がなり社長と、TV界の異端児テリー伊藤が映画業界に殴り込みをかける。
    (C)ソフト・オン・デマンド2004
  12. 新暗行御史
    新暗行御史 (2004年12月4日 公開)
    月刊サンデーGX(小学館刊)で連載中の人気作品の映画版。

  13. 12月11日公開
  14. ヴィタール
    ヴィタール (2004年12月11日 公開)
    『鉄男』『六月の蛇』などでカルト的人気を誇る鬼才・塚本晋也が放つ、肉体と記憶をめぐる異色のラブストーリー。
  15. レディ・ジョーカー
    レディ・ジョーカー (2004年12月11日 公開)
    高村薫の“グリコ・森永事件”にヒントを得て書かれた同名小説の映画化。監督には『OUT』の平山秀幸。重い過去を背負った誘拐犯を渡哲也が演じる。
    (C)2004年「レディ・ジョーカー」製作委員会
  16. 僕の彼女を紹介します
    僕の彼女を紹介します (2004年12月11日 公開)
    『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンとクァク・ジェヨン監督が再びコンビを組んだ純愛ラブストーリー。
    (C) Surprises Ltd.
  17. ホワイト・ライズ
    ホワイト・ライズ (2004年12月11日 公開)
    ヴァンサン・カッセル、モニカ・ベルッチ共演のフランス映画『アパートメント』をハリウッド風にリメイク。冬のシカゴを舞台に、真実の愛を求める男性と彼を愛する女性2人の切ないドラマが展開する。
  18. 五線譜のラブレター
    五線譜のラブレター (2004年12月11日 公開)
    「夜も昼も」などのスタンダードナンバーで知られる天才作曲家コール・ポーターと妻リンダの揺るぎない夫婦愛の物語がつづられる感動ドラマ。監督は『海辺の家』のアーウィン・ウィンクラー。
    (C)2004 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  19. 戦争のはじめかた
    戦争のはじめかた (2004年12月11日 公開)
    全米公開が5度も延期されたグレゴール・ジョーダン監督の話題作。主演はホアキン・フェニックス。
  20. CEO 最高経営責任者
    CEO 最高経営責任者 (2004年12月11日 公開)
    いまや世界165か国に進出する中国最大の家電メーカー、ハイアール社のチャン・ルエミンCEOをモデルにした実録ドラマ。
  21. 舞台よりすてきな生活
    舞台よりすてきな生活 (2004年12月11日 公開)
    ロバート・レッドフォードが製作総指揮を担当した極上のコメディ映画。主演は『ハリー・ポッターと秘密の部屋』でロックハート先生を熱演したケネス・ブラナー。
    (c)2004 KINETIQUE INC.
  22. OLDK オーエルディーケー
    OLDK オーエルディーケー (2004年12月11日 公開)
    「サムライダー」「クローン5」の人気漫画家すぎむらしんいち作品を映画化。監督はこれがデビュー作となる原正弘。主人公のOLを演じるのは、『蕨野行』で主演デビューを飾りCM等でも活躍中の清水美那。
    (C)2004 ラブコレクションPROJECT
  23. 恋に落ちる確率
    恋に落ちる確率 (2004年12月11日 公開)
    2003年カンヌ国際映画祭カメラ・ドールほか各国映画祭で多くの賞を獲得した、デンマークの新星クリストファー・ボー長編初監督作。
    (C)2003NORDSK FILM PRODUCTION ALL RIGHTS RESERVED.
  24. ブエノスアイレスの夜
    ブエノスアイレスの夜 (2004年12月11日 公開)
    俳優として『オール・アバウト・マイ・マザー』などに出演し、現在はブエノスアイレスで作曲家&歌手として活躍する、フィト・パエスがメガホンをとった残酷な愛の寓話。
    (C)Circo Beat S.R.L. ARGENTINA 2001
  25. アンナとロッテ
    アンナとロッテ (2004年12月11日 公開)
    オランダの女性作家、テッサ・デ・ロー原作の、数奇な運命に翻弄される双子の姉妹の生涯をつづった感動のドラマ。主演はドイツのナディヤ・ウールと、オランダのテクラ・ルーテン。
  26. ボン・ヴォヤージュ
    ボン・ヴォヤージュ (2004年12月11日 公開)
    第2次世界大戦中、フランス政府がパリからボルドーに移転した“パリ陥落の36時間”の裏側を描くヒューマンドラマ。監督は『シラノ・ド・ベルジュラック』などで知られるフランスの巨匠ジャン=ポール・ラプノー。
  27. ふたりにクギづけ
    ふたりにクギづけ (2004年12月11日 公開)
    『メリーに首ったけ』のファレリー兄弟の最新作。双児の兄弟を演じるのは『ボーン・スプレマシー』のマット・デイモンと『恋愛小説家』のグレッグ・キニア。
    (C)2004 TWENTIETH CENTURY FOX
  28. レディ・ウェポン
    レディ・ウェポン (2004年12月11日 公開)
    殺人マシーンとして育てあげられた2人の美女の壮絶な戦いを描くアクション・エンターテインメント。暗殺者となる美女2人を『80デイズ』のマギー・Qと『トランサー:霊幻警察』のアンヤが演じている。
    (C)2002 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved
  29. 12月18日公開
  30. ベルヴィル・ランデブー
    ベルヴィル・ランデブー (2004年12月18日 公開)
    アカデミー賞で長編アニメーション部門と歌曲賞にノミネートされたフレンチ・アニメ。戦後まもないフランスを舞台に、自転車レーサーの孫をマフィアに誘拐された祖母が決死の救出劇を繰り広げる様を描く。
  31. 恍惚
    恍惚 (2004年12月18日 公開)
    フランソワ・オゾン監督作『8人の女たち』でも共演しているフランスの2大女優、ファニー・アルダンとエマニュエル・ベアール共演の官能ドラマ。
  32. マイ・ボディガード
    マイ・ボディガード (2004年12月18日 公開)
    熱狂的なファンを持つA.J.クィネルのベストセラー小説『燃える男』を映画化した感動アクション大作。
    (C)2004 Twentieth Century Fox and Regency Enterprises. All rights reserved.
  33. 理由
    理由 (2004年12月18日 公開)
    映像化が不可能とされていた、宮部みゆきの同名のベストセラー小説を、原作に惚れ込んだ大林宣彦監督が映画化。
    (C)2004 WOWOW/PSC
  34. ULTRAMAN
    ULTRAMAN (2004年12月18日 公開)
    世代を超えて愛され続けている「ウルトラマン」の2004年版リメイク。別所哲也がウルトラマンに変身するヒーローを人間味あふれるキャラクターで演じる。
    (C)ULTRAMAN製作委員会
  35. 約三十の嘘
    約三十の嘘 (2004年12月18日 公開)
    人気劇作家・土田英生の同名戯曲を『とらばいゆ』の大谷健太郎監督が映画化。ある事件以来解散状態だった詐欺師たちが再び結集し、豪華寝台特急トワイライト・エクスプレスを舞台に詐欺バトルを繰り広げる。
    (C)「約三十の嘘」製作委員会
  36. エイリアンVS. プレデター
    エイリアンVS. プレデター (2004年12月18日 公開)
    『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソンが監督と脚本を手がけた、“エイリアン”と“プレデター”が地球上で激闘を繰り広げるバトルムービー。
    (C)2004 TWENTIETH CENTURY FOX
  37. 銀のエンゼル
    銀のエンゼル (2004年12月18日 公開)
    北海道で絶大な人気を誇る、『man-hole』や『river』の鈴井貴之が原案と監督を担当した、心温まる人間ドラマ。コンビニエンスストアに集まる人々の人生がそこで交錯する。
    (C)2004銀のエンゼル製作委員会
  38. ターミナル
    ターミナル (2004年12月18日 公開)
    スティーヴン・スピルバーグ監督が“空港から出られなくなった男”にスポットをあてて描いた感動のヒューマン・ドラマ。
    TM & (C)2004 DREAMWORKS LLC.
  39. ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版
    ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版 (2004年12月18日 公開)
    全米CS放送史上最高視聴率を獲得し、TV放映を観た多くの大人や小学生がマネをして大怪我を負い社会問題にまで発展したリアリティ番組の映画版。
    (R)&(C) 2003 by Paramount Pictures.. All Rights Reserved
  40. ゴーストシャウト
    ゴーストシャウト (2004年12月18日 公開)
    現世に現れ人々を悩ませる幽霊と交渉し、成仏させるゴーストネゴシエイターたちの破天荒な活躍や、カップルたちに起きる恋物語を描くコメディ。監督は「サトラレ」など人気TVドラマを多数手がけてきた塚本連平。
    (C)「ゴーストネゴシエイター」製作委員会
  41. 酔画仙
    酔画仙 (2004年12月18日 公開)
    韓国映画で初のカンヌ国際映画祭監督賞に輝いた、『春香伝』の巨匠イム・グォンテク渾身の人間ドラマ。
  42. 12月23日公開
  43. 劇場版とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ! ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔
    劇場版とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ! ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔 (2004年12月23日 公開)
    かわいいハム太郎をはじめ、ハムちゃんずが大活躍するシリーズ第4弾。今回ハム太郎は絵本の中に吸い込まれてしまい、悪い鬼たちを退治する「ヒマワリ太郎」として登場する。
    (C)河井リツ子/小学館・SMDE・テレビ東京 (C)とっとこ8686プロジェクト 2004
  44. 映画 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島(ほうらいじま)
    映画 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島(ほうらいじま) (2004年12月23日 公開)
    小学館・週刊少年サンデーで絶大な人気を誇る「犬夜叉」の映画版第4弾。原作者・高橋留美子自身も参加し、シリーズの集大成をめざしてオリジナルストーリーを提供している。
    (C)2004 高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ・小学館プロダクション・日本テレビ・東宝・読売テレビエンタープライズ
  45. 12月25日公開
  46. スーパーサイズ・ミー
    スーパーサイズ・ミー (2004年12月25日 公開)
    監督自らが実験台となり、1日3食1か月ファーストフードだけ食べつづける食生活ドキュメント。
  47. インストール
    インストール (2004年12月25日 公開)
    「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞した綿矢りさのデビュー作の同名小説を映画化。主演に『あずみ』の上戸彩が風俗チャットにハマっていく高校生を熱演。
    (C)『インストール』製作委員会
  48. 荒野の七人
    荒野の七人 (2004年12月25日 公開)
    黒澤明監督の『七人の侍』をメキシコの渇いた風土に見事に置き換えた西部劇の傑作。ユル・ブリンナー、スティーブ・マックィーン、チャールズ・ブロンソンなどの人気俳優が集結。
  49. 巴里の恋愛協奏曲
    巴里の恋愛協奏曲 (2004年12月25日 公開)
    フランスの巨匠、アラン・レネ監督が『恋するシャンソン』以来6年ぶりにメガホンをとった本格派ミュージカル。
  50. ほら男爵の冒険
    ほら男爵の冒険 (2004年12月25日 公開)
    おしゃれでユーモア満載の冒険ファンタジー。監督はSFの始祖ジュール・ヴェルヌを愛し、少年の心を持つといわれたカレル・ゼマン。背景に使われたフランスの挿絵画家ギュスターヴ・ドレの独特の絵も見逃せない。
  51. 悪魔の発明
    悪魔の発明 (2004年12月25日 公開)
    幻想の魔術師といわれるカレル・ゼマンの代表作の原作は「80日間世界一周」「海底20000マイル」のジュール・ヴェルヌ。銅版画の味わい深いモノクロ映像は必見。
  52. ソウル・サヴァイヴァー
    ソウル・サヴァイヴァー (2004年12月25日 公開)
    1960年代から現在に到るまで、ソウル歌手として活躍するアーティスト9人のライブ映像を収めた音楽ドキュメンタリー。
  53. シルヴィア
    シルヴィア (2004年12月25日 公開)
    30歳で命を絶った詩人・シルヴィアの壮絶な人生と愛を描いた真実の物語。没後29年を経てピュリッツアー賞を受賞したシルヴィアを演じるのは、オスカー女優のグウィネス・パルトロウ。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年12月の公開作品