シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2005年1月10日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 1月15日公開
  2. ネバーランド
    ネバーランド (2005年1月15日 公開)
    ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完成させるまでを描いた、実話に基づく感動の人間ドラマ。
  3. Jam Films S
    Jam Films S (2005年1月15日 公開)
    “進化する映画の新しいスタイル”として話題の『Jam Films』シリーズの最新作。第一作目の監督たちが選出した7人の監督が、それぞれの個性と感性を生かしたショート・フィルムを作成。
    (C)2004「Jam Films S」フィルムパートナーズ
  4. 東京タワー
    東京タワー (2005年1月15日 公開)
    年上の女性と恋に落ちた青年の心情をつづった江國香織の同名小説を映画化した作品。20歳の年の差カップルを演じるのは黒木瞳と岡田准一。日本でも人気のノラ・ジョーンズが歌っているテーマ曲は要チェック。
    (C)2005 東京タワー製作委員会
  5. 北の零年
    北の零年 (2005年1月15日 公開)
    『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督最新作に、吉永小百合や渡辺謙といった日本が世界に誇る映画人らが総出演。歴史の波にほんろうされながらも、北の大地で懸命に生き抜く人びとを描いた感動のドラマ。
    (C)2005「北の零年」製作委員会
  6. 天井桟敷の人々
    天井桟敷の人々 (2005年1月15日 公開)
    映画史上、屈指の名コンビと言われるジャック・プレヴェールとマルセル・カルネが描く2部構成の人間ドラマ。
    (c)2004 ZAZIE FILMS Inc. All Rights Reserved.
  7. シネマ歌舞伎 野田版 鼠小僧
    シネマ歌舞伎 野田版 鼠小僧 (2005年1月15日 公開)
    平成中村座などで歌舞伎界を盛り上げた五代目中村勘九郎が勘三郎を襲名する以前の2003年8月、現代演劇界を代表する演出家・野田秀樹とタッグを組んだ作品を映像化。
    (C) 松竹株式会社
  8. もし、あなたなら 6つの視線
    もし、あなたなら 6つの視線 (2005年1月15日 公開)
    韓国人権委員会が製作した”人権”をテーマにしたオムニバス映画。『オールド・ボーイ』のパク・チャヌクや『子猫をお願い』のチョン・ジェウンなど、世代も性別も異なる現代の韓国映画界を代表する監督6人が集結。
  9. またの日の知華
    またの日の知華 (2005年1月15日 公開)
    ドキュメンタリーの鬼才といわれる原一男監督の第1回劇映画作品。知華という1人の女性を、つきあう男性によって4人の女優が演じわける。
    (C) 2004 疾走プロダクション All Rights Reserved.


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2005年1月10日の週の公開作品