シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2005年2月7日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 2月11日公開
  2. 運命を分けたザイル
    運命を分けたザイル (2005年2月11日 公開)
    世界中で大ベストセラーを記録したノンフィクション文学「死のクレバス アンデス氷壁の遭難」をケヴィン・マクドナルド監督が完全映画化。実際に遭難を経験したジョー・シンプソンとサイモン・イェーツが出演。
  3. ボーン・スプレマシー
    ボーン・スプレマシー (2005年2月11日 公開)
    前作『ボーン・アイデンティティー』から2年、あのジェイソン・ボーンのその後を描くシリーズ第2弾。元CIAのトップ・エージェントのジェイソンとその恋人役はマット・デイモンとフランカ・ポテンテが続投。
    (C)2004 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  4. 大統領の理髪師
    大統領の理髪師 (2005年2月11日 公開)
    1960年代初頭から1970年代末までの激動の韓国で懸命に生きた庶民の姿をとらえた秀作。『殺人の追憶』の名優ソン・ガンホが、体は大きいが小心者の床屋のオヤジにふんし、随所で笑いをとる。
  5. THE JUON/呪怨
    THE JUON/呪怨 (2005年2月11日 公開)
    『呪怨』の清水崇監督が自らメガフォンをとり、ハリウッド・リメイクした作品。
    (C)2004 GHP 2-Grudge, LLC. All rights reserved.
  6. サスペクト・ゼロ
    サスペクト・ゼロ (2005年2月11日 公開)
    アーロン・エッカートがFBI捜査官にふんし、謎に挑むサスペンス・ミステリー。共演は、彼と事件に挑む元恋人役に『マトリックス』のキャリー=アン・モス。
  7. シベリア超特急5
    シベリア超特急5 (2005年2月11日 公開)
    映画評論家・水野晴郎のライフワークといわれる“シベ超”シリーズ第5弾。大物俳優たちがさまざまな役で登場。また豪華モスクワ駅を再現したセットで撮られた12分の長回しは必見。
  8. 2月12日公開
  9. マシニスト
    マシニスト (2005年2月12日 公開)
    1年間眠っていない男が体験する悪夢のような世界を描き、2004年のサンダンス映画祭やベルリン国際映画祭など多方面で絶賛されたサイコ・サスペンス。
    (C)CASTELAO PRODUCTIONS,S.L.2004
  10. ファイティング・テンプテーションズ
    ファイティング・テンプテーションズ (2005年2月12日 公開)
    キューバ・グッディング・Jrとビヨンセ共演のコメディ。監督は『隣のヒットマン』のジョナサン・リン。ビヨンセは『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』以来の映画出演。
  11. ソン・フレール −兄との約束−
    ソン・フレール −兄との約束− (2005年2月12日 公開)
    『王妃マルゴ』『愛する者よ、列車に乗れ』のパトリス・シェロー監督が描く「死と再生」の物語。
  12. 最後の晩餐
    最後の晩餐 (2005年2月12日 公開)
    カニバリズムを題材にした大石圭の書き下ろし最新作「湘南人肉医」の映画化。監督・脚本は、『自殺マニュアル』の福谷修。主演は『許されざる者』『魔界転生』の加藤雅也。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2005年2月7日の週の公開作品