シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2005年5月9日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 5月14日公開
  2. スカーレットレター
    スカーレットレター (2005年5月14日 公開)
    ハン・ソッキュとこれが遺作となったイ・ウンジュ共演の大人の愛のドラマ。監督は『Interview』のピョン・ヒョク。周到に張り巡らされた伏線が少しずつ明らかになり、衝撃のクライマックスへ。
    (C)Showbox/Mediaplex.Inc.-dist.by Cine Qua Non
  3. キングダム・オブ・ヘブン
    キングダム・オブ・ヘブン (2005年5月14日 公開)
    『グラディエーター』のリドリー・スコット監督最新作。主演は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのオーランド・ブルーム。
    TM and (C) 2005 Fox and its related entities. All rights reserved.
  4. ブルー・レクイエム
    ブルー・レクイエム (2005年5月14日 公開)
    すべてを失った男の切なくも壮絶な復讐の物語。主演は『ベルニー』のアルベール・デュポンテル。監督は新進気鋭のニコラ・ブークリエフ。息子の命を奪った犯人と主人公が対峙する驚きのクライマックスは必見。
  5. バタフライ・エフェクト
    バタフライ・エフェクト (2005年5月14日 公開)
    過去に戻って現在、未来の出来事を変えることができる青年を描いたSFスリラー。『ジャスト・マリッジ』のアシュトン・カッチャー主演作。共演は『ラットレース』のエイミー・スマート。
    (C)MMIV ALL RIGHTS RESERVED.
  6. タナカヒロシのすべて
    タナカヒロシのすべて (2005年5月14日 公開)
    その風貌と過激な発言で注目を集める異能芸人・鳥肌実の主演作。監督はこれが初監督で脚本も手がけた田中誠。共演はユンソナ、高橋克実、宮迫博之。今の世相をユーモアたっぷりに描く。
    (C)2004「タナカヒロシのすべて」製作委員会
  7. 桃色
    桃色 (2005年5月14日 公開)
    『華の愛 遊園驚夢』のヨン・ファン監督最新作。主人公のメイライにふんするのは、台湾のスキャンダル・クイーンのテレサ・チャン。メイライを欲望の世界に導くマダムに松坂慶子。
  8. プライド 栄光への絆
    プライド 栄光への絆 (2005年5月14日 公開)
    テキサスの小さな町が一丸となって高校のフットボールに熱狂する姿を描いたH・G・ビッシンガーの「フライデー・ナイト・ライツ」を映画化。監督は『ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン』のピーター・バーグ。
    (C) 2004 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  9. KARAOKE 人生紙一重
    KARAOKE 人生紙一重 (2005年5月14日 公開)
    明日を夢見る若者の姿を描いた青春サクセスストーリー。主演はLIVのアーティスト名で音楽活動も行っている押尾学。主題歌「光陰」も担当している。ヒロインに吉岡美穂。監督は「修羅の群れ」の辻裕之。
    (C)2005 GP・GATE/グランプリ
  10. 美しい夜、残酷な朝
    美しい夜、残酷な朝 (2005年5月14日 公開)
    三池崇史、パク・チャヌク、フルーツ・チャンの3人のアジアを代表する監督の短編オムニバス映画。長谷川京子、イ・ビョンホンなどが出演。
    (C) 2004 APPLAUSE PICTURES LIMITED, BOM FILM PRODUCTION LTD., KADOKAWA PICTURES, INC.
  11. ワイルド・タウン/英雄伝説
    ワイルド・タウン/英雄伝説 (2005年5月14日 公開)
    『スコーピオン・キング』のザ・ロック主演のアクション大作。監督は新鋭ケヴィン・ブレイ。アクションとシンクロする音楽を提供しているのは、現代映画音楽界を代表するグレーム・レヴェル。

  12. 花と蛇2 パリ/静子
    花と蛇2 パリ/静子 (2005年5月14日 公開)
    衝撃の官能ロマン『花と蛇』の第2弾。主演は前作に続き、杉本彩。杉本ふんする静子と激しい愛に挑戦するのは、遠藤憲一。大物俳優・宍戸錠も出演している。
    (C) 2005 東映ビデオ株式会社
  13. ピンクリボン
    ピンクリボン (2005年5月14日 公開)
    かつて、日本映画界の「縮図」といわれたピンク映画の世界を、関係者への丹念なインタビューを通して描いたドキュメンタリー。監督は『≒舟越桂』の藤井謙二郎。
  14. female
    female (2005年5月14日 公開)
    女性作家5人が“女性”をテーマに映画のために書き下ろした原作を、若手人気監督たちが映像化したコンピレーション・ムービー。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2005年5月9日の週の公開作品