シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2005年7月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 7月2日公開
  2. 逆境ナイン
    逆境ナイン (2005年7月2日 公開)
    島本和彦の人気コミック「逆境ナイン」を玉山鉄二主演で、『海猿』の羽住英一郎監督が映画化した作品。全力学園校長役で藤岡弘、野球を知らない監督役に田中直樹がふんしている。
    (C)NTV/ROBOT/SHOGAKUKAN/YTV/VAP/ASMIK ACE
  3. マラソン
    マラソン (2005年7月2日 公開)
    実話に基づくチョ・スンウ主演の感動作。監督は本作が長編デビュー作となるチョン・ユンチョル。息子を想う母親を熱演したのは、22年ぶりにスクリーンに復帰をはたしたキム・ミスク。
    (C)2005 Showbox/Mediaplex. Inc-dist. by Cine Qua Non
  4. 亀は意外と速く泳ぐ
    亀は意外と速く泳ぐ (2005年7月2日 公開)
    三木聡監督の長編作品第二弾。主演は『スウィングガールズ』の上野樹里と『花とアリス』の蒼井優。主婦とスパイという意外なモチーフの組み合わせで独特の世界を描く。
    (C) 2005 WILCO Co,.Ltd.
  5. マイ・ファーザー
    マイ・ファーザー (2005年7月2日 公開)
    実在した“死の天使”ことヨゼフ・メンゲレの息子の証言を基に描かれた衝撃作。出演は『ベン・ハー』のチャールトン・ヘストンと『アマデウス』のF.マーレイ・エイブラハムの2大アカデミー俳優。
  6. あした元気になーれ!
    あした元気になーれ! (2005年7月2日 公開)
    戦後60年を記念して制作されたアニメ映画。主題歌は林明日香が歌う「蓮花」で、谷村新司が作詞・作曲を手がけ、原作者で林家三平の妻としても知られる海老名香葉子が作詞に参加している。
  7. ピーカン夫婦
    ピーカン夫婦 (2005年7月2日 公開)
    外でしか体を許さない妻と皮肉屋で嫌われ者の音楽ディレクターの夫が織り成すエロスを描いた作品。監督は『プウテンノツキ』の元木隆史。
    (C)2004 フルモーション
  8. 迷宮の女
    迷宮の女 (2005年7月2日 公開)
    『奥サマは魔女』のルネ・マンゾール監督によるミステリー・ドラマ。出演は『点子ちゃんとアントン』のシルヴィー・テステュー、『タイムライン』のランベール・ウィルソン。
    (C)PLAYTIME/ALEXIS FILMS/M6 FILMS/SYNAPSES ENTERTAINMENT
  9. マジック・キッチン
    マジック・キッチン (2005年7月2日 公開)
    『ファイティング・ラブ』のサミー・チェン、TVドラマ「流星花園 ~花より男子~」にも出演していた人気グループF4のジェリー・イェン、『LOVERS』のアンディ・ラウ主演のラブコメディ。
    (C)Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved.
  10. ナニワ金融道
    ナニワ金融道 (2005年7月2日 公開)
    青木雄二の同名タイトルのコミックでTVシリーズでも人気を博した「ナニワ金融道」が、キャストを一新してスクリーンに登場。主人公の灰原にふんするのは、『ビートキッズ』の杉浦太陽。
    (C)青木雄二/講談社 (C)2005 「ナニワ金融道 灰原勝負!起死回生のおとしまえ!!」製作委員会
  11. 7月9日公開
  12. ライディング ジャイアンツ
    ライディング ジャイアンツ (2005年7月9日 公開)
    スケート・ボードチームを追った『DOGTOWN & Z-BOYS』のステイシー・ペラルタ監督によるサーフィン・ドキュメンタリー。
    (C)Forever Films-Studio Canal-Setsuna LLC 2004

  13. フライ,ダディ,フライ
    フライ,ダディ,フライ (2005年7月9日 公開)
    岡田准一と堤真一主演の青春映画。監督は『油断大敵』の成島出。原作は「GO」で直木賞に輝いた金城一紀。今回は脚本も担当している。
    (C)2005「フライ,ダディ,フライ」製作委員会
  14. アルフィー
    アルフィー (2005年7月9日 公開)
    マイケル・ケイン主演の同名作品を『マリー・アントワネットの首飾り』のチャールズ・シャイアー監督がリメイク。ワインと女性を愛したプレイボーイのアルフィーにふんするのはジュード・ロウ。
    TM &(C) 2004 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  15. おまけつき新婚生活
    おまけつき新婚生活 (2005年7月9日 公開)
    ベン・スティラー、ドリュー・バリモア初共演のラブコメディ。監督は『ローズ家の戦争』のダニー・デヴィート。本作ではナレーションも担当している。
    (C)2003 KALIS Productions GmbH & Co. KG. All rights reserved.
  16. スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐
    スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐 (2005年7月9日 公開)
    シスの暗黒卿ダース・ベイダー誕生の秘密が明かされるシリーズ完結編。
    (C)Lucasfilm Ltd. &TM.All Rights Reserved.
  17. モディリアーニー 真実の愛
    モディリアーニー 真実の愛 (2005年7月9日 公開)
    アンディ・ガルシアが悲劇的な最期を遂げた天才画家モディリアーニふんした愛の物語。共演は『ミナ』のエルザ・ジルベルスタイン、『イヴォンヌの香り』のイポリット・ジラルド。
    (C)2005 ALBATOROS CO, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  18. DMZ 非武装地帯 追憶の三十八度線
    DMZ 非武装地帯 追憶の三十八度線 (2005年7月9日 公開)
    イ・キュヒョン監督の実体験をつづった原作を映画化した作品。主演は男性2人組みのダンスユニット「UN」のキム・ジョンフン。
    (C) 2005 東映ビデオ
  19. ダンシング・ハバナ
    ダンシング・ハバナ (2005年7月9日 公開)
    一大ダンス・ムーブメントを起した『ダーティ・ダンシング』のリメイク。主人公のケイティを演じるのはフレッシュな魅力にあふれるロモーラ・ガライ。ハビエル役を『天国の口、終りの楽園』のディエゴ・ルナが好演。
  20. HINOKIO ヒノキオ
    HINOKIO ヒノキオ (2005年7月9日 公開)
    ヒトとヒトのつながりを描いた感動のピュア・ストーリー。メガフォンをとるのは、これが第1回監督作品となる秋山貴彦。本郷奏多と中村雅俊が、亡き母を想い心を閉ざした少年と彼を想う父親にふんしている。
    (C)HINOKIO FILM VENTURER DISTRIBUTED BY SHOCHIKU
  21. 狼たちの鎮魂歌
    狼たちの鎮魂歌 (2005年7月9日 公開)
    ヴィンセント・ギャロ主演のハード・ボイルド作品。監督は『ギャング・オブ・シチリア 沈黙の掟』のパスクァーレ・シメカ。音楽は『ライフ・イズ・ビューティフル』のニコラ・ピオヴァーニ。
    (C)Digital Film srl- Rodeo Drive ltd srl 2003
  22. ヒトラー ~最期の12日間~
    ヒトラー ~最期の12日間~ (2005年7月9日 公開)
    本年度アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた衝撃作。監督は『es』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。『ベルリン・天使の詩』のブルーノ・ガンツがヒトラーにふんしている。
  23. 輝ける青春
    輝ける青春 (2005年7月9日 公開)
    マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督の、第56回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ受賞作。兄弟とその家族が歩んだ1960年代から21世紀の幕開けまでの37年間を描いた家族の年代記。
  24. ヴェラ・ドレイク
    ヴェラ・ドレイク (2005年7月9日 公開)
    2004年度ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞と主演女優賞のダブル受賞を果たしたマイク・リー監督の衝撃作。主演は『いつか晴れた日に』『恋におちたシェイクスピア』のイメルダ・スタウントン。
    (C)2004 VERA DRAKE Limited/ Les Films Alain Sarde/ Uk Film Council.
  25. 7月16日公開
  26. 姑獲鳥の夏
    姑獲鳥の夏 (2005年7月16日 公開)
    映像化不可能といわれた京極夏彦の人気小説を『帝都物語』の実相寺昭雄監督が映画化。永瀬正敏、堤真一、阿部寛などの人気俳優に加え、原田知世が1人2役に挑戦している。
    (C)2005 UBUME production committee
  27. ライフ・イズ・ミラクル
    ライフ・イズ・ミラクル (2005年7月16日 公開)
    『パパは出張中!』『アンダーグラウンド』でカンヌ映画祭のパルムドールを2度受賞し、『黒猫・白猫』でヴェネチア映画祭銀獅子賞最優秀監督賞を獲得、『アリゾナ・ドリーム』でベルリン映画祭銀熊賞審査員特別賞に輝いたエミール・クストリッツァ監督作品。
  28. 星になった少年
    星になった少年 (2005年7月16日 公開)
    カンヌ国際映画祭で主演男優賞に輝いた柳楽優弥の最新作。自らの意志でタイに渡り“ゾウ使い”の道を志しながらも20歳にて逝去した少年の半生を描いた実話。
    (C)2005 フジテレビジョン 東宝 S・D・P
  29. マルチュク青春通り
    マルチュク青春通り (2005年7月16日 公開)
    『天国の階段』のクォン・サンウ主演の青春ラブストーリー。監督は詩人としても知られるユ・ハ。共演は清楚(せいそ)な魅力で人気のハン・ガインと軽妙なキャラクターで知られるパク・ヒョジュン。
    (C)2004 CJ Entertainment Inc. & Sidus Corporation. All rights reserves.
  30. 運命じゃない人
    運命じゃない人 (2005年7月16日 公開)
    5つの物語がパラレルに進行する新感覚ラブストーリー。監督は本作が劇場用長編デビュー作となる内田けんじ。主演は『恋は五・七・五!』の中村靖日。
  31. 0:34
    0:34 (2005年7月16日 公開)
    『ボーン・スプレマシー』のフランカ・ポテンテ主演の衝撃ホラー。共演は『24アワー・パーティー・ピープル』のショーン・ハリス。監督は新進気鋭のクリストファー・スミス。
  32. 恋する神父
    恋する神父 (2005年7月16日 公開)
    「天国の階段」でブレイクしたクォン・サンウ主演の本格ラブストーリー。共演は『ボイス』『友引忌』のハ・ジウォン。脚本には「冬のソナタ」のユン・ウンギョンが名を連ねている。
    (C)Korea Pictures All Rights Reserved.
  33. 劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ
    劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ (2005年7月16日 公開)
    幻のポケモンと呼ばれ、ポケモンの中でもトップクラスの能力を誇るミュウと新ポケモン・ルカリオを描くアドバンスジェネレーション・シリーズ第3弾。
    (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon(C)2005ピカチュウプロジェクト
  34. 山猫は眠らない3
    山猫は眠らない3 (2005年7月16日 公開)
    トム・ベレンジャー主演の人気アクション・シリーズの第3弾。監督は『フロム・ダスク・ティル・ドーン3』のP・J・ピース。
  35. 兜王ビートル
    兜王ビートル (2005年7月16日 公開)
    『いかレスラー』の河崎実監督と叶井俊太郎が強力ダッグを再び組んだ前代未聞の昆虫バトルムービー。
    (C)2005 永井豪/ダイナミック企画・ビートル倶楽部
  36. 人形霊
    人形霊 (2005年7月16日 公開)
    人形が復讐(ふくしゅう)のために人間を恐ろしい殺戮(さつりく)劇に導いていく震撼ホラー。メガフォンをとるのは、『アウトライブ』の脚本で脚光を浴び、本作が監督デビューとなる新鋭・チョン・ヨンギ。
    (C)2004 FILMA PICTURES & MINE ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED
  37. ビラボン・オデッセイ
    ビラボン・オデッセイ (2005年7月16日 公開)
    生死をかけて世界最大の波に挑む男たちのドキュメンタリー。監督は本作で長編映画デビューを飾るフィリップ・ボストン。撮影監督はサーフィン映画にはかかせないジャック・マッコイが担当している。
    (C)2003 Billabong Odyssey/Arenaplex All Rights Reserved.
  38. それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険
    それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険 (2005年7月16日 公開)
    シリーズ17作目となるアンパンマン劇場公開作品。監督は『それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ』の矢野博之。本作で登場する負けずぎらいの男の子・葉っぱのハピーの声をともさかりえが担当している。
    (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)アンパンマン製作委員会2005
  39. 7月23日公開
  40. アイランド
    アイランド (2005年7月23日 公開)
    クローン人間と政府の非情なエージェントとの死闘を描くSFスリラー。ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソンの2大スターが共演。監督は『アルマゲドン』『パール・ハーバー』のマイケル・ベイ。
    (C)2005 Dreamworks LLC and Warner Bros. Entertainment Inc.
  41. リンダ リンダ リンダ
    リンダ リンダ リンダ (2005年7月23日 公開)
    高校を舞台にガールズバンドの奮闘をさわやかに描いた青春人間ドラマ。
    (C) 2005「リンダ リンダ リンダ」パートナーズ
  42. 大変な結婚
    大変な結婚 (2005年7月23日 公開)
    「パリの恋人」のキム・ジョンウンとドラマ「Love サラン」のチョン・ジュノ共演のキュートなラブ・ストーリー。監督は『ザ・ブライド 花嫁はギャングスター』のチョン・フンスン。
  43. 魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
    魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE (2005年7月23日 公開)
    『地獄甲子園』の山口雄大監督が週刊少年マガジン連載の同名タイトルマンガを実写映画化した作品。主演はTV「仮面ライダー龍騎」の須賀貴匡。
    (C)2005「魁!!クロマティ高校」製作委員会/講談社/野中英次
  44. 皇帝ペンギン
    皇帝ペンギン (2005年7月23日 公開)
    マイナス40度の南極大陸に暮らす皇帝ペンギンの姿を壮大なスケールでとらえたドキュメンタリー。本作の撮影のために極寒に耐えうる高性能カメラを開発。
    (C) jerome maison/bonne pioche
  45. 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
    鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (2005年7月23日 公開)
    原作が7巻累計1,100万部のベストセラー、「鋼の錬金術師」をオリジナルストーリーで映画化。監督はTVアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を手がける水島精二。
    (C)荒川弘・HAGAREN THE MOVIE
  46. ライディング・ザ・ブレット
    ライディング・ザ・ブレット (2005年7月23日 公開)
    モダン・ホラーの帝王スティーヴン・キングの短編「ライディング・ザ・ブレット」を、キングの盟友ミック・ギャリス監督が映画化した作品。
    (C) 2004 ApolloProMedia GmbH & Co. 1. Filmproduktion KG, ApolloProMedia GmbH & Co. 2. Filmproduktion KG, ApolloProMedia GmbH & Co. 3. Filmproduktion KG, and Motuon Picture Corporation of Europe GmbH
  47. ボブ・ディランの頭のなか
    ボブ・ディランの頭のなか (2005年7月23日 公開)
    “フォークロック”の生みの親として知られるボブ・ディランが、16年ぶりに映画出演を果たした究極のエンターテインメントムービー。
  48. 7月30日公開
  49. ロボッツ
    ロボッツ (2005年7月30日 公開)
    『アイス・エイジ』のクリス・ウェッジ監督が描くSF冒険ファンタジー。主人公の声をユアン・マクレガー、ヒロインをハル・ベリーが担当している。音楽は『シュレック』のジョン・パウエル。
    (C)2005 TWENTIETH CENTURY FOX
  50. チーム★アメリカ ワールドポリス
    チーム★アメリカ ワールドポリス (2005年7月30日 公開)
    テロリスト相手に「チーム★アメリカ」が大暴れする、アメリカをパロディ化した人形劇エンターテインメント。製作は『サウスパーク 無修正版映画』のクリエイター。
    TM & Copyright (C)2004 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  51. 亡国のイージス
    亡国のイージス (2005年7月30日 公開)
    日本推理作家協会賞・日本冒険小説協会大賞・大藪春彦賞の3賞を制覇した福井晴敏の人気小説を総製作費12億円で映画化。監督は『この世の外へ クラブ進駐軍』の阪本順治。
    (C)2005「亡国のイージス」associates.
  52. ハービー/機械じかけのキューピッド
    ハービー/機械じかけのキューピッド (2005年7月30日 公開)
    人間のように感情を持つ、不思議なフォルクスワーゲン“ハービー”を主人公にしたアクション・アドベンチャー。主演は女優であり歌手として全米で大人気のリンジー・ローハン。
    (C)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  53. ボーン・トゥ・ブギー
    ボーン・トゥ・ブギー (2005年7月30日 公開)
    元ビートルズのリンゴ・スターが監督を務め、当時カリスマ的人気を誇った“T.REX”の活動を追ったドキョメンタリー映画。
    PHOTO By courtesy of Wizard (Bahamas) Ltd
  54. メタリカ:真実の瞬間
    メタリカ:真実の瞬間 (2005年7月30日 公開)
    ドキュメンタリー映像作家として、手腕を高く評価されているジョー・バーリンジャーとブルース・シノフスキーが撮影した、ヘヴィ・メタル界の不滅の王者“メタリカ”の3年間を追った記録映像作品。
    (C) 2004 We're Only In It For The Music. All Rights Reserved.
  55. ナチュラル・シティ
    ナチュラル・シティ (2005年7月30日 公開)
    『オールド・ボーイ』のユ・ジテ主演のSF超大作。監督は『ユリョン』で優れた特殊効果と映像美を作り上げたミン・ビョンチョン。共演は『ロードムービー』のソ・リン、『イエローヘア』のイ・ジェウン。
    (C)2003 TUBE Entertainment All Rights Reserved.
  56. スプラウト
    スプラウト (2005年7月30日 公開)
    アメリカ西海岸を代表するクリエイターでサーファーやスケーターとしても知られるトーマス・キャンベルによる、『The Seedling』に続くサーフ・ムービー。
  57. 心中エレジー
    心中エレジー (2005年7月30日 公開)
    生き方がヘタな大人たちの可笑しくも悲しい物語。『スウィングガールズ』『カナリア』の眞島秀和が本作で主演を飾っている。ヒロインは『オー・ド・ヴィ』『アカルイミライ』の小山田サユリ。
    (C)2005 フルメディア/バイオタイド
  58. ヒナゴン
    ヒナゴン (2005年7月30日 公開)
    1970年代の日本で話題を集めた広島県比婆郡西城町で起きた謎の生物ヒパゴン騒動をべースに直木賞作家・重松清が書き下ろした「いとしのヒナゴン」を映画化した作品。監督は『居酒屋ゆうれい』の渡邊孝好。
  59. 7月31日公開
  60. TAIZO
    TAIZO (2005年7月31日 公開)
    26歳の若さでこの世を去った戦場カメラマン一ノ瀬泰造の生き様を追ったドキュメンタリー映画。監督は一ノ瀬の生き方に共感して初めてメガホンを取ることを決めたという、フリーアナウンサーの中島多圭子。
    (C) 2003 映画『TAIZO』製作委員会


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2005年7月の公開作品