シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2006年5月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 5月6日公開
  2. LIMIT OF LOVE 海猿
    LIMIT OF LOVE 海猿 (2006年5月6日 公開)
    人命救助のエキスパートである潜水士を目指す若者の友情や挫折、恋愛をさわやかに活写した青春ドラマの続編。監督の羽住英一郎、主演の伊藤英明、加藤あいをはじめ、前作のスタッフ&キャストが再結集。
    (C) 2006 フジテレビジョン・ROBOT・ポニーキャニオン・東宝・小学館・FNS27社
  3. 五月の恋
    五月の恋 (2006年5月6日 公開)
    ネットで知り合った台湾の青年とハルピンの少女が紡ぐ爽やかな恋物語。主演は台湾の人気スター、チェン・ボーリンと、中国で人気上昇中の若手女優リウ・イーフェイ。
    (C) 2004 arc light films all right reserved.
  4. 5月13日公開
  5. ナイロビの蜂
    ナイロビの蜂 (2006年5月13日 公開)
    『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督が、冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの原作を映画化。妻の死に世界的な陰謀の存在を嗅ぎ取った主人公の心の旅路を、ナイロビの雄大な自然を背景に映し出す。
    (C) 2005 Focus Features, LLC
  6. 実写映画 テニスの王子様
    実写映画 テニスの王子様 (2006年5月13日 公開)
    “テニプリ”の愛称で知られる大人気コミック「テニスの王子様」を実写映画化した青春スポーツムービー。
    (C) 「テニスの王子様」実写映画製作委員会2006
  7. 陽気なギャングが地球を回す
    陽気なギャングが地球を回す (2006年5月13日 公開)
    人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化したスタイリッシュな犯罪映画。個性的な面々が大金を巡り右往左往する様子を描く。人間嘘発見器こと成瀬を軽快に演じるのは『子ぎつねヘレン』の大沢たかお。
    (C) 2006「陽気なギャングが地球を回す」製作委員会
  8. 間宮兄弟
    間宮兄弟 (2006年5月13日 公開)
    30代になっても仲良く同居し続ける兄弟が、日常にささやかな幸せを見出しながら人生を送る姿を描いたドラマ。
  9. 明日の記憶
    明日の記憶 (2006年5月13日 公開)
    第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編を原作に、『トリック』や『ケイゾク』の堤幸彦監督が映画化した人間ドラマ。
    (C) 2006「明日の記憶」製作委員会
  10. アンジェラ
    アンジェラ (2006年5月13日 公開)
    リュック・ベッソンが約6年ぶりに監督を務めた壮大なラブストーリー。人生を諦めかけた男が、ある不思議な美女に出会ったことで、愛と人生について再認識していく物語。
    (C) 2005 - EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - APIPOULAI PROD
  11. 玲玲(リンリン)の電影日記
    玲玲(リンリン)の電影日記 (2006年5月13日 公開)
    本作でデビューを果たした1972年生まれの新鋭女性監督が、自身の子ども時代を反映させて撮った感動作。激動の文革時代を背景に、生活は貧しくとも心豊かだった時代の家族の心温まる物語をノスタルジックに描く。
  12. ダック・シーズン
    ダック・シーズン (2006年5月13日 公開)
    白黒長編初監督作ながら各地の映画祭で絶賛され、2005年メキシコ・アカデミー賞(アリエル賞)で主要部門を含む11部門を制した話題作。

  13. 青いうた
    青いうた (2006年5月13日 公開)
    1999年に公開された井筒和幸監督作品の『のど自慢』から、新たなストーリーを紡ぎ出した青春群像ドラマ。
    (C) 2006『青いうた』製作委員会
  14. 恋するトマト
    恋するトマト (2006年5月13日 公開)
    農村の嫁不足問題を背景に、農家の過酷な現実に絶望した中年男性が、美しいフィリピン人女性との恋を通し再生していく人間讃歌。
    (C) 2005「クマインカナバー」製作委員会
  15. ピンクパンサー
    ピンクパンサー (2006年5月13日 公開)
    喜劇俳優ピーター・セラーズの往年の人気シリーズを、『ジャスト・マリッジ』のショーン・レヴィ監督がリメイクした爆笑コメディ。
    (C) 2006 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  16. 5月20日公開
  17. 雪に願うこと
    雪に願うこと (2006年5月20日 公開)
    北海道特有の障害物レース“ばんえい競馬”を舞台に、人生に挫折した青年の再生と家族のきずなを描いた人間ドラマ。
  18. ダ・ヴィンチ・コード
    ダ・ヴィンチ・コード (2006年5月20日 公開)
    世界中でベストセラーになっているダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー。
  19. ジャケット
    ジャケット (2006年5月20日 公開)
    スティーヴン・ソダーバーグとジョージ・クルーニー共同プロデュースによる新感覚サスペンス。
    (C) 2004 VIP MEDIENFONDS 2/VIP MEDIENFONDS 3/MP PICTURES. All Rights Reserved.
  20. サージェント・ペッパー ぼくの友だち
    サージェント・ペッパー ぼくの友だち (2006年5月20日 公開)
    常にトラの着ぐるみを着て、人間でいたくないと思っている少年と、主人を亡くした犬サージェント・ペッパーの交流を描いたハートウォーミングドラマ。
    (C) Constantin film
  21. ガーダ パレスチナの詩
    ガーダ パレスチナの詩 (2006年5月20日 公開)
    フォトジャーナリスト、古居みずえが初めてメガホンとり、現代パレスチナの女性の生きざまをとらえたドキュメンタリー。
    (C) 2005 安岡フィルムズ/アジアプレス・インターナショナル
  22. アローン・イン・ザ・ダーク
    アローン・イン・ザ・ダーク (2006年5月20日 公開)
    『バイオハザード』シリーズの原点と言われる同名の3Dホラーアクションゲームを、アクション・ホラーの鬼才として知られるウーヴェ・ボル監督が完全映画化。闇にうごめく悪魔たちを現代に甦らせた。
    (C) 2004 DRITTE BOLL KINO BETEILIGUNGS GmbH KG & ALL RIGHTS RESERVED.
  23. 心霊写真
    心霊写真 (2006年5月20日 公開)
    タイで年間興行収入ナンバーワンを記録し、社会現象を巻き起こしたホラー映画。誰もが日常的に接する“写真”による恐怖が観る者を奈落の底に突き落とす。
    (C) 2004 GMM Grammy Public Company Limited and Phenomena Company Limited. All right reserved.
  24. ロシアン・ドールズ
    ロシアン・ドールズ (2006年5月20日 公開)
    バルセロナに留学したフランス人青年が、国籍の異なる学生たちと共同生活を送る姿を描いた『スパニッシュ・アパートメント』の続編。今作では、30歳になった主人公の仕事や恋愛に対する不安がつづられている。
  25. アダン
    アダン (2006年5月20日 公開)
    実在した画家、田中一村の生涯を『地雷を踏んだらサヨウナラ』や『HAZAN』の五十嵐匠監督が映画化したヒューマンドラマ。
    (C) 2005 Adan Production Committee
  26. デス・トランス
    デス・トランス (2006年5月20日 公開)
    『VERSUS』『SHINOBI』等でアクション監督を務めてきた下村勇二が初メガホンをとった新感覚の時代アクション。
  27. アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶
    アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 (2006年5月20日 公開)
    20世紀最大の写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンが、自身の半生と作品を語るドキュメンタリー。
    (C) Henri Cartier-Bresson / Magnum Photos
  28. 5月27日公開
  29. 迷い婚−全ての迷える女性たちへ−
    迷い婚−全ての迷える女性たちへ− (2006年5月27日 公開)
    結婚に踏み切ったものの、ためらう気持ちが強くなった女性が、自分の母親の駆け落ち相手を探す旅に出るヒューマンドラマ。主演は大ヒットした海外ドラマ「フレンズ」シリーズのジェニファー・アニストン。
    (C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc. - U.S., Canada, Bahamas & Bermuda (C) Village Roadshow Films (BVI) Limited - All Other Territories
  30. デイジー
    デイジー (2006年5月27日 公開)
    『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだ宿命の愛の物語。
    (C) 2006 i Love Cinema. All Rights Reserved.
  31. GOAL!ゴール!
    GOAL!ゴール! (2006年5月27日 公開)
    映画史上初となるFIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカー映画3部作の第1弾。
    (C) Goal Limited 2005.
  32. 夢駆ける馬ドリーマー 
    夢駆ける馬ドリーマー  (2006年5月27日 公開)
    感動の実話を基に、元騎手の父親を持つ少女と骨折して再起不能になった馬の心温まる交流を描いたヒューマンドラマ。『陽だまりのグラウンド』などで知られる名脚本家ジョン・ゲイティンズが初監督に挑戦。
    (C) 2005 DREAMWORKS LLC.
  33. 嫌われ松子の一生
    嫌われ松子の一生 (2006年5月27日 公開)
    『下妻物語』の中島哲也監督が、山田宗樹の同名ベストセラー小説を映画化した異色のシンデレラストーリー。
    (C) 2006 「嫌われ松子の一生」製作委員会
  34. ビッグ・リバー
    ビッグ・リバー (2006年5月27日 公開)
    若手人気俳優オダギリジョーが単身渡米し、全編英語のセリフに挑んだ初海外進出作。国も文化も境遇も異なる男女3人が偶然に出会い、4日間の旅を通して友情を育んでいくロードムービー。
    (C) 2005 バンダイビジュアル TOKYO FM テレビ朝日 東京テアトル/オフィス北野
  35. 水に棲む花
    水に棲む花 (2006年5月27日 公開)
    篠原千絵原作の同名の人気コミックを映画化したファンタジー・ミステリー。事故からただ一人生還した少女が、自らの身に起きた不思議な現象に迫る。
    (C) 2005篠原千絵/小学館・「水に棲む花」製作委員会
  36. ニューハル&ボンス
    ニューハル&ボンス (2006年5月27日 公開)
    意欲的な創作活動を続ける映像制作集団「Grasshoppa!」発行のDVDマガジンから生まれたキャラクター“HAL&BONS”が主人公の爆笑CGアニメ。
    (C) 2006ナイモリ・グラホ!/NEW HAL&BONS Partners
  37. 水霊 ミズチ
    水霊 ミズチ (2006年5月27日 公開)
    人気作家・田中啓文の同名ベストセラーを映画化した異色ホラー。古代から「水霊(ミズチ)」や「死に水」などと言い伝えられてきた呪われた水が、水道水に混入したことで引き起こされる恐怖を描く。
    (C) 「水霊 ミズチ」製作委員会
  38. インプリント ~ぼっけぇ、きょうてえ~
    インプリント ~ぼっけぇ、きょうてえ~ (2006年5月27日 公開)
    『妖怪大戦争』などの鬼才、三池崇史監督によるホラー作品。岩井志麻子の短編小説「ぼっけえ、きょうてえ」を映画化し、世にも恐ろしい一晩の悪夢を描く。
    (C) 2005 IDT Entertainment, Inc.


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2006年5月の公開作品