シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2006年7月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 7月1日公開
  2. カーズ
    カーズ (2006年7月1日 公開)
    『ファインディング・ニモ』や『Mr.インクレディブル』を手がけたジョン・ラセターが、6年ぶりに監督を務めたフル3Dによる感動物語。
    (C) Disney / Pixar
  3. レイヤー・ケーキ
    レイヤー・ケーキ (2006年7月1日 公開)
    裏社会から足を洗おうとしていた麻薬ディーラーが、最後の仕事で大ピンチに陥ってしまう姿を描いたクライムムービー。
  4. ドリフト2
    ドリフト2 (2006年7月1日 公開)
    公道で行うレースに命を賭ける“走り屋”たちにスポットを当てた、和製カー・アクション。暗い過去を持つ男が、自らの意志で危険なレースに身を投じていく姿を描く。
    (C) ジェネオン エンタテインメント / トルネード・フィルム
  5. ミュージック・クバーナ
    ミュージック・クバーナ (2006年7月1日 公開)
    『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の巨匠ヴィム・ヴェンダース製作総指揮による、キューバ音楽の新時代を描いたフィクション・ドキュメンタリー。
    (C) 2004 Copyright VICTORY 21.Film Production GmbH & VICTORY Film Production & Distribution GmbH
  6. Deep Imagination -創造する遺伝子たち-
    Deep Imagination -創造する遺伝子たち- (2006年7月1日 公開)
    『アニマトリックス』など革新的で独創性あふれる映像作品を生み出すことで知られるSTUDIO4℃が、気鋭の映像クリエイターの手がけた5作品を集めて上映するオムニバス・アニメーション。
    (C) RENTRA JAPAN 
  7. 美しい人
    美しい人 (2006年7月1日 公開)
    ロカルノ映画祭で作品賞と主演女優賞をW受賞したオムニバス・ドラマ。登場する9人の女性たちの愛をめぐる9つの物語を、ワンシーン・ワンカットでリアルに描き出す。
  8. クールディメンション
    クールディメンション (2006年7月1日 公開)
    殺人マシーンとして育てられた女暗殺者3人組の活躍を描くバイオレンス・アクション。
    (C)「クール・ディメンション」フィルム・パートナーズ
  9. ジョルジュ・バタイユ ママン
    ジョルジュ・バタイユ ママン (2006年7月1日 公開)
    母と息子という普遍的なテーマを基に、フランスを代表とする思想家ジョルジュ・バタイユの遺作「聖なる神」を映画化した衝撃作。17歳の少年が経験する、禁断の愛と性の物語を赤裸々(せきらら)に描き出す。
    (C) Gemini Films Arte France Cinema Les Films du Camelia Les Films du
  10. ダメジン
    ダメジン (2006年7月1日 公開)
    大人になっても毎日が夏休みのような人々の、楽しくてゆるい日常を描いたコメディ。怠け者の人々が一念発起、インド行きのために奮闘する姿をおもしろおかしく描く。
  11. 7月8日公開
  12. M:i:III
    M:i:III (2006年7月8日 公開)
    トム・クルーズが製作と主演を兼ね、名作TVドラマ「スパイ大作戦」をリメイクした人気スパイ・アクションのシリーズ最新作。
    (C) 2006 Paramount Pictures.

  13. ゆれる
    ゆれる (2006年7月8日 公開)
    『蛇イチゴ』の西川美和監督が兄弟を主人公に、家族のきずなや絶望からの再生を描くシリアスドラマ。旧知の女性が転落死したことをきっかけに、法廷で裁判にかけられる兄と弟の姿を見つめる。
    (C) 2006『ゆれる』製作委員会
  14. ブレイブ ストーリー
    ブレイブ ストーリー (2006年7月8日 公開)
    宮部みゆきのベストセラー小説をアニメ映画化した冒険ファンタジー。不幸のどん底に突き落とされた少年ワタルが、運命を変えるために飛び込んだ異世界での冒険を描く。
    (C) 2006 フジテレビジョン / GONZO / ワーナーエンターテイメントジャパン / 電通 / スカパー!WT
  15. サイレントヒル
    サイレントヒル (2006年7月8日 公開)
    全世界で累計530万本以上の売り上げを記録した同名ゲームを実写版として映画化したホラームービー。
    (C) Silent Hill DCP Inc. / Davis Production SH S.A.R.L
  16. 2番目のキス
    2番目のキス (2006年7月8日 公開)
    英国の人気作家、ニック・ホーンビィのベストセラー・エッセイ「ぼくのプレミア・ライフ」を基にしたラブ・コメディ。誰もが避けて通れない恋の駆け引きを魅力たっぷりに描く。
    (C) 2005 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  17. 胡同(フートン)のひまわり
    胡同(フートン)のひまわり (2006年7月8日 公開)
    『こころの湯』などで世界的に注目される中国の俊英チャン・ヤン監督のヒューマンドラマ。
    (C) 2005 Ming
  18. 日掛け金融地獄伝 こまねずみ常次朗
    日掛け金融地獄伝 こまねずみ常次朗 (2006年7月8日 公開)
    「ナニワ金融道」の青木雄二が監修を手がけ、秋月戸市の原作、吉本浩二の作画による人気コミックを映画化。“日掛け金融”という特殊な世界を題材に、借金地獄に陥った男の姿を描く。
    (C) 2006 青木雄次・秋月戸市・吉本浩二/小学館/アートポート
  19. ローズ・イン・タイドランド
    ローズ・イン・タイドランド (2006年7月8日 公開)
    悲惨な現実を生きる少女ジェライザ=ローズが、少女ならではのイマジネーションを使って、奇妙で不可思議な冒険を繰り広げるファンタジー。
  20. チーズとうじ虫
    チーズとうじ虫 (2006年7月8日 公開)
    まったくの素人である加藤治代が監督を務め、ガンに侵された母親の闘病生活と死を追ったドキュメンタリー。
    (C) 2006チーズとうじ虫 上映委員会 All Rights Reserved.
  21. バタリアン4
    バタリアン4 (2006年7月8日 公開)
    1985年に公開され、ホラー映画ファンの熱狂的な支持を得た大ヒットホラー『バタリアン』シリーズ第4弾。ハイテク企業を舞台に、全身重装備のゾンビ兵士と、高校生たちが死闘を繰り広げる。
    (C) Aurora Entertainment Corporation
  22. 7月15日公開
  23. ラブ☆コン 
    ラブ☆コン  (2006年7月15日 公開)
    第49回小学館漫画賞に輝いた中原アヤ原作の同名少女コミックを実写映画化。誰もが抱えるコンプレックスをテーマに、必要以上に身長が高い女と、必要以上に身長が低い小さい男が繰り広げる学園ラブコメディ。
    (C) 2006『ラブ★コン』製作委員会
  24. 日本沈没
    日本沈没 (2006年7月15日 公開)
    小松左京の同名ベストセラー小説を映画化した1973年作品『日本沈没』を、『ローレライ』で長編監督デビューを果たした樋口真嗣が現代にリメイクした衝撃作。
    (C) 2006映画「日本沈没」製作委員会
  25. 幸せのポートレート
    幸せのポートレート (2006年7月15日 公開)
    恋人の実家に招かれた女性と、彼女を迎えた一家が繰り広げる騒動を通して、本当の幸せとは何かを問うヒューマンドラマ。
    (C) 2005 TWENTIETH CENTURY FOX
  26. 劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ
    劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ (2006年7月15日 公開)
    人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズの劇場版9作目は、海を舞台にした冒険ファンタジー。
    (C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C) Pokemon (C) 2006 ピカチュウプロジェクト
  27. ハイジ
    ハイジ (2006年7月15日 公開)
    日本のアニメ「アルプスの少女ハイジ」でもおなじみの不朽の名作を映画化した感動作。アルプスの山麓(さんろく)を舞台に、心優しい少女ハイジと彼女が出会う人々の心温まる交流が描かれる。
    (C) Surefire 3 Film Production LLP 2005
  28. 時をかける少女
    時をかける少女 (2006年7月15日 公開)
    筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。
    (C) 「時をかける少女」製作委員会2006
  29. 奇跡の夏
    奇跡の夏 (2006年7月15日 公開)
    実話を基に書かれたキム・ヘジョンのエッセイ「悲しみから希望へ」を映画化した感動作。『カル』の脚本家で原作者の妹でもあるキム・ウンジョンがシナリオを担当し、闘病により成長する家族の姿を描き出す。
    (C) MK PICTURES 2005
  30. ジャンプ! ボーイズ
    ジャンプ! ボーイズ (2006年7月15日 公開)
    アジア大会金メダリストの体操コーチと幼稚園児から小学2年生までの少年7人が、全国大会のメダルを目指して奮闘する姿を追ったドキュメンタリー。
    (C) 2005 Jumpboys Films All Rights Reserved
  31. アルティメット
    アルティメット (2006年7月15日 公開)
    荒廃した近未来のパリを舞台に、危険地区“バンリュー13”で生まれ育った青年と密命を受けたエリート潜入捜査官がギャングに立ち向かう姿を描いたアクション。製作、脚本は『アンジェラ』のリュック・ベッソン。
    (C) 2004 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION
  32. 機械じかけの小児病棟
    機械じかけの小児病棟 (2006年7月15日 公開)
    100年近い歴史を持つ小児病院を舞台にしたホラー映画。次々に起こる奇妙な超常現象から、子どもたちを必死で守ろうとする看護士の恐怖体験を描く。
    (C) 2005 CASTELAO PRODUCTIONS S.A / JUST FILMS S.L. UTE
  33. ミッドナイトムービー
    ミッドナイトムービー (2006年7月15日 公開)
    映画研究家でありドキュメンタリーの製作者でもあるスチュアート・サミュエルズが、自身の同名の著書を22年の歳月を経て映画化したドキュメンタリー。
  34. ジダン 神が愛した男
    ジダン 神が愛した男 (2006年7月15日 公開)
    サッカー史上最も偉大な選手の1人として認められている、ジネディーヌ・ジダンを追ったドキュメンタリー。
    (C) Anna Lena films
  35. それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ
    それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ (2006年7月15日 公開)
    やなせたかし原作の国民的人気アニメ、アンパンマンの劇場版第18作目。
    (C) やなせたかし / フレーベル館・TMS・NTV
  36. 全身と小指
    全身と小指 (2006年7月15日 公開)
    兄と妹の禁断の愛を描いた衝撃のラブストーリー。男女の恋愛をテーマに7年間温め続けてきたオリジナル原作を、俳優、舞台演出など多方面で活躍する『ベロニカは死ぬことにした』の堀江慶監督が映画化。
    (C) New Media Generation Inc.
  37. 笑う大天使(ミカエル)
    笑う大天使(ミカエル) (2006年7月15日 公開)
    少女漫画家として知られる川原泉の同名人気コミックを映画化した青春コメディ。
    (C) 2005 MICHAEL PARTNERS
  38. ラブ サイコ/妖赤のホラー
    ラブ サイコ/妖赤のホラー (2006年7月15日 公開)
    ネット発信のホラー映画プロジェクトとして人気を集めている「角川ホラーシネマ」のショートホラー第3弾。
    (C) 2006 KJ PROJECT
  39. ディセント
    ディセント (2006年7月15日 公開)
    ケイビング(洞窟探検)中に落盤事故で出口をふさがれた6人の女性たちが、謎の生物と死闘を繰り広げるサスペンス・ホラー。
    (C) CELADORFILMS 2005
  40. 7月22日公開
  41. トランスアメリカ
    トランスアメリカ (2006年7月22日 公開)
    女性の心を持ちながら、体は男性として生まれた主人公の葛藤をモチーフにしたハートフルな人間ドラマ。
  42. パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
    パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006年7月22日 公開)
    ディズニーランドの名物アトラクション“カリブの海賊”を壮大なスケールで映画化した、人気海洋アドベンチャー活劇の続編。
    (C) Disney Enterprises, Inc. & Jerry Bruckheimer, Inc.
  43. ハチミツとクローバー
    ハチミツとクローバー (2006年7月22日 公開)
    幅広い世代の支持を得る、羽海野チカの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。美大に通う男女5人を中心に、甘酸っぱい恋と青春の物語が展開する。主人公・竹本を演じるのは人気グループ「嵐」の櫻井翔。
    (C) 2006「ハチミツとクローバー」フィルム パートナーズ
  44. 怪談新耳袋 ノブヒロさん
    怪談新耳袋 ノブヒロさん (2006年7月22日 公開)
    怪奇蒐集家、木原浩勝と中山市朗による実話怪談集「新耳袋」を原作にしたTVシリーズ「怪談新耳袋」の劇場版第3弾。原作でも特に怖いと評判のエピソードを基に、偏執的な霊に追われる母娘の恐怖を描く。
    (C)2006怪談新耳袋劇場版製作委員会 BS-i/キングレクード
  45. ダスト・トゥ・グローリー
    ダスト・トゥ・グローリー (2006年7月22日 公開)
    メキシコの最西端、バハ・カリフォルニア半島で行われる最も過酷なオフロードレース“バハ1000”を追ったドキュメンタリー。世界中から集まった挑戦者たちの熱き戦いを描く。
    (C) 2005 IFC Films,LLC All rights reserved. A FILM BY DANA BROWN
  46. おさるのジョージ
    おさるのジョージ (2006年7月22日 公開)
    世界中で愛されている絵本「おさるのジョージ」を映画化した、ほのぼの冒険アニメーション。アフリカから大都会NYにやって来た子ざるの大冒険の日々に迫る。
    (C) 2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  47. 蟻の兵隊
    蟻の兵隊 (2006年7月22日 公開)
    第2次世界大戦後も大陸に残り、中国の内戦に巻き込まれた“日本軍山西省残留問題”に肉薄するドキュメンタリー。『延安の娘』の池谷薫監督が、歴史に取り残された約2600人もの日本兵たちの悲劇を描く。
    (C) Ren Universe, Inc.
  48. 神の左手 悪魔の右手
    神の左手 悪魔の右手 (2006年7月22日 公開)
    不思議な力を持つ少年とその姉が連続殺人犯に挑む異色ホラー。2人は悪夢に導かれ、惨殺事件の謎を追う。最後まであきらめない姉を体当たりで演じたのは『デビルマン』の渋谷飛鳥。
    (C) 2006 楳図かずお / 「神の左手 悪魔の右手」製作委員会
  49. 恋する日曜日
    恋する日曜日 (2006年7月22日 公開)
    幼なじみの少年と少女の別れの一日を描いた人間ドラマ。引っ越しを目前に揺れ動く少女の心をつづる。『やわらかい生活』の廣木隆一が微妙な男女の四角関係を映し出す。
    (C) 2006 BS-i/キングレコード
  50. 7月29日公開
  51. ゲド戦記
    ゲド戦記 (2006年7月29日 公開)
    アメリカの女流作家アーシュラ・K・ル=グウィンの「ゲド戦記」シリーズを、スタジオジブリが映像化したファンタジー・アニメ超大作。
    (C) 2006二馬力・GNDHDDT
  52. ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国
    ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国 (2006年7月29日 公開)
    2006年で結成25周年を迎えたヒップホップ・ユニット、ビースティ・ボーイズのライブを収めたドキュメンタリー。
    (C) 2006 BEASTIE BOYS. ALL RIGHTS RESERVED.
  53. ザ・フォッグ
    ザ・フォッグ (2006年7月29日 公開)
    ホラーの奇才ジョン・カーペンターの初期の名作をリメイクした本格派ホラー映画。美しい港町を舞台に、過去の事件が原因で巻き起こる殺戮(さつりく)劇の恐怖が描かれる。
  54. ピンク・ナルシス
    ピンク・ナルシス (2006年7月29日 公開)
    美しい自分の姿に酔いしれるゲイの美青年が、性的欲求を抑え切れずに幻想の世界へ魅せられていくエロス作品。
    (C) 2006 MEDALLION MEDIA Inc., All Rights Reserved.
  55. 王と鳥
    王と鳥 (2006年7月29日 公開)
    独裁王国の高層宮殿を舞台に、肖像画から現実の世界へ抜け出てきた人物たちが繰り広げる騒動を描く傑作アニメのディレクターズカット版。
    (C) 1980 LES FILMS PAUL GRIMAULT・STUDIOCANAL IMAGE・FRANCE
  56. 男はソレを我慢できない
    男はソレを我慢できない (2006年7月29日 公開)
    若者カルチャーの拠点である下北沢を舞台に、同地の再開発を阻止するために立ち上がるシモキタを愛するダメ男たちの奮闘をコミカルに描いた人情ドラマ。
    (C) シモキタ・シネマ・プロジェクト
  57. カクタス・ジャック
    カクタス・ジャック (2006年7月29日 公開)
    人違いから始まった悪夢のような1日を描き、メキシコで大ヒットを記録したクライムサスペンス。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2006年7月の公開作品