シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2006年8月28日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 8月31日公開
  2. ユビサキから世界を
    ユビサキから世界を (2006年8月31日 公開)
    『世界の中心で、愛をさけぶ』などで知られるヒットメイカー、行定勲が、中高生に人気のロックバンド、アンダーグラフの同名曲からインスピレーションを得て作り上げた青春ドラマ。
    (C) 2006「ユビサキから世界を」プロジェクト
  3. 9月2日公開
  4. ファントマ 電光石火
    ファントマ 電光石火 (2006年 9月2日 公開)
    前作『ファントマ 危機脱出』と同じ顔ぶれが集結した痛快アクション活劇第2弾。怪盗ファントマに誘拐された教授を救おうと、前作でおなじみのメンバーが奮闘する。
    FANTOMAS SE DECHAINE (C) Gaumont 1965
  5. 9月2日公開
  6. アキハバラ@DEEP 
    アキハバラ@DEEP  (2006年9月2日 公開)
    秋葉原に集う若者たちが、理不尽な世の中に立ち向かっていく青春ムービー。
    (C) 2006「アキハバラ@DEEP」パートナーズ
  7. 日本以外全部沈没
    日本以外全部沈没 (2006年9月2日 公開)
    原因不明の大規模な天変地異で地球から、日本以外のすべての陸地が沈没した世界の混乱を描く異色SFパニック。
    (C) 2006映画「日本以外全部沈没」製作委員会
  8. グエムル −漢江の怪物−
    グエムル −漢江の怪物− (2006年9月2日 公開)
    韓国の人々のオアシス、漢江(ハンガン)に突如出現した怪物を巡る事件に肉迫するパニック映画。怪物に娘を奪われた一家の奮闘を描く。
    (C) 2006 Chungeorahm Film. All rights reserved.
  9. マイアミ・バイス
    マイアミ・バイス (2006年9月2日 公開)
    80年代に人気を博した伝説の同名TVシリーズを、オリジナルのエグゼクティブ・プロデューサーでもあるマイケル・マンがリメイクしたアクションムービー。
  10. ファントマ ミサイル作戦
    ファントマ ミサイル作戦 (2006年9月2日 公開)
    怪盗との宿命の対決を描いた“ファントマシリーズ”の第三作。スコットランドに舞台に、ファントマが絶体絶命の危機に陥るまでを描く。幽霊に悩まされる警部を演じるのは喜劇役者のルイ・ド・フュネス。
    FANTOMAS CONTRE SCOTLAND YARD (C) Gaumont1967
  11. 40歳の童貞男
    40歳の童貞男 (2006年9月2日 公開)
    40男の“ロスト・ヴァージン”を描いた、おかしくて愛おしいコメディ映画。自分だけの世界に生きていた男が、人生の伴侶に出会うまでの紆余(うよ)曲折を下ネタ満載のギャグで笑い飛ばす。
    (C) 2005 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  12. ファントマ 危機脱出
    ファントマ 危機脱出 (2006年9月2日 公開)
    フランスで人気の犯罪小説「ファントマ」シリーズを映画化したアクション・コメディ。記念すべきシリーズ第一作では怪盗VSドジな警部と勇敢な新聞記者の戦いの火ぶたが切って落とされる。
    FANTOMAS (C)Gaumont 1964
  13. トリノ、24時からの恋人たち 
    トリノ、24時からの恋人たち  (2006年9月2日 公開)
    イタリア映画発祥の地トリノを舞台に繰りひろげられる、男女3人の風変りな恋物語。

  14. 夢遊ハワイ
    夢遊ハワイ (2006年9月2日 公開)
    2年間の軍隊生活を終えようとする若者たちが体験する、ある夏の出来事をとらえた青春映画。脱走兵を捜す旅での思いがけない顛末(てんまつ)を描く。
    (C) 2004 Good Film Co. All Rights Reserved.


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2006年8月28日の週の公開作品