シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2006年10月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 10月7日公開
  2. ワールド・トレード・センター
    ワールド・トレード・センター (2006年10月7日 公開)
    9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。
  3. ザ・センチネル 陰謀の星条旗
    ザ・センチネル 陰謀の星条旗 (2006年10月7日 公開)
    レーガン大統領を暗殺者の魔の手から救ったこともあるベテランのシークレット・エージェントが、大統領暗殺計画の汚名を着せられるサスペンス・アクション。
    (C) 2006 TWENTIETH CENTURY FOX
  4. マーダーボール
    マーダーボール (2006年10月7日 公開)
    その激しさから別名“マーダーボール”と呼ばれる、車椅子ラグビーで世界の頂点を目指す男たちの姿をとらえたドキュメンタリー。
    (C) 2005 EAT Films LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  5. アントブリー
    アントブリー (2006年10月7日 公開)
    アリと同じ大きさにされ、虫の世界に連れて行かれてしまった少年が大騒動を繰り広げる3DCGアニメ。『ポーラー・エクスプレス』でパフォーマンス・キャプチャーを試みたトム・ハンクスが製作を担当。
    (C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc.
  6. いちばんきれいな水
    いちばんきれいな水 (2006年10月7日 公開)
    難病で11年間眠り続けていた姉が突然目覚め、妹と過ごす奇跡の3日間を描いた感涙ストーリー。人気漫画家・古屋兎丸の原作を、本作で映画監督デビューを飾ったウスイヒロシが透明感あふれる映像作品に仕上げた。
    (C) 2006「いちばんきれいな水」フィルムパートナーズ
  7. アダム -神の使い 悪魔の子-
    アダム -神の使い 悪魔の子- (2006年10月7日 公開)
    交通事故で亡くなった息子をクローン技術で甦らせた夫婦が、想像を絶する恐怖を体験するサイコ・スリラー。
  8. サンクチュアリ
    サンクチュアリ (2006年10月7日 公開)
    『HYSTERIC』『肌の隙間』などで知られる瀬々敬久監督が、実際に起きた事件をヒントに作りあげた愛憎劇。
  9. シャギー・ドッグ
    シャギー・ドッグ (2006年10月7日 公開)
    1959年に製作されたファミリー・コメディの名作『ぼくはむく犬』をリメイク作。ひょんなことから犬になる能力を身につけてしまった敏腕検事が、動物研究所の犯罪を暴くべく大活躍する。
  10. パッセンジャー
    パッセンジャー (2006年10月7日 公開)
    互いに深く愛し合いながら会うことを禁じられた男女が、困難を乗り越えて結ばれようとするロードムービー。日仏カナダ合作となる本作の監督を務めるのは、写真家としての活躍で知られるフランソワ・ロトゲール。
    :(C) 2005 Les films a un dollar/River Films/Aviva Communications/Les films de
  11. 旅の贈りもの 0:00発
    旅の贈りもの 0:00発 (2006年10月7日 公開)
    それぞれに問題を抱えた男女5人が行き先も分からず乗り込んだ列車で旅に出る、心温まる鉄道映画。見知らぬ町に降り立った人々の再生のドラマを追う。ヒロイン役にTVドラマ「ショムニ」で人気の櫻井淳子。
    (C) 「大阪発0:00」製作委員会

  12. チェリー・パイ
    チェリー・パイ (2006年10月7日 公開)
    さまざまな事情を抱えながらも強く生きる女性たちの青春を描いた恋愛映画。
    (C) チェリーパイ製作委員会
  13. 9/10 ジュウブンノキュウ
    9/10 ジュウブンノキュウ (2006年10月7日 公開)
    ある洋館を舞台に、9人のメンバーが“語る”ことによって物語が進んでいく、斬新でスタイリッシュなミステリー。7年ぶりに集まった友人同士の話の食い違いから謎が生まれる。
    (C) 2005 SALAMANDRA PICTURES
  14. ガーフィールド 2
    ガーフィールド 2 (2006年10月7日 公開)
    実写とアニメの合成による人気コメディ『ガーフィールド』シリーズの第2弾。飼い主とイギリスに渡った家猫のガーフィールドが、城の相続権争いに巻き込まれる。
    (C) 2006 TWENTIETH CENTURY FOX
  15. チャーミング・ガール
    チャーミング・ガール (2006年10月7日 公開)
    ある女性の平凡な日常に手持ちカメラで密着する、ドキュメンタリータッチのアート系作品。自力で過去を乗り越える一人暮らしの独身女性の心の機微や孤独を丁寧にすくいとる。
    (C) 2005 LJFILM SHOWBOX
  16. だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術!
    だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術! (2006年10月7日 公開)
    通勤電車に乗っている時間をいかに楽しく過ごすかをまとめた、万大原作の「通勤電車で座る技術!」を映画化したラブコメディ映画。
    (C) 2006 シモ・エンタープライズ/さざ波
  17. 10月14日公開
  18. ブラック・ダリア
    ブラック・ダリア (2006年10月14日 公開)
    『L.A.コンフィデンシャル』の原作者としても知られるジェイムズ・エルロイの同名小説を『アンタッチャブル』の名匠ブライアン・デ・パルマが映画化。
    (C) 2005 Millennium Films. All Rights Reserved.
  19. サンキュー・スモーキング
    サンキュー・スモーキング (2006年10月14日 公開)
    タバコ業界の宣伝マンの真実に迫る知的エンタテインメント作。得意の話術を武器に世間と渡り合う男の人生の明暗を軽妙な語り口でつづる。口が達者な主人公を演じるのは『サスペクト・ゼロ』のアーロン・エッカート。
    (C) 2006 TWENTIETH CENTURY FOX
  20. 16ブロック
    16ブロック (2006年10月14日 公開)
    証人護送の任務を言い渡された刑事が、留置所から裁判所までのわずか16ブロックの間に過酷なトラブルに巻き込まれるアクション。監督は『リーサル・ウェポン』シリーズのヒットメイカー、リチャード・ドナー。
  21. アタゴオルは猫の森
    アタゴオルは猫の森 (2006年10月14日 公開)
    30年前に連載が開始以来、驚異のロングセラーを記録しているますむらひろしの伝説的コミックを3D-CGアニメで映画化。
    (C) 2006ますむらひろし・メディアファクトリー/アタゴオルフィルムパートナーズ
  22. 赤龍の女
    赤龍の女 (2006年10月14日 公開)
    組織に家族を皆殺しにされ、唯一生き残った少女が殺し屋となり復しゅうに挑むアクションエンターテインメント。主演には人気モデルの美崎悠があたり、4か月間剣術を猛特訓し、見事な殺陣(たて)を披露する。
    (C) 2006 GPミュージアムソフト
  23. 幸福のスイッチ
    幸福のスイッチ (2006年10月14日 公開)
    和歌山県田辺市の電気店を舞台に繰り広げられる人間ドラマ。親子の確執や愛情といったいつの時代も変わらないテーマを題材に、困難を乗り越えながら成長するヒロインの姿を描く。
    (C) 2006 「幸福のスイッチ」製作委員会
  24. ドラゴン・スクワッド
    ドラゴン・スクワッド (2006年10月14日 公開)
    世界各国から集められた若手エリート警察官たちが、一致団結して国際テロリストと対決する刑事アクション。
  25. ハリヨの夏
    ハリヨの夏 (2006年10月14日 公開)
    京都を舞台に、思春期の少女の揺れ動く心情をみずみずしいタッチでつづる青春ドラマ。背中のトゲで身を守り、清流にしか棲まない魚ハリヨの生態をなぞりながら、多感な少女のひと夏の成長をつづる。
    (C) 2006「ハリヨの夏」製作委員会
  26. Ruffn' Tuff ラフン・タフ 永遠のリディムの創造者たち
    Ruffn' Tuff ラフン・タフ 永遠のリディムの創造者たち (2006年10月14日 公開)
    カリブ海の小国ジャマイカで生まれ、世界の音楽シーンに影響を与え続けるレゲエの源流を探るドキュメンタリー。
    (C) 2006「ラフン・タフ」フィルムパートナーズ
  27. 7セカンズ
    7セカンズ (2006年10月14日 公開)
    ゴッホの絵を巡ってロシアマフィアと強盗団という、犯罪のプロ同士が攻防を繰り広げるクライム・アクション。
  28. ヘイヴン -堕ちた楽園-
    ヘイヴン -堕ちた楽園- (2006年10月14日 公開)
    カリブ海のケイマン諸島を舞台に、裕福な家の娘と恋に落ちた青年、脱税の罪でFBIに追われて島にやって来たビジネスマンとその娘らの運命が交錯するスリリングな人間ドラマ。
  29. 10月21日公開
  30. 地下鉄(メトロ)に乗って
    地下鉄(メトロ)に乗って (2006年10月21日 公開)
    時空を超えた真実の愛の物語を描く、浅田次郎の同名の小説を映画化。“地下鉄”で過去へとタイムスリップした男が、過去のトラウマに立ち向かう。
    (C) 2006 METRO ASSOCIATES
  31. スネーク・フライト
    スネーク・フライト (2006年10月21日 公開)
    ホノルル発ロサンゼルス行きの飛行機内を舞台に、FBI捜査官をはじめとする乗客たちと犯罪組織が放った無数の毒蛇たちの攻防が繰り広げられるパニック映画。
  32. トリスタンとイゾルデ
    トリスタンとイゾルデ (2006年10月21日 公開)
    ワーグナーの傑作オペラやシェイクスピアの戯曲の基にもなった悲恋の物語を映画化。暗黒時代のイギリスを舞台に、禁断の恋に落ちた男女、トリスタンとイゾルデの悲劇が描かれる。
    (C) 2006 TWENTIETH CENTURY FOX
  33. 天使の卵
    天使の卵 (2006年10月21日 公開)
    村山由佳原作の人気小説「天使の卵 エンジェルス・エッグ」を映画化したピュアなラブストーリー。運命の恋に翻弄される男女の姿を描く。
    (C) 「天使の卵」フィルムパートナーズ
  34. フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男
    フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男 (2006年10月21日 公開)
    1991年に45歳で亡くなった世界的ロックバンド「クイーン」のメンバー、フレディ・マーキュリーの生涯をつづるドキュメンタリー。
    (C) Queen Productions Ltd
  35. サラバンド
    サラバンド (2006年10月21日 公開)
    30年ぶりに再会した元夫婦、その息子、孫たち一家の愛憎劇を、17から18世紀の古典舞曲サラバンドになぞらえて描き出した人間ドラマ。
  36. ダンジョン&ドラゴン2
    ダンジョン&ドラゴン2 (2006年10月21日 公開)
    世界中のゲームファンをとりこにしたロールプレイングゲームの傑作を映画化した『ダンジョン&ドラゴン』の続編。
    (C) 2005 ISMIR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  37. 百年恋歌
    百年恋歌 (2006年10月21日 公開)
    三つの異なる時代で出会いを繰り返す宿命の恋人たちの姿を切り取った恋愛オムニバス。1966年から1911年、そして2005年の時空を超えて一組の男女の愛がほとばしる。
    (C) 2005 Prenom-h. Co., Ltd All Rights Reserved.
  38. キャッチボール屋
    キャッチボール屋 (2006年10月21日 公開)
    公園で“キャッチボール屋”をするハメになった男性と、その公園に集う人々のさまざまな人生が交錯する人間讃歌(さんか)。
    (C)「キャッチボール屋」製作委員会:ビターズ・エンド/トランスフォーマー/ハピネット
  39. 10月23日公開
  40. SOUL TRAIN ソウルトレイン
    SOUL TRAIN ソウルトレイン (2006年10月23日 公開)
    「THE3名様」などで人気の漫画家、石原まこちんの書き下ろし初長編小説を映画化。レンタルビデオ店で働くフリータ−の初恋を、ゆがんだ妄想を織り交ぜながらコミカルに描く。
    2006 石原まこちん/講談社/アミューズソフトエンタテインメント/アットムービー
  41. 10月28日公開
  42. 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
    木更津キャッツアイ ワールドシリーズ (2006年10月28日 公開)
    TBS系で放映されて以降、じわじわと人気が上がり、映画版『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』も大ヒットを記録した人気ドラマの劇場版第2作。
    (C) 2006 映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』製作委員会
  43. トンマッコルへようこそ 
    トンマッコルへようこそ  (2006年10月28日 公開)
    架空のユートピア“トンマッコル”を舞台に、敵対する兵士たちが癒されていく姿をとらえた人間ドラマ。戦争に疲れ果てた男たちが、心優しい村人たちとの交流を通して成長する姿を描く。
    (C) 2005 Showbox/Mediaplex Inc.
  44. 父親たちの星条旗
    父親たちの星条旗 (2006年10月28日 公開)
    第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、アメリカ側の視点から描いた戦争映画。監督は『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッド。
    (C) 2006 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks L.L.C.
  45. 虹の女神 Rainbow Song
    虹の女神 Rainbow Song (2006年10月28日 公開)
    互いに引かれ合いながらも気持ちを伝えられずに、やがて悲劇の結末を迎えてしまう若者の姿を描いた感動作。
    (C) 2006「虹の女神」製作委員会
  46. 上海の伯爵夫人
    上海の伯爵夫人 (2006年10月28日 公開)
    36年、激動の上海を舞台に、盲目のアメリカ人元外交官とロシアから亡命してきた美ぼうの伯爵夫人の運命を描くラブストーリー。監督は『ハワーズ・エンド』の名匠ジェームズ・アイヴォリー。
    (C) Merchant Ivory Productions/WISEPOLICY/TOHO-TOWA
  47. 悲しき天使
    悲しき天使 (2006年10月28日 公開)
    異なる境遇で生きている30代の女性たち3人の人生をひとつの殺人事件を巡って描いたヒューマンドラマ。
    (C)2006 TWINS JAPAN ALL RIGHTS RESERVED.
  48. ウール100%
    ウール100% (2006年10月28日 公開)
    少女のまま歳をとってしまった姉妹を主人公にしたファンタジー。悲しい過去にとらわれてきた老女たちの再生への道のりを描く。
    (C) 2005「WOOL 100%」製作委員会
  49. バタリアン5
    バタリアン5 (2006年10月28日 公開)
    1985年に公開され、ホラーファンの圧倒的支持を得た大ヒットホラー『バタリアン』シリーズ第5弾。
    (C) Aurora Entertainment Corporation
  50. 明日へのチケット
    明日へのチケット (2006年10月28日 公開)
    『木靴の樹』のエルマンノ・オルミ、『桜桃の味』のアッバス・キアロスタミ、『麦の穂をゆらす風』のケン・ローチといったカンヌ映画祭パルムドール受賞監督3人が共同監督を務めたヒューマンドラマ。
  51. クリムト
    クリムト (2006年10月28日 公開)
    19世紀末のオーストリアに実在した天才画家クリムトの、時代を先取りした作品と彼の人生を描いたファンタジー。死の床にある男が自分の人生のハイライトを回想する。
    (C) epo-film, Bernhard Berger. ALL Rights Reserved.
  52.  ただ、君を愛してる
    ただ、君を愛してる (2006年10月28日 公開)
    大ヒットした『いま、会いにゆきます』の原作者、市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化。『変身』の玉木宏と、出演作の公開が相次ぐ宮崎あおいが主演を務め、切ない純愛を体現する。
    (C) 2006「ただ、君を愛してる」製作委員会
  53. ホステル
    ホステル (2006年10月28日 公開)
    ヨーロッパを旅するバックパッカーたちが恐怖のどん底に陥れられるホラームービ。見知らぬ街を訪れた若者たちが、次々と失踪し、むごたらしく拷問され殺されていく様を追う。
    (C) 2005 Screen Gems, Inc./Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  54. アオグラ AOGRA
    アオグラ AOGRA (2006年10月28日 公開)
    60年代末の青森を舞台に、高校を卒業し社会に巣立つ直前の若者たちの、スリリングで目まぐるしい1日を描いた青春群像劇。
    (C) 2006 シネハウス
  55. アザーライフ
    アザーライフ (2006年10月28日 公開)
    まったく接点のない人生を送る12人の男女の人間模様と運命を、愛と憎しみをテーマに描いたミステリードラマ。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2006年10月の公開作品