シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2007年1月8日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 1月13日公開
  2. 子宮の記憶 ここにあなたがいる
    子宮の記憶 ここにあなたがいる (2007年1月13日 公開)
    生後まもなく誘拐された過去を持ち、母親の愛を渇望する少年と、その誘拐犯である女性の交流を描いた人間ドラマ。
    (C) 「子宮の記憶 ここにあなたがいる」製作委員会
  3. ラッキーナンバー7
    ラッキーナンバー7 (2007年1月13日 公開)
    ニューヨークにやって来た不運続きの青年が、大物ギャング同士の対立に巻き込まれていくクライムサスペンス。運命に身を任せる主人公スレヴンを『ブラック・ダリア』のジョシュ・ハートネットが好演。
  4. 愛の流刑地
    愛の流刑地 (2007年1月13日 公開)
    中年の作家と、愛を知らない人妻が心と体を互いに深く求め合い、究極の愛情を構築する大人のラブストーリー。
    (C) 2007 「愛の流刑地」製作委員会
  5. 悪夢探偵
    悪夢探偵 (2007年1月13日 公開)
    『六月の蛇』などで世界的な注目を集める塚本晋也監督が放つ異色サスペンス。他人の夢の中に入れる特殊な能力を持った主人公“悪夢探偵”が、ヒロインの女刑事と共に謎めいた殺人事件の謎に迫る。
    (C) 2006 NIGHTMARE DETECTIVE FILM VENTURER
  6. モンスター・ハウス
    モンスター・ハウス (2007年1月13日 公開)
    少年たちが力を合わせ、何でも飲み込んでしまう“モンスター・ハウス”に立ち向かうアドベンチャーアニメ。必死に化け物屋敷に挑む子どもたちの姿をユーモラスにみせる。
    (C) 2006 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
  7. jackass number two
    jackass number two (2007年1月13日 公開)
    MTV系の番組としてスタートし、2002年に劇場用映画化された超問題作『ジャッカス・ザ・ムービー』の続編。
  8. パイルドライバー
    パイルドライバー (2007年1月13日 公開)
    ひょんなことから“ヤクザの養成学校”に入学するハメになった青年が、恋を通して成長していく青春コメディ。巻き込まれ型の気弱な主人公を、『ウォーターズ』の松尾敏伸が好演。
    (C) 2005.2007ポニーキャニオン・アドギア
  9. ハミングライフ
    ハミングライフ (2007年1月13日 公開)
    人気ロックバンドGOING UNDER GROUNDのヒット曲をモチーフに、ベストセラー作家、中村航が執筆した同名短編小説を映画化。
    (C) 2006「ハミングライフ」製作委員会
  10. 沈黙の奪還
    沈黙の奪還 (2007年1月13日 公開)
    スティーヴン・セガール主演によるアクションムービー“沈黙”シリーズ第12弾。何者かに娘をさらわれたスゴ腕の元CIA捜査官の奔走ぶりを、セガールお得意の肉弾戦と銃撃戦の連続で描写する。
    (C) 2006 Micro Fusion 2005-1 LLP. All Rights Reserved.
  11. 妖怪奇談
    妖怪奇談 (2007年1月13日 公開)
    平凡な女性たちが“妖怪”に変化する様を、斬新な映像と説得力のあるストーリーでつづる現代版妖怪物語。
    (C) 2006『妖怪奇談』製作委員会

  12. スキトモ
    スキトモ (2007年1月13日 公開)
    幼なじみの同性の後輩と実の妹の二人から恋心を抱かれる大学生を主人公に、彼らが織りなす切ない恋のトライアングルを描いた青春ストーリー。
    (C) 2006バンダイビジュアル/トライネットエンタテインメント/ビデオプランニング
  13. 刺青 堕ちた女郎蜘蛛
    刺青 堕ちた女郎蜘蛛 (2007年1月13日 公開)
    耽美派作家、谷崎潤一郎の名作短編「刺青」の4度目の映画化。『MOON CHILD』で監督と脚本を務めた瀬々敬久と井土紀州が再びコンビを組み、刺青によって運命を翻ろうされる男女の姿を描く。
    (C) 2006 アートポート
  14. 京鹿子娘二人道成寺
    京鹿子娘二人道成寺 (2007年1月13日 公開)
    歌舞伎の名作をスクリーンで気軽に楽しめる「シネマ歌舞伎」第4弾で、昨年2月に上演され好評を博した名舞台を映像化。
    (C) 松竹


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2007年1月8日の週の公開作品