シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2008年1月の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 1月5日公開
  2. 勇者たちの戦場
    勇者たちの戦場 (2008年1月5日 公開)
    『五線譜のラブレター DE-LOVELY』のアーウィン・ウィンクラー監督によるイラク戦争を見据えた骨太な人間ドラマ。
    (C) 2006 HOME OF THE BRAVE PRODUCTIONS, INC.
  3. 1月12日公開
  4. ジェシー・ジェームズの暗殺
    ジェシー・ジェームズの暗殺 (2008年1月12日 公開)
    19世紀のアメリカに名をとどろかせた犯罪者ジェシー・ジェームズと、彼を暗殺した手下、ロバート・フォードの人物像に迫るサスペンス・ドラマ。
    (C) 2007 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
  5. 銀色のシーズン
    銀色のシーズン (2008年1月12日 公開)
    スキーを楽しむ若者たちとスキーができない花嫁が、さまざまな挑戦をへて成長する姿を描く青春群像ムービー。
    (C) フジテレビジョン/ROBOT/東宝/電通
  6. ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE
    ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE (2008年1月12日 公開)
    うすた京介原作の大人気ギャグ漫画「ピューと吹く!ジャガー」を実写化した、脱力系の青春映画。1本の珍笛を巡る風変わりな人々の様子を、ミュージシャン志望の普通の若者の目を通して描く。
    (C) 2008「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」製作委員会
  7. たゆ たう -GOOD TIME MUSIC of clammbon-
    たゆ たう -GOOD TIME MUSIC of clammbon- (2008年1月12日 公開)
    ソロとしても活躍する原田郁子、ミト、伊藤大助からなるクラムボンの、2007年夏の全国ツアーを追った音楽ドキュメンタリー。定評のあるライブのステージのみならず、リハーサルなど舞台裏までもカメラに収めた。
    (C) 2007 コロムビアミュージックエンタテインメント
  8. レンブラントの夜警
    レンブラントの夜警 (2008年1月12日 公開)
    『コックと泥棒、その妻と愛人』などの鬼才ピーター・グリーナウェイ監督が、巨匠レンブラントの人生の転落の謎に迫る。
    (C) Nightwatching B.V. 2007
  9. アース
    アース (2008年1月12日 公開)
    大ヒットした『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。
    (C) BBC WORLDWIDE 2007
  10. ジプシー・キャラバン
    ジプシー・キャラバン (2008年1月12日 公開)
    タラフ・ドゥ・ハイドゥークスが声を掛け、ジプシー(ロマ)をルーツとする5つのバンドが北米を回ったツアー、“ジプシー・キャラバン・ツアー”に密着した音楽ドキュメンタリー。
    (C) Copyright Little Dust Prod., 2006. All Rights Reserved.
  11. SS エスエス
    SS エスエス (2008年1月12日 公開)
    東本昌平原作の人気コミック「SS」を映画化した怒とうのカーアクション。
    (C) 2007東本昌平(小学館ビッグコミックス)/ SS製作委員会
  12. シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ
    シネマ歌舞伎 野田版 研辰の討たれ (2008年1月12日 公開)
    十八代目中村勘三郎襲名披露狂言として上演され、大きな盛り上がりを見せた舞台を映像化したシネマ歌舞伎。
    (C) SHOCHIKU CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.

  13. 1月19日公開
  14. Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
    Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! (2008年1月19日 公開)
    『ビーン』以来10年ぶりとなる、“お騒がせおじさん”ことミスタービーン主演の爆笑コメディー。フランスへバカンスに出かけたものの、次々とトラブルをばらまいていくビーンの珍道中に密着する。
    (C) 2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  15. シルク
    シルク (2008年1月19日 公開)
    19世紀のフランスを舞台に、美しい妻と日本で出会った少女との間で純愛を紡ぐ軍人の心の旅を描くラブロマン。
    (C) 2006 Jacques-Yves Gucia/ Picturehouse Productions
  16. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
    スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2008年1月19日 公開)
    ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。
    (C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.
  17. 28週後…
    28週後… (2008年1月19日 公開)
    人間を凶暴化させるウイルスと人間との決死のサバイバル描き、大ヒットを記録したダニー・ボイル監督作『28日後...』の続編。
    (C) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX
  18. 人のセックスを笑うな
    人のセックスを笑うな (2008年1月19日 公開)
    山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化したほろ苦い青春映画。20歳年上の女性に恋をした、純情な青年の喜怒哀楽を優しく映し出す。
    (C) 2008「人のセックスを笑うな」製作委員会
  19. ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
    ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (2008年1月19日 公開)
    “引きこもり作家”として知られる滝本竜彦の同名ベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。平凡な高校生が謎のチェーンソー男と戦う美少女と出会い、その戦いに巻き込まれていく。
    (C) ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ製作委員会
  20. ヒトラーの贋札
    ヒトラーの贋札 (2008年1月19日 公開)
    国家による史上最大の贋札(がんさつ)事件と言われる、“ベルンハルト作戦”を題材にしたヒューマンドラマ。
  21. ちーちゃんは悠久の向こう
    ちーちゃんは悠久の向こう (2008年1月19日 公開)
    日日日(あきら)の同名の小説を映画化した切ない恋愛ファンタジー。ずっと一緒だった幼なじみの男女のピュアな恋愛模様を優しく映し出す。愛くるしいヒロインを演じるのは、『渋谷区円山町』の仲里依紗。
    (C) 2007「ちーちゃんは悠久の向こう」フィルムパートナーズ
  22. ぜんぶ、フィデルのせい
    ぜんぶ、フィデルのせい (2008年1月19日 公開)
    9歳の少女アンナの目線から、激動の70年代を見つめた心温まるヒューマンドラマ。共産主義に目覚めた両親のせいで、上流階級の暮らしに別れを告げなくてはならなくなった少女の心の機微がユーモラスに描かれる。
    (C) 2006 Gaumont-Les Films du Worso-France 3 Cinema
  23. 裸の夏
    裸の夏 (2008年1月19日 公開)
    「天賦典式」と名づけた独自の理論で表現活動を行い、日本の舞踏の第一線を走り続ける麿赤兒が毎年行っている「大駱駝艦」夏合宿のもようを追うドキュメンタリー。
    (C)2007 Telecom staff Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
  24. ハーフェズ ペルシャの詩(うた)
    ハーフェズ ペルシャの詩(うた) (2008年1月19日 公開)
    『少年と砂漠のカフェ』などで知られるイランの名匠アボルファズル・ジャリリ監督が描く、イラン版“ロミオとジュリエット”。
  25. 1月26日公開
  26. 陰日向に咲く
    陰日向に咲く (2008年1月26日 公開)
    東京に暮らす“どこか日の当たらない”9人の人々が、一生懸命生きようとする姿を描く笑いと涙の群像ドラマ。
    (C) 2008「陰日向に咲く」製作委員会
  27. ビー・ムービー
    ビー・ムービー (2008年1月26日 公開)
    『シュレック』シリーズのドリームワークスが放つ新作アニメ。働きバチのバリーが人間の世界を舞台に繰り広げる冒険模様を描く。監督は『プリンス・オブ・エジプト』のステーヴ・ヒックナーら。
    BEE MOVIE TM & (C) 2007 by DreamWorks Animation LLC.
  28. マリア・カラス 最後の恋
    マリア・カラス 最後の恋 (2008年1月26日 公開)
    豊かな歌唱力と表現力で頂点を極めた、20世紀最高のオペラ歌手マリア・カラスとギリシャの海運王アリストテレス・オナシスの愛と憎しみに満ちた関係を描くラブストーリー。
  29. 母べえ
    母べえ (2008年1月26日 公開)
    山田洋次監督が昭和初期につつましく生きる家族の姿をとらえて、現代の家族へのメッセージとしてつづった感動の家族ドラマ。
  30. 子猫の涙
    子猫の涙 (2008年1月26日 公開)
    1968年メキシコ五輪で銅メダルを獲得しながら、網膜はく離で若くして引退した伝説のボクサー森岡栄治の波乱の人生を映画化。
    (C)2007「子猫の涙」製作委員会
  31. 凍える鏡
    凍える鏡 (2008年1月26日 公開)
    幼少期に母親から虐待をうけトラウマを抱えた青年が、似た境遇の女性と出会い再生する姿を描く感動ドラマ。
    (C) 「凍える鏡」製作事務所
  32. THEM
    THEM (2008年1月26日 公開)
    暗い森のものさびしい一軒家で、何者かに追い込まれる恐怖に直面する夫婦を描いたサスペンススリラー。
    (C) 2005 ESKWAD - STUDIO CANAL - CASTEL FILM
  33. 魁!!男塾
    魁!!男塾 (2008年1月26日 公開)
    1985年から1991年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、今も読み継がれる大ヒットコミックを実写映画化したアクション・エンターテインメント。
    (C) 宮下あきら/集英社・「魁 !!男塾」製作委員会 2007
  34. 音符と昆布
    音符と昆布 (2008年1月26日 公開)
    『WHITE MEXICO ホワイト・メキシコ』の井上春生監督による、突然出現した姉と次第に心を通わせていく妹の姿を優しく見つめる家族の物語。
    (C) 音符と昆布 製作委員会
  35. 夕映え少女
    夕映え少女 (2008年1月26日 公開)
    川端康成のあまり知られていない初期短編小説の中から女性を描いた4作品を、東京藝術大学大学院映像研究科に在籍する4人の監督が映像化に挑戦したオムニバス映画。
    (C) 2007「夕映え少女」製作委員会
  36. フローズン・タイム
    フローズン・タイム (2008年1月26日 公開)
    一流のファッション雑誌のフォトグラファーとして活躍していたショーン・エリス監督が、まるでファッション写真が動き出したかのような美しい映像で見せるラブストーリー。
    (C) 2005 LEFT TURN FILMS-CASHBACK FILMS
  37. ペルソナ
    ペルソナ (2008年1月26日 公開)
    謎の人体実験で、超人的な戦闘能力と別人格を埋め込まれた女子大生の闘いの日々を描くアクション・ムービー。
    (C)「ペルソナ」フィルムパートナーズ
  38. スーパーカブ
    スーパーカブ (2008年1月26日 公開)
    出前用のバイク、スーパーカブでレースに挑む出前持ちの青年の友情と恋を描いた青春映画。『キャプテン』で新境地を開拓した室賀厚監督が、得意とするアクション満載の作品で手腕を見せる。
    (C) 2007 Gold Roger LLP(ジョリー・ロジャー/KPG)
  39. 全然大丈夫
    全然大丈夫 (2008年1月26日 公開)
    30歳を目前に人生に行き詰まった幼なじみ2人が1人の女性に恋をする人間ドラマ。癖のある登場人物たちの風変わりな日常をさらりと描く。
    (C) 2007『全然大丈夫』製作委員会
  40. テラビシアにかける橋
    テラビシアにかける橋 (2008年1月26日 公開)
    国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。
    (C) Copyright 2006 Walden Media, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2008年1月の公開作品