シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2019年5月6日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 5月10日公開
  2. 甲鉄城のカバネリ 海門決戦
    甲鉄城のカバネリ 海門決戦 (2019年5月10日 公開)
    2016年に放映されたアニメ「甲鉄城のカバネリ」の劇場版。鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持つカバネがはびこる世界を舞台に、カバネを倒すために戦う人々を活写する。
    (C) カバネリ製作委員会
  3. オーヴァーロード
    オーヴァーロード (2019年5月10日 公開)
    ノルマンディー上陸作戦開始直後のフランスで、アメリカ軍が未知の敵と戦うサバイバルアクション。
    (C) 2018 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
  4. ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
    ホワイト・クロウ 伝説のダンサー (2019年5月10日 公開)
    伝説的ダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を映画化した伝記ドラマ。『イングリッシュ・ペイシェント』などの俳優レイフ・ファインズがメガホンを取り、ヌレエフの若かりしころから亡命に至るまでを描く。
    (C) 2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS
  5. ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season風」
    ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season風」 (2019年5月10日 公開)
    劇団☆新感線が上演したシリーズの花・鳥に続く第3作で、松山ケンイチが二役に挑戦した公演を映像化。織田信長と縁のあった男たちの戦いを描き出す。
    (C) TBS/ヴィレッヂ
  6. スケート・キッチン
    スケート・キッチン (2019年5月10日 公開)
    実在のガールズスケートクルーを題材に描く青春ドラマ。少女たちがスケートボードを通じて友情を育む。
    (C) 2017 Skate Girl Film LLC.
  7. ダヤンとタマと飛び猫と ~3つの猫の物語~
    ダヤンとタマと飛び猫と ~3つの猫の物語~ (2019年5月10日 公開)
    猫が主人公のアニメ「ダヤンとジタン」「タマとふしぎな石像」と、五十嵐健太の写真集を基にした「旅する飛び猫」で構成されたオムニバス。
    (C) Akiko Ikeda / Fushigi Dayan (C) Sony Creative Products Inc. / Tama & Friends Project (C) 五十嵐健太
  8. 電気海月のインシデント
    電気海月のインシデント (2019年5月10日 公開)
    ハッキングを利用した恐喝事件に頭脳戦で挑む人々を描く犯罪ドラマ。スマートフォンハッキングの調査を依頼された探偵とプログラマーらが奮闘する姿を映し出す。
  9. 映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~
    映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~ (2019年5月10日 公開)
    克・亜樹の人気漫画を原作にした、グラビアアイドルの青山ひかるが主演の官能ラブコメディー。童貞と処女のままで結婚した夫婦に、思わぬ事態が待ち受ける。
    (C) 2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント
  10. ザ・レセプショニスト
    ザ・レセプショニスト (2019年5月10日 公開)
    本作で長編映画デビューした台湾出身のジェニー・ルーが監督を務め、アジア系移民の現実を描いた社会派ドラマ。自殺したジェニー・ルー監督の友人の実話を基に、性労働者として働く女性たちを映し出す。
    (C) Uncanny Films Ltd
  11. ばあばは、だいじょうぶ
    ばあばは、だいじょうぶ (2019年5月10日 公開)
    楠章子の絵本を原作とした、認知症を患った祖母を孫の視点から描いた人間ドラマ。ミラノ国際映画祭2018の外国語映画部門で最優秀主演男優賞と最優秀監督賞を獲得した。
    (C) 2018「ばあばは、だいじょうぶ」製作委員会

  12. 映画 としまえん
    映画 としまえん (2019年5月10日 公開)
    遊園地「としまえん」を舞台にした、遊びに来た女性たちが怪現象に巻き込まれるホラー。メガホンを取ったのは、『鉄道員(ぽっぽや)』などの助監督を務めてきた高橋浩。
    (C) 2019 東映ビデオ
  13. ラ・ヨローナ ~泣く女~
    ラ・ヨローナ ~泣く女~ (2019年5月10日 公開)
    『インシディアス』シリーズなどのジェームズ・ワンが製作に携り、中南米に伝わる怪談を映画化したホラー。その泣き声が聞こえると必ず子供たちがさらわれるという存在に狙われた母親の奮闘が描かれる。
    (C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  14. RBG 最強の85才
    RBG 最強の85才 (2019年5月10日 公開)
    85歳でアメリカの最高裁判所の判事を務める、RBGことルース・ベイダー・ギンズバーグに迫るドキュメンタリー。最高裁判事にまで上り詰めた女性の姿を映し出す。
    (C) Cable News Network. All rights reserved.
  15. 僕に、会いたかった
    僕に、会いたかった (2019年5月10日 公開)
    EXILEのボーカルTAKAHIROが主演を務めた人間ドラマ。記憶を失った漁師が懸命に生きる姿を映し出す。
    (C) 2019「僕に、会いたかった」製作委員会
  16. チア男子!!
    チア男子!! (2019年5月10日 公開)
    直木賞作家・朝井リョウが早稲田大学の男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」をモデルに書き上げた青春小説を実写映画化。柔道をやめた大学生が、親友と一緒に男子チアチームを結成し大舞台に挑む。
    (C) 朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT
  17. METライブビューイング2018-19/ワーグナー《ワルキューレ》
    METライブビューイング2018-19/ワーグナー《ワルキューレ》 (2019年5月10日 公開)
    ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されるオペラを、スクリーン上映するシリーズ『METライブビューイング』の2018-19シーズンの第9弾。
    (C) Vincent Peters / Met Opera
  18. 初恋~お父さん、チビがいなくなりました
    初恋~お父さん、チビがいなくなりました (2019年5月10日 公開)
    映画化もされた「娚の一生」や、「姉の結婚」などで知られる西炯子の漫画を実写映画化。結婚して50年になる女性が離婚を決意したことから始まるドラマを描く。
    (C) 2019西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会
  19. 轢き逃げ −最高の最悪な日−
    轢き逃げ −最高の最悪な日− (2019年5月10日 公開)
    『TAP THE LAST SHOW』では監督を務めた『相棒』シリーズなどの水谷豊がメガホンを取ったヒューマンドラマ。轢き逃げ事件に翻弄(ほんろう)される人々を映し出す。
    (C) 2019映画「轢き逃げ」製作委員会
  20. 5月11日公開
  21. 11月19日
    11月19日 (2019年5月11日 公開)
    「Seisho Cinema Fes」のコンペティション中長編部門でベストロケーション賞に輝いた青春ドラマ。高校生の男女が、自転車のパンクをきっかけに交流を重ねる。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2019年5月6日の週の公開作品