シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ドリフト」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全12件)

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド
中国の古典小説「封神演義」が原作のアクションファンタジー。王を操って人間界を混乱に陥れる妖狐の討伐に挑む者たちの活躍を描く。メガホンを取るのは、『ブラック・マス...ク』『ドリフト』などの脚本を手掛けてきたコアン・ホイと...
2017年5月27日公開
新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend1 −覚醒−
2013年に完結したベストセラーを誇るしげの秀一のコミックを原作にした、アニメ3部作の第1弾。ドリフト走行の名所とされる峠を舞台に、天才的ドライビングテクニックを誇る...頭に実力派が結集。リアルと迫力を重視したドリフトシーンも魅力。 ドリフト勝負の名所として...
2014年8月23日公開
HARAJUKU CINEMA
『受難』、『サッドティー』など女優としても活躍する、人気モデルの青柳文子が主演を務めた青春ドラマ。人との意思疎通が苦手なモデルが、それを克服しようと始めた復縁屋...のアルバイトを経て成長していく。監督は『ドリフトヒーロー』や『ブラック・エンジェルズ』シ...
2014年8月16日公開

特集・連載記事 (全11件)

【シネマトゥデイまとめ】トム・クルーズの体当たりスタント武勇伝
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で通算23回目の来日中のトム・クルーズ。トムといえば、『ミッション:インポッシブル』シリーズをはじめ、スタントなしで自ら...ンで、トムが運転する車がカーチェイス中にドリフトからのバックで階段オチを披露するシーンが...
2018年7月18日掲載
『結婚』ディーン・フジオカ 単独インタビュー
NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の演出家・西谷真一と3度目のタッグを組む主演作『結婚』で、ディーン・フジオカが結婚詐欺師役に挑戦。小説家や空間デザイナーを名乗り...いいですね。自分の場合は安定感がないと、ドリフトしちゃう。限りある人生を生きる上で、足元...
2017年6月22日掲載
『ジョン・ウィック』キアヌ・リーヴス 単独インタビュー
『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーヴスが、本国アメリカで久々のヒットを飛ばした新作アクション『ジョン・ウィック』が日本公開。本作でキアヌは、亡き妻に贈られた... こっちは“カーフー”さ!(笑)車に乗ってドリフトをしたり、滑らせたり。監督たちはこのシー...
2015年10月15日掲載

映画ニュース (全43件)

【全米ボックスオフィス考】『Mr.インクレディブル』14年ぶり続編、アニメ史上No.1オープニング興収の快挙!
先週末(6月15日~6月17日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『Mr.インクレディブル』の14年ぶりの続編となる『インクレディブル・ファミリー』が興行収入...ーズ/インフィニティ・ウォー』 9(6)『アドリフト(原題)/ Adrift』 10(7)『ブック・クラ...
2018年6月19日掲載
【全米ボックスオフィス考】『オーシャンズ8』がシリーズ最高興収で首位デビュー!
先週末(6月8日~6月10日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『オーシャンズ8』が興行収入4,160万7,378ドル(約46億円)で首位デビューを果たした。犯罪ド...ーズ/インフィニティ・ウォー』 6(3)『アドリフト(原題)/ Adrift』 7(5)『ブック・クラ...
2018年6月12日掲載
【全米ボックスオフィス考】ハン・ソロ映画がV2!
先週末(6月1日~6月3日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が興行収入2,939万6,882ドル(約32億3,365万7,02...ーン・ウッドリー主演の海洋サバイバル『アドリフト(原題)/ Adrift』が3位に。興収は1,160万...
2018年6月5日掲載
41日間海を漂流した女性の実話を描いたサバイバル映画、主演女優が撮影秘話を明かす
大ヒットドラマ「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」などの女優シェイリーン・ウッドリーが、主演最新作『アドリフト(原題)/ Adrift』について、5月29...
2018年6月1日掲載
【全米ボックスオフィス考】ハン・ソロ映画が首位発進!『インフィニティ・ウォー』は第1弾超え
先週末(5月25日~5月27日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が興行収入8,442万489ドル(約92億8,625万3,79...、シェイリーン・ウッドリー主演ドラマ『アドリフト(原題)/ Adrift』などが公開される。(編...
2018年5月30日掲載
中村悠一、石川界人のラブコールをスルー!イェーガー乗るなら「古谷徹さん!」
人気声優の中村悠一、早見沙織、森なな子、石川界人が13日、TOHOシネマズ日比谷で行なわれた映画『パシフィック・リム:アップライジング』初日舞台挨拶に登壇。巨大ロボット...・イェーガーを、二人以上の人間が『ドリフト』という神経接続を行い操縦する本作。「ド...
2018年4月13日掲載
『パシフィック・リム』巨大ロボットずらり!新世代イェーガー登場の本編映像!
巨大怪獣と巨大ロボットのバトルを描く話題作の続編『パシフィック・リム:アップライジング』から、前作から進化した、人型巨大兵器イェーガーの名前が紹介されていく本編映...挙動を、2名のパイロットが神経接続する「ドリフト」機能で制御する、文字通り人類の英知を集...
2018年4月11日掲載
『パシリム』続編、吹替版に中村悠一&小野大輔!一心同体のパイロット役!
未知の巨大生物KAIJUと巨大ロボットの戦いを描いた人気アクションの続編『パシフィック・リム:アップライジング』の日本語吹替版キャストが発表され、主人公ジェイクの声を...ーガーは、2人のパイロットが神経接続する“ドリフト”機能によって動いており、文字通り一心同...
2018年3月15日掲載
『パシフィック・リム』続編、新世代主人公&イェーガーの姿!
映画『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング(原題) / Pacific Rim: Uprising』からポスタービジュアルが複数公開され、『スター・ウォーズ/...法である2人のパイロットが神経接続する「ドリフト」システムで、ジェイクとペアを組む相手に...
2017年9月27日掲載
【名画プレイバック】ウディ・アレンからクイーンまで、後世に多大な影響を与えたマルクス兄弟の代表作『マルクス兄弟オペラは踊る』(1935年)
映画がサイレントからトーキーになった時、映画スターの勢力図は大きく変わった。自らの声、音を使いこなせずに失速していったスターたちの代わりに台頭したのがマルクス兄...劇団のアメリカ巡業資金を確保した詐欺師のドリフトウッド(グルーチョ)は一座を連れてアメリ...
2016年9月23日掲載