シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「第23回東京国際映画祭」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

特集・連載記事 (全3件)

【ぐるっと!世界の映画祭】古舘寛治が見た!カンヌ国際映画祭の舞台裏(フランス)【第47回】
!main 第69回カンヌ国際映画祭(2016年5月11日~22日)のある視点部門で、深田晃司監督『淵に立つ』(10月上旬公開)がある視点部門審査員賞を受賞! 日本中を駆け抜けたこの...田監督作には、『東京人間喜劇』(2009)、第23回東京国際映画祭の日本映画・ある視点部門で作品賞を受賞し...
2016年6月30日掲載
【第26回東京国際映画祭】コンペティション部門全15作品を紹介!
!第26回東京国際映画祭 10月17日(木)~10月25日(金)に、開催される第26回東京国際映画祭。コンペティション部門ノミネート15作品のうち、日本からは深田晃司・榊英雄両...鶴田真由や太賀、古舘寛治などが共演する。第23回東京国際映画祭の「ある視点」部門で『歓待』が作品賞を受...
2013年10月5日掲載
【第23回東京国際映画祭】コンペティション部門 - 作品紹介
TIFF 第23回 東京国際映画祭 2010.10.23sat~10.31sun 10月23日から第23回東京国際映画祭が開幕! 世界各国から公募された中から15作品がコンペティション部門に選出。日本か...
2010年10月20日掲載

映画ニュース (全66件)

返還前の香港の姿がよみがえる!『メイド・イン・ホンコン』4Kデジタル修復版が完成
中国出身のフルーツ・チャン監督の出世作『メイド・イン・ホンコン』(1997)の4Kデジタル修復版がこのほど完成し、イタリアで開催された第19回ウディネ・ファーイースト映...ン・ホーチュン監督『恋の紫煙』(2010) *第23回東京国際映画祭アジアの風部門で上映 ●アン・ホイ監督『桃...
2017年5月11日掲載
【第28回東京国際映画祭】アンドロイド女優、「世界初」の最優秀女優賞に向けて自らアピール!
第28回東京国際映画祭コンペティション部門に出品されている映画『さようなら』の舞台あいさつが24日、都内・六本木ヒルズで行われ、本作の核を担うアンドロイド・レオナを...「以前、深田監督の『歓待』(2010)で賞(第23回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門作品賞)を頂い...
2015年10月24日掲載
『臍帯』がハリウッドリメイク!
日本映画『臍帯』が、ハリウッドリメイクされることがわかった。ハリウッド版の仮題は『バースライト(原題) / Birthright』。映画『アバウト・ア・ボーイ』のクリス&ポー...と気付くというストーリーである。2010年の第23回東京国際映画祭では日本映画・ある視点部門に出品され、2...
2014年12月20日掲載
台湾のスター俳優チェン・ボーリン、素の自分を抑えた演技で新境地
台湾の人気俳優チェン・ボーリンが30日、新宿K's cinemaで行われた出演映画『ブッダ・マウンテン ~希望と祈りの旅』の公開記念舞台あいさつに登壇し、「2010年の作品です。...交流を描いた悲しさと愛情があふれる作品。第23回東京国際映画祭(2010)で、最優秀芸術貢献賞と最優秀女優...
2013年9月30日掲載
100歳で亡くなるまで映画を愛し続けた故・新藤兼人監督、独立系で60年を超える映画人生…
29日、赤坂区民センター区民ホールで故・新藤兼人監督の遺作となった2011年作『一枚のハガキ』追悼上映イベントが行われ、本作プロデューサーで、子息である新藤次郎プロデ...の日上映された『一枚のハガキ』は2年前、第23回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、審査員特...
2012年9月30日掲載
GACKTがハリウッドデビュー作で映画館ジャック!? 3スクリーンを使用する異例の舞台あいさつ敢行!
人気アーティストGACKTが、俳優としてハリウッドデビューを果たしたアクション映画『BUNRAKU』の公開初日、有楽町・丸の内ピカデリーの三つの劇場を使った、異例の舞台あい...販売開始予定となっている。すでに、昨年の第23回東京国際映画祭の上映で本作を鑑賞したファンも、必ず足を...
2011年12月16日掲載
アカデミー賞日本代表に選ばれたことに喜び!邦画界現役監督最高齢99歳の新藤兼人監督、車いすからのユーモアたっぷりのスピーチに大喝采!
10日、銀座テアトルシネマにて、邦画界現役監督最高齢となる99歳の新藤兼人監督が映画『一枚のハガキ』のヒット御礼舞台あいさつを行い、本作が第84回アカデミー賞の外国語...ジを送っていた。 映画『一枚のハガキ』は第23回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞した感動の人間ドラマ...
2011年9月10日掲載
邦画界最高齢の現役映画監督、両陛下ご臨席のプレミア試写会で温かく迎えられる
13日、現在99歳で邦画界最高齢の現役映画監督・新藤兼人監督が、「映画人生最後の監督作」と語る映画『一枚のハガキ』のプレミア試写会が有楽町朝日ホールにて行われ、車い...ントは厳重な警備の中で行われた。 本作は第23回東京国際映画祭のコンペティション部門で審査員特別賞を受...
2011年7月13日掲載
【第23回東京国際映画祭】キーラ・ナイトレイはキャリー・マリガンと大の仲良し!「キャリーが出るならわたしも出る!」と即決!!
30日、第23回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品の映画『わたしを離さないで』記者会見が行われ、マーク・ロマネク監督が登壇した。 ロマネク監督といえば、レニー...
2010年11月1日掲載
【第23回東京国際映画祭】栗山千明「ぶち壊してゴメンナサイ!」種田陽平の『キル・ビル』青葉屋のセット
29日深夜、六本木ヒルズで開催中の第23回東京国際映画祭にて、文化庁映画週間「映画人の視点~種田陽平の世界」が行われ、映画美術監督の種田陽平が登壇。この日は海外の監...作プロジェクトの一端をぶちまけていた。 第23回東京国際映画祭はTOHOシネマズ六本木ヒルズをメイン会場に...
2010年10月31日掲載