シネマトゥデイ

『ターミネーター4』の撮影中にブチ切れたクリスチャン・ベイルの音声テープが流出

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスチャン・ベイル

 昨年7月に映画『ターミネーター4』の撮影現場で、クリスチャン・ベイルがスタッフにブチ切れたと報じられたが、TMZ.comがその音声テープ入手し、ネットで公開した。

映画『ターミネーター4』

 テープはニューメキシコ州の空軍基地のセット内で録音されたもの。クリスチャンはブライス・ダラス・ハワードとのシーンを撮影していたようで、撮影監督のシェーン・ハールバットが本番中にもかかわらずセット内の自分の視界に入ったことに激怒している様子がわかる。

[PR]

 クリスチャンと思われる声が「このクソ野郎! セットから出て行け!」と言うと、「ごめん、悪かった」と謝るシェーンの声が録音されている。その後、「悪かったじゃない! 一秒でもいいから頭を使えよ! 何をやってんだ!? プロじゃないのか!?」とクリスチャンは声を荒げている。自分はプロだとシェーンが答えると、「違うだろ。おれはシーンの途中でお前の照明をぶち壊すようなことをするか? お前がフラフラとおれの目の前を歩くなんて、どういうつもりだ? どうしてわからない?」と続けた。

 監督であるマックGに「G、このクソ野郎に何か言わないのか?」とクリスチャンが聞くと、マックG監督は「おれは見てなかった」と答えた。その後も、「撮影中に人に横切られることが気が散るのをなぜわからない? 何とか言え! ちょっとは頭を使え!」と続け、最後に「お前とは二度と一緒に仕事はしない」と言ったところでテープは終わっているよう。このテープは、クリスチャンがこの問題をきっかけに降板した場合のことを考え、保険会社に提出することを想定し、万が一のため録音されたものらしい。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]