家からノーパン!藤川のぞみが完成披露記者会見で手ブラのセミヌードに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Mの真骨頂? 藤川のぞみ

 日テレジェニック2001などで活躍した元グラビアアイドル藤川のぞみが18日、スペースFS汐留で行われた主演作映画『女殺油地獄』の完成披露記者会見で、ギリギリのセクシー姿を披露した。

映画『女殺油地獄』

 本作で女郎の小菊を演じ、激しい濡れ場に挑戦したという藤川は「しぐさだったり、話し方だったり、エロスのさまざまなものを研究した」とのことで「坂上忍監督に言われた通りのポージングをやっているんですけれど、キレイに写らなければいけないので、体勢的なもので苦労しました(笑)」と濡れ場の撮影を振り返った。また坂上監督について「四六時中怒鳴られていて、現場の寒さと監督の恐さで震えていました」と感想を漏らすも、「スパルタでもいけるかも。Mが開花してしまうんじゃないかと思うくらい怒られました。わたし、完全にMですね!」と明かした。

[PR]

 着物がはだけ、手ブラで挑んだ写真撮影について感想を聞かれると「今まで自分が見てきた舞台あいさつでこんな風なのはなかったので、最初は驚きましたけれど、衝撃があるし、皆さんにキレイに撮っていただければ……」と今回の挑戦への経緯を語り、「あとが付いちゃうので、家からノーパンで来ました! これリアルです!」と大胆にも自ら暴露。記者からの「こういうところで脱げるのもMの真骨頂ですね」とのツッコミには「本当にそうですね!」と笑いながら答えていた。

 『女殺油地獄』は歌舞伎や文楽、そして舞台などでこれまで何度も上演されてきた近松門左衛門の世話浄瑠璃を映画化。藤川がオールヌードに挑戦し、女郎の小菊を体当たりで演じる。

映画『女殺油地獄』は5月23日よりアップリンクXほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]