放送禁止美女のエヴァ・メンデス、ヌードにためらいナシ!性的な魅力大活用宣言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セクシー過ぎることが原因で放送禁止になったカルバン・クラインのCM - Photo:Splash/アフロ

 セクシー過ぎることが原因で放送禁止になったカルバン・クラインの香水の広告でヌードを披露したエヴァ・メンデスが、仕事のためには喜んで脱ぎ、ルックスで仕事をもらうことも構わないと語った。

 「わたしは『自分はこういうタイプ』という型にはめることはしないわ。性的な魅力を前面に出す必要がある時は意識的にそうするの。カルバン・クラインの広告がすばらしいものになったのも、偶然ではなく、整然としたやり方の結果よ。そのシーンでヌードが適切だと思ったら、ためらいもなく脱ぐわ。わたしは性的な魅力をかなり使って仕事をしているけど、そのために利用されていると感じたことはないの。わたしが自分の意思で決めたことだから、何の問題も感じない」と語る。

 チャレンジ精神を忘れないようにしているというエヴァは、35歳になった今でも役者としての技術を磨くため、学校に通っているという。「もっとクレイジーでエッジのある、ダークで気骨のある役者になりたい。わたしはまだ学んでいる段階で演技学校にも通っている。もっとダークで、もっと葛藤して、もっと欠点があってこそ、いい女優になれると思う」と語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]