もうすぐ最終章が公開の『釣りバカ日誌』パチンコでも登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今度はパチンコで大暴れ!

 今月の26日に公開されるシリーズ最終章となる映画『釣りバカ日誌20 ファイナル』が注目を集めている『釣りバカ日誌』シリーズが、三洋物産よりパチンコ「CR釣りバカ日誌」としてリリースされることになった。
 
 『釣りバカ日誌』シリーズは、20年以上も続く大人気作品で、西田敏行演じるハマちゃんこと浜崎伝助と、三國連太郎演じるスーさんこと鈴木一之助が、互いが大好きな釣りなどを通じて起こる奇想天外なストーリーを展開してきた。

映画『釣りバカ日誌20 ファイナル』写真ギャラリー

 釣りがモチーフの作品ということもあり、本機の液晶周辺にはリールが搭載されているという凝った作り。また、液晶の右からはタイが飛び出る仕組みとなっており、『釣りバカ日誌』の世界を再現している。

[PR]

 また、実写演出もふんだんに使われており、ハマちゃんが宴会で披露した「ベサメムーチョ」「ホタルイカメンコ」のシーンなどがリーチ演出として登場。もちろんハマちゃんらが釣りをする実写映像も盛り込まれており、さらには漫画版のキャラクターも登場するとあって、映画の釣りバカファンだけでなく幅広いユーザー層を楽しませてくれそうだ。

 本機は、来年1月にホール導入が予定されている。『釣りバカ日誌20 ファイナル』で最終章を惜しみつつ、ホールでハマちゃんとスーさんコンビの活躍を見るのもいいかもしれない。

 ちなみに12月21日から1月31日にまで、特設サイトにて「パチンコ釣りバカ日誌 ~スペシャル映像特集~」が公開される。こちらも要チェックだ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]