ふかわりょう主催イベントに1,100人!「COSMETICS」が涙、涙の解散ライブ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ふかわりょう、清水ミチコ、蛭子能収、清春(後列)、ふかわプロデュースのアイドルユニット「COSMETICS」(前列)

 27日、大井町きゅりあん大ホールにて、ふかわりょう主催「フニオチコンテスト」が開催され、全国の「腑に落ちない想い」を抱えた人々が集結。さらに、ふかわプロデュースのアイドルユニット「COSMETICS」が解散ライブを行った。

 通算3回目となるこのイベントは、ふかわ自身が発案・企画した「日頃さまざまなところで感じる腑に落ちないこと」をコンテスト形式で発表していくというもの。審査員には清水ミチコ蛭子能収という大御所に加え、特別ゲストでミュージシャンの清春が登場するという豪華さで、ふかわ自身も「この3人がそろうなんて宇宙の奇跡だよ」と大興奮。1,100人収容の大ホールがほぼ満席となる盛況ぶりとなった。予選を通過した30人のフニオチたちにはそれぞれに1分の持ち時間が与えられていたものの、発表内容以外にも小ネタを仕込みまくり。進行を無視し、審査員たちにその場で直筆サインをさせたり、謎の川柳を読み続けたり、客席にプレゼントを投げたりと大暴走。観客は終始大爆笑で、素人ならではの強烈さに清春も「貴重な体験をした」と言葉を失っていた。

 COSMETICSのミニライブでは観客席がペンライトで輝く盛り上がりを見せ、解散の理由こそ語られなかったものの、メンバーは涙を流しながら「それぞれの道を進みます!」とソロで芸能活動を続けることを発表。ふかわも「応援してあげてください!」とエールを贈った。

 ふかわは「このホールは最終目標として予約したのに、(3回目にして)埋まってうれしい」と語り「終わったらすぐに忘れてしまうような『なんか楽しかったな』っていう内容なのもフニオチの醍醐味です」と笑顔でコメント。「足を運んでもらってこそのイベントなので、DVDを出すかはわかりませんが、またすぐに開催します!」と静かなる熱意をのぞかせていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]