精子バンクのドナー選択では、ベン・アフレック似が最も人気!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この顔がアメリカ人に人気!-ベン・アフレック - Christopher Peterson / Getty Images

 アメリカの精子バンクが、精子提供を求める女性に対してドナーが誰に似ているか有名人で示したリストで、女性たちが選ぶ「似た有名人」のNo.1はベン・アフレックであることがわかった。カリフォルニアの精子バンク「カリフォルニア・クライオバンク」では、精子提供を求める女性が、「インターネットで簡単に検索できるほどの有名人」に似たドナーを選ばせてくれる。リストには、有名な映画俳優やスポーツ選手、音楽家やテレビのタレントなど数百人が掲載されており、中にはタイガー・ウッズトム・クルーズ、資産家のビル・ゲイツといった名前も。そんなあまたの著名人の中で、女性たちが「似ているドナー」として最も選ぶ第1位は、ベン・アフレックであることがわかった。また、人気アメフト選手のブレット・ファーヴ選手、バスケット選手のルーク・ウォルトン選手も人気だという。さらにこのクリニックでは、「ロバート・ダウニー・Jr.の目と、マシュー・マコノヒーのアゴ」などのハイブリッド選択も可能とのこと。

 こうしたドナー選択については、生まれてくる子どもの容姿や体質を親があらかじめ決める「デザイナー・ベイビー」という批判もあるが、クリニックのスポークスマンはデイリー・テレグラフ紙のインタビューに対し「精子を求める人たちは、ドナーとのつながりを求めている。こうした選択によって、現実味を感じることができるのです。この行為は決してデザイナー・ベイビーなどではなく、コミュニケーションの一環なのです」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]