『アバター』でカットされた濡れ場、DVDでは特別版に収録か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『アバター』 - (C) 2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.

 公開以来、好記録を出し続けている映画『アバター』だが、劇中からカットされてしまったセックス・シーンが、DVDの特別版で組み込まれる可能性がでてきた。劇中では、パンドラ星の住民・ナヴィ族のDNAを組み合わせた「アバター」となったジェイクと、ナヴィ族のネイティリとの禁断の恋を描いていくが、二人の濡れ場は本作を「家族向け」にするためにカットされている。テレグラフ紙(電子版)によると、ジェームズ・キャメロン監督は「映画ではカットになったけど、パンドラの住人がどうやってセックスするのか見たいのなら、DVDの特別版では入れられるだろう」とコメントし、ファンの間に早くも期待が高まっている。

映画『アバター』ギャラリー

 劇中、青い体の先住民たちはコミュニケーションをとるときに尻尾状の部分を使って生体情報交感を行うが、ネイティリを演じたゾーイ・サルダナは「妖精と交感したり、木と交感したりするんだもの、人間とだって交感するわ」とこのコミュニケーション方法がセックス・シーンにもかかわっていることをコメント。「撮影は奇妙な感じだったわ。心に留めておかなきゃらならない技術的なことがたくさんありすぎて、シーンの流れに集中できないこともあった」と撮影の難しさも明らかにした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]