お下劣過ぎるので秘かに展示…お子様お断りの衣装展が劇場で!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
洋服着ているのに、なぜかとってもハズかしい状態!-サシャ・バロン・コーエン - (C) 2009 MRC II Distribution Company LP

 ゲイのオーストリア人ファッションレポーター、ブルーノがハリウッドで大騒動を巻き起こす映画『ブルーノ』の日本公開を記念して、お子様お断りのシークレット衣装展示が限定開催されることがわかった。

映画『ブルーノ』写真ギャラリー

 本作は、映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』でアメリカを爆笑と怒りの渦に巻き込んだトラブルメーカー、サシャ・バロン・コーエンによる待望の新作。本作ではカザフスタン人ボラットと並ぶサシャの人気キャラクター、ブルーノに成り切って、中東紛争の解決、養子ネタなどを絡め、セレブになろうと奮闘する姿を描く。

[PR]

 ブルーノの過激な言動や行動の数々には目を疑ってしまうが、それ以上にすごいのが独特かつ超過激なファッションセンス。新宿バルト9及び梅田ブルク7にて27日から3月26日まで限定開催される、お子様お断りのシークレット衣装展示では、そんなブルーノのある意味最先端ともいえる衣装を見ることができる。展示される衣装は着ている意味がまったくない下着丸見えのスケスケスーツと、着ると誰もがフルチン状態になってしまうという、大事なアソコ付きピンク衣装の2点。

 映画の衣装展示というと大抵は堂々と飾られるものだが、本作の場合はあまりの過激さゆえにカーテンで仕切ったシークレットBOXでの展示となる。勇気のある人だけがのぞき見できる最先端過ぎる衣装。映画公開を機にトレンドファッションには……まずならないだろう。

映画『ブルーノ』は3月20日より新宿バルト9ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]