パメラ・アンダーソンのCMに苦情殺到!オーストラリアのテレビで放送禁止に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これがクレイジー・ドメインズのコマーシャル(過激な部分はカットしています) - Photo:Splash/アフロ

 パメラ・アンダーソンが出演しているインターネット会社のテレビコマーシャルがオーストラリアで放送禁止となった。

 パメラが出演しているのは、インターネットのドメインを扱う会社クレイジー・ドメインズのCMで、頭のよさそうなビジネスウーマン風の格好をしたパメラが突然服を脱ぎ、ゴールドのビキニ姿になるというもの。それだけでなく、同僚の男性らから体中に牛乳をかけられるという映像になっている。

 あまりにも際どいCMに広告規制局には苦情が殺到。「セクシーさを大げさに表現をしようとしたのでしょうが、当局の判断では一線を越えていました」と局長のフィロナ・ジョリーはコメントしている。広告主であるクレイジー・ドメインズの最高責任者は、男女同権主義者のブロガーがネットで大騒ぎしたことが放送禁止になった原因だと言っている。

 先日はパリス・ヒルトンが出演しているブラジルのビールのコマーシャルも官能的すぎるとの理由から放送が取りやめられている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]