ブラッド・ピット主演の野球映画に、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のジョナ・ヒル出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラピ映画に出演が決定した、ジョナ・ヒル - Photo:Nobuhiro Hosoki

 ブラッド・ピットが製作と主演を務める予定の新作映画『マネー・ボール』(原題)から降板したデミトリ・マーティンの代役として、映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のジョナ・ヒルが起用された。

 本作は、貧乏メジャーリーグチームを強いチームに育て上げたオークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャー、ビリー・ビーンの手腕を描いた野球映画。脚本の完成度に製作陣が満足できなかったことや、アメリカで野球映画がヒットしないなどの理由から、昨年には撮影目前で製作が中止されたと報じられた。

 現在は、映画『カポーティ』のベネット・ミラー監督がメガホンを取ることになっており、テレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」のクリエイターであるアーロン・ソーキンが脚本を担当。しかしプロデューサーのブラッド・ピットからは脚本にゴーサインが出ておらず、完成には時間がかかりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]