飛び出せボイン!プレイボーイが雑誌史上初の3Dヌードで起死回生狙う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
えへへ、飛び出してる - Photo:Splash / アフロ

 映画『アバター』の影響もとうとうここまで来たのか? 米プレイボーイの6月号に雑誌史上初の3Dヌードグラビアが掲載された。モデルになったのは、2010年のベスト・プレイメイトに選ばれたモデルのホープ・ドラーシク。かつてNBAのスター選手のジェイソン・キッドと交際していたこともあるホープは、173センチという恵まれた身長を生かしたヌードで読者の投票を集め、ベスト・プレイメイトに選ばれた。こんな美人のヌードが3Dになるとはまさに全男性の夢がかなった企画と言えるかもしれない。

 3Dメガネは同誌に封入されており、それを掛けるとワインを勧めるホープの姿などが浮き上がって見えるらしい。プレイボーイ誌はこの3年間で売り上げが半分以下に落ち込んでおり、今回の試みはそれを奪回する苦肉の策だという見方が有力。プレイボーイ誌の創刊者、ヒュー・へフナーは編集者としての駆け出し時代にマリリン・モンローの撮影をしたこともある人物で、当時も3Dに挑戦しようとしたが、3Dメガネのコストが高かったために断念したという経緯があった。

 「世の中で人々が一番3Dで見たがるものは何だと思う?  女の子の裸だよ」と身もふたもない発言をするヒュー。雑誌グラビアの3Dは日本でも昨年TV LIFEが挑戦していたが、ヌードはもちろんこれが史上初。もしかしたらこの人、結構大物かも……?

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]