普段からノーパン!「ゴシップガール」のエド・ウェストウィック「さわやかで気持ちいい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エド・ウェストウィック

 テレビドラマ「ゴシップガール」でチャックを演じているエド・ウェストウィックは、下着をはかないほうが気持ちがいいため、撮影現場に来るときは常にノーパンだという。

 プロデューサーの意向で撮影中に下着をはかなければならないときは、自分が演じているチャック用の下着をわざわざはくとのこと。「ノーパンで現場に来て、現場で下着をつけるんだ。普段は着ないからね。ノーパンのほうがさわやかで気持ちいいよ」とエドは語る。

 2008年から共演しているジェシカー・ゾーと交際をしているエドは、どんなに仕事が忙しくて長時間にわたっても、セックスをする元気だけは残っているという。「睡眠かセックス? そりゃ、もちろんセックスだよ。セックスしてから寝るよ。性欲はすごいんだ」とコメント。そんなエドは、ゲイではないかとのウワサを払拭するため、公の場でセックスしてやろうかと言ったことがある。「公の場でキスとペッティングはしたけど、セックスはまだだね。というか、したことはあるけど、人に見られはしなかった」とドラマのチャック・バスのように堂々と語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]