父は激怒!19歳でポルノ女優として勝手にデビューしたローレンス・フィッシュバーンの娘!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
本人はいたって冷静? -モンタナ・フィッシュバーン - Photo:Splash/アフロ

 ローレンス・フィッシュバーンの19歳の娘モンタナがポルノ女優としてデビューし、父親ローレンスはショックを受けているらしい。

ローレンス・フィッシュバーン出演映画『アーマード 武装地帯』場面写真

 「わたしにとってポルノ映画に出ることは大したことじゃないわ。以前からやってみたかったの。ポルノ女優から映画女優になる気はない。わたしはポルノがやりたいの」と、ピープル誌に語っている。モンタナは18歳になったと同時に実家を出て一人暮らしをし、ポルノ映画出演も口出しをされないよう教えていなかったらしい。「親戚からパパがショックを受けていたというのは聞いたけど、本人とは直接話しをしていないわ。パパを傷つけようとしてやったことじゃないから、あまり心を痛めないでほしい」と語り、いつかは誇りに思ってもらいたいとコメントしている。

[PR]

 また、TMZ.comには、「パパはかなり怒っていると聞いたけど、話し合って解決できると思っている。今はマイナスなことだと思っているかもしれないけど、将来的にはプラスだと思える日がくるはず」とコメントし、娘の職業の選択に傷つき、心配をしているだろう父親とは裏腹に、本人はケロっとした様子だ。

 この件についてメディアには一切コメントをしていないローレンス。一説には娘と絶縁状態になっているとの報道もある。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]