AV女優・原紗央莉、デビュー作の苦労を赤裸々告白!「裸でびしょ濡れ」姿で救急搬送!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大変だったんですね……。 原紗央莉

 元グラビアアイドルでAV女優へ転身した経歴を持つ人気セクシー女優・原紗央莉が、約2年前に行なわれた初めてのAV撮影について、いろいろな感情が入り乱れたなどと、当時の心情をブログで明かした。また、撮影後に激しい腹痛に襲われ、救急搬送されたことなどの苦労も赤裸々に語っている。

原紗央莉出演映画『牙狼 ~RED REQUIEM~』写真ギャラリー

 原は、初AV撮影当日に準備を整え待機していたところ、「緊張、不安、恐怖心など…色んな感情が入り乱れ、タバコなども吸わないし落ち着かず、その場に置いてあったドライマンゴーを、“いま”を乗り切るためか、ごまかすためか、気持ちをやわらげるためか、ひたすら食べつづけていました」と相当な緊迫感で当時の様子を振り返る。

[PR]

 そして、撮影が終了し帰宅すると、原が「今までの人生で味わった事のないほど」と語る激しい腹痛に襲われる。お風呂で温まってみたものの効果がなく、タオルで体をふくことも困難な状況になり、びしょ濡れのまま裸でのたうち回ったそう。このままでは死んでしまうという絶望感の中、救急車を呼び病院へ搬送。結果、急性胃腸炎と診断され、「ストレスに感じていたのかもしれない、なにせ、極みだったから…自分の中で。人様の前でSEXをさらすだなんて!!」と人気AV女優となった現在からは想像もできないような心境を吐露した。

 今月発売のAV作品で出演22本目だという原。テレビドラマ「嬢王 Virgin」での好演も記憶に新しいが、今月末には出演映画『牙狼 ~RED REQUIEM~』の公開も控えている。幅広く女優として活躍する原の唯一無二の存在感に、今後も魅了されるファンは多いことだろう。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]