拷問&儀式的セックス…エロ満載『バーバレラ』でアン・ハサウェイ体当たり演技!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セクシー路線に変更!?アン・ハサウェイ - Kristian Dowling/ WireImage/Getty Images

 1968年に公開されたおバカでセクシーなSF映画『バーバレラ』がリメイクされることが決定し、かつてジェーン・フォンダが演じたバーバレラアン・ハサウェイが候補として挙がっていることがわかった。

アン・ハサウェイが出演した映画『アリス・イン・ワンダーランド』場面写真

 『バーバレラ』は、ジェーン・フォンダ演じるバーバレラが宇宙破壊光線を発明したデュラン=デュラン博士の捕獲指令を受け、宇宙を舞台に奮闘するアドベンチャー作品。一見正統派作品のように思える本作だが、実は全編を通してエロネタ満載! ウェブサイトSCREENRANTによると、人形のセックス・マシーンからの拷問、儀式的な性交シーンなど、体当たりの演技が要求されるバーバレラに、優等生なイメージが強いアンが候補に挙がっているとのこと。

 アンはジェイク・ギレンホールと共演した新作映画『ラブ・アンド・アザー・ドラッグス/Love and Other Drugs』(原題)でも、ジェイク演じるバイアグラ販売全米ナンバーワンを誇る敏腕セールスマンとの熱いラブシーンに挑戦していて、お色気路線にも興味あり? 来年開催される第83回アカデミー賞の司会に抜てきされるなど絶好調のアンの元には、ハリウッドのあらゆる新作映画のオファーがまず初めに来るそう。新たな一面が見られることは間違いないアン版バーバレラ、実現を期待したいところだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]