エマ・ワトソン、あわや胸ポロ!新作映画のプレミアに背中パックリのセクシードレスで…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
しっかりシールを貼ってガード!それにしてもエマちゃん美しくなりましたね - 『ザ・パークス・オブ・ビーイング・ア・ウォールフラワー(原題)』のプレミアにて - Christopher Polk / WireImage / Getty Images

 ロサンゼルスで新作映画『ザ・パークス・オブ・ビーイング・ア・ウォールフラワー(原題) / The Perks of Being a Wallflower』のプレミアに出席したエマ・ワトソンに胸ポロのハプニングが起きた。

エマ・ワトソン出演映画『マリリン 7日間の恋』場面写真

 Splash Newsによると、エマはバックレスのドレスを着て髪の毛をアップし、真っ赤な口紅を塗って登場。美しい肩と背中のラインをあらわにして会場を魅了した。しかし、ドレスの胸元が少しさがってしまい、横から乳首が見えそうな写真をレッドカーペットで激写されてしまったという。

[PR]

 エマはこのドレスを着ると決まったときから胸ポロの可能性があると考えていたのか、ニップレスを貼っており、それでなんとか助かったようだ。エマはこのミスに気づいた後、いたずらっ子のように笑ってカバーしたが、パパラッチの写真には、ドレスの脇から乳首を隠しているシールがしっかりと写ってしまっている。

 エマは2011年にもBAFTAのプレ・パーティーで胸元が空いた紺のドレスを着用し、車の乗り降りなどの際に乳首と下着を露出したところを激写されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]